「アンク3 ラムセス大王の謎」 攻略日記1日目

待っている人がいたかどうかは分かりませんが長らくお待たせしました。
PCゲーム「アンク3 ラムセス大王の謎」の攻略日記が実に1年ぶりに再開です。
ただ現在未クリア…というか
諸事情によりプレイを途中で断念してしまうことになりました。
とりあえず中盤までは進んだのでそこまでの攻略日記は書いていきます。
------------------------------------------------------------—-

「1」「2」に続いて始まった
アンクシリーズ最終作「アンク3 ラムセス大王の謎」の攻略日記1日目。

 20120925-1.jpg

まずはタイトル画面+オープニングムービー。
どうやらラムセスの父、セティ一世が
ヒッタイトとの戦いに敗れたところからゲームが始まるようだ。
強敵ヒッタイトの侵攻を受け、セティ一世は戦いで受けた傷が原因で余命幾ばくもなく、
更に跡継ぎも決まっていない、というエジプト危機の状況。
なるほど、ここで主人公ラムセスが大王になりエジプトを救うという展開になるのか。
なかなか燃えるシチュエーションだ。

 20120925-2.jpg

!?
…と盛り上がったところでいきなり場面は大学の講義室に移り
吉村教授の講義を聞くことになる。
「アンク」シリーズではお馴染みのフルボイスのムービーだ。
どうやらラムセス大王パートと講義パートが交互に入り進行していくらしい。

 20120925-3.jpg

そして舞台は再びエジプトとなりいよいよラムセスを操作して街を歩くことになる。
どうやら主人公ラムセスは優秀ではあるが
勉強もせず街をフラフラとしているのがセティ一世や街の人々の不安の種のようだ。
ちなみにセティ一世の悪口を言っている兵士と話したところ
いきなり選択肢が出現したので無難と思われる上を選んでおく。
まさかこれでストーリー分岐とかは…ないよなあ。
下の外道な選択肢も気になるところだけど。

 20120925-4.jpg

そんなこんなでイベントをこなしていくと
父セティや兄ケルエフに諫められ親友のモーゼと共に学校に行くことになる。
出エジプトで有名なモーゼとラムセスが親友でしかも同級生というのには驚いたが
どうやら90年代にベストセラーとなった
クリスチャン・ジャックの小説『太陽の王ラムセス』での設定らしい。
未読なのでAmazonで調べてみたところなんと「監修:吉村作治」の文字が。
しかも刊行時期がアンクシリーズの発売とほぼ一致している。
なるほどそうか! 「アンク3」はメディアミックス作品だったんだ!

 20120925-5.jpg

そんなわけで立派な王族になるために学校に向かう…というところで次回に続く。
それにしても今回はRPGっぽいから今までと同じペースで記事書くと長くなるね。
それにしても兄貴の存在感がやっぱりすごい。

 

コメント (0) | トラックバック (0)

  アンク, ゲーム