「アンク2 ツタンカーメンの謎」 攻略日記0日目

最近なんかゲームやってないなあ……と思いつつ
本日部屋を掃除していた時に見つかったCDがこれ。

 20110521.jpg

「アンク2 ツタンカーメンの謎」
確か十数年前に家で買ったパソコンに
カラオケソフトや家計簿ソフトなどと一緒に同梱されていたもの。
日本でもっとも有名(だと思う)なエジプト考古学者、吉村作治氏が完全監修しており、
本人が主要キャラとして実写で登場+フルボイスで喋りまくるAVGである。

当時の自分ではストーリーが理解出来ずクリア出来なかったのを思い出して
今回リベンジしてやろうと言うことでさっそくインストール。
Windows95の頃のパソコンソフトだし
逆の意味でちゃんと出来るか不安だったけど無事起動。
解像度が低くて文字が読みにくいのはまあ仕方ない。
十数年目にしてついにツタンカーメンの謎が明らかになるのか
はたまた今回も挫折するのか。
吉村氏監修と言うことで学習用ソフトと見紛うくらい用語辞典が充実しているので
じっくり読みながらゆっくりプレイすることにしよう。

一つ気になるのが
「2」と銘打たれているからには「1」も存在しているはずなんだけど
検索しても全くそれらしいタイトルが出てこないところ。
しかも本作はPSやSSでも発売されているが
それらコンシューマー版のタイトルにはナンバリングがされていない。
(下のAmazon広告参照)
PCのアンク1はどこに行ったんだマジで。
それともCS版→「1」、PC版→「2」ということなのか。中身は同じなのに。
まさかこれがツタンカーメンの謎か。

  

※2011/06/08追記
こちらの記事で触れましたが
「1」は「アンク ピラミッドの謎」
「3」は「アンク3 ラムセス大王の謎」のようです。
調べれば出てくるもんだなあ、と。

Sponsored Link

コメント (0) | トラックバック (0)

アンク, ゲーム