Gガン完成。

前に書いたようにパチ組み。
手を加えたのはアンテナの先を削ったのと腰アーマーを左右分割しただけ。
不評な肉抜き穴はとりあえずシールで塞いでおいた。

 HGFC 1/144 ゴッドガンダム

久しぶりのガンプラだったけど下半身部分が進化してるなあというのが正直な感想。
特に足のパーツ分割はやけに細かいし
股関節が回転出来るようになったことでカトキ立ちも軸に負担をかけずに決まる。
逆に上半身は数年前からそんなに変わってない気も。
フィンガーのプロテクターは差し替えじゃなくて可動して欲しかったなあ。

あと印象としてはシール部分がかなり多かった気がする。
肩アーマーとか脛アーマーの凹線のような
以前だったら墨入れで再現するような部分にもシールが用意されてるのにびっくり。
しかしGガンって設定上そんなに大きくないから
シールもやけに小さくて上手く張れるかどうか戦々恐々。
マシンキャノンの銃口シールなんかは直径2~3ミリくらいしかないんじゃないだろうか。

ところでガンプラの説明書って数年前まで腕や足から作ってなかったっけ。
胴体や頭から作り始めてるのにすごい違和感があったんだけど。

コメント (0) | トラックバック (0)