「アンク ピラミッドの謎」 攻略日記2日目

そんなわけで「アンク2」に続いて始まった
PCソフト「アンク ピラミッドの謎」の攻略日記二日目。

無事にカイロ空港に降り立った主人公。
さっそくハン・ハリーリ市場という場所に向かうも
いきなり分岐がたくさんあるマップのど真ん中に放り出されて大混乱。ここはどこだ。
またセーブ出来る場所が限られていたりセーブ数が少なかったり
地図がなかったりと続編の「アンク2」と比べるとシステムが成熟しておらず
不親切な部分も多く感じる。特に地図がないのはつらい。
移動後に自分がどこを向いているのかも画面ごとにバラバラらしく
同じ所を往復してしまうこともしばしばだ。
仕方なく「この市場は迷路のように入り組んでいるんだよ」という
全く役に立たない教授の説明を尻目にマップを一つ一つ回っていくことにする。

20分ほど迷いながらようやく頭の中で大体のマッピングが終了。
「~2」と比べると移動出来る場所が少ないのがせめてもの救いだ。
基本的にはいろんな場所を回ることでイベントが起きていくので問題はなし。
・謎の男オピスや観光客の女性との出会い
・今回の旅の目的はアルマムーンの魂を救済すること
・アルマムーンの魂を救うには天体図が必要
・アンティーク屋ではクフ王のアンクが高値で売っている
・ピラミッド行きのヘリコプターは満席

などの情報を手に入れることが出来た。

それにしても今回の主人公もなかなか不思議な力があるようだ。
どこに行っても話しかけられるし奇妙な輝く玉が現れていろんなことを教えてくれたりする。
やはり神に選ばれた人間は一味違うと言うことか。
何はともあれ差し当たっての目的は天体図とクフ王のアンクの入手、
そしてヘリに乗る方法を探すことらしい。
市場で迷いすぎて疲れたので続きは明日。

おまけ。
ヘリコプターのパイロットが素晴らしくイイ味を出しており
思わずスクリーンショットを撮ってしまった。ダンディすぎる。

 20110810.jpg

-------------------------—-
○攻略チャート
カイロ空港に到着→市場に移動→教授の説明を聞く→観光客の女性と会話をする→
タクシーに乗る→ヘリポートで話を聞く→占い屋で話を聞く→
レストランで教授の説明を聞く→カイロ博物館に行く→香料屋に行く→八百屋に行く→
古本屋に行く→アンティーク屋に行く→初期位置でイベント→教授の説明を聞く→
オピスと会話をする→果物屋で女性と会話をする→アンティーク屋のオブジェを調べる→
占い屋でイベント→初期位置でイベント→教授の説明を聞く→
アンティーク屋の前でイベント→教授の説明を聞く→アンティーク屋で話を聞く→
香料屋で天体図を調べる→古本屋で天体図を調べる

コメント (0) | トラックバック (0)

  アンク, ゲーム