RPGツクールDS+(プラス)作品「希求少女」の話。その1。

先日無事に公開された自作品「希求少女-Desire-」の話を
思いついたところからつらつらと書いていこうと思います。

---------------------------------------------
○戦闘について

本作「希求少女」では
・地面にいる敵は物理属性に弱く、浮いている敵は魔法属性に弱い
という仕様になっている。

 20120521.png

「RPGツクールDS+」では無印と違い特技の有効/無効を設定でき、
擬似的に属性のようなものを再現可能になったのだが
この弱点/耐性をゲーム内で分かりやすく表現出来ないだろうか、とずっと考えていた。

初見の敵でも考えれば弱点が分かるようにしたい。
特技が少なく、やれることも少ないデフォ戦の中でそれなりの戦略性を出したい。
とにかくノーヒントの総当たり、当てずっぽうゲーにはしたくなかったのである。

しかしツクールDSにはバトルイベントがなく、戦闘中に文章を表示させることが出来ない。
じゃあどうしよう……と考えた末に生まれたのが今回の仕様だった。
今にして思えばかなり苦し紛れではあったのだが
結果的に弱点/耐性をビジュアル的に見せることが出来るようになったので
これについてはとりあえず成功なのかな……と思っている。

---------------------------------------------
○戦闘バランスについて

RPGツクールDS作品のゲームバランスについては
無印の第一回コンテストで「機神少女」を投稿した時に
このような記事を書いた記憶がある。

https://tktkgetter.com/blog-entry-71.html

「RPGツクールDS+」にはデフォ戦速度の改善やDPモードそのものの削除など
無印と比べると様々な新要素や変更点はあるものの、
制作時の基本的なスタンスは無印DSコンテストの時とほとんど変わっていない。
つまり「希求少女」の難易度は低めに設定されており、
普通にプレイしていれば初見で問題なくクリアできるバランスになっているはずである。

そんなわけでもし時間があって挑戦してみたいという方は
・ザコ戦は全逃げ
・合成なし
・装備変更なし
・買い物なし
・回復アイテムは宝箱から手に入るもののみ
でプレイしてみて下さい。
それが作者として想定している「ちょっと歯ごたえのあるバランス」となります。

つづく。

コメント (1) | トラックバック (0)