戸惑いながらも現実世界のミチルに仮想世界での彼女の境遇を話す竜馬、
そしてこの世界ではゲッターとは関係ないはずの號がメタルビーストに狙われた
『ゲッターロボ DEVOLUTION ~宇宙最後の3秒間~』の第32話。

というわけで號、凱、弁慶を中心に
この世界には存在するはずのないメタルビーストの襲撃がメインとなった
今回の『DEVOLUTION』。
敵が號を狙ってくるシチュエーションは完全に漫画版『號』の序盤の流れですし
『號』の世界を知っている創造主がそれを再現する
(あるいは逆に號とゲッターが関わる可能性を完全に絶つ)ために
メタルビーストを模した疑似個体に號を襲わせた、というのが妥当な感じでしょうか。
あと前回も書いたけどこの女子高生なんかクッソエロいですね。
今回は下半身がアラクネっぽくなって更にマシマシです。

また個人的には今回登場したメタルビーストが「ビーインRX-1」だったのが嬉しかったり。
いやー好きなんですよビーイン。
アラスカ戦線で登場したメタルビーストの中では「ギガントX2(X3)」に並んで
インパクトのあるデザインと攻撃方法でしたし
何よりゲーム『ゲッターロボ大決戦!』での強ザコとしての印象がすごく強いです。
なんかもう中盤は増援のビーインに苦戦してた記憶しかないですよあのゲーム。

そんなこんなで超スピードで颯爽と駆けつけたゲッター2が
ビーインを倒したところで次回に続く。
ドリルで頭部を一撃、というのは期せずして『ゲッターロボ號』で
ビィートT23がビーインを倒した時と同じパターンですね。
まあ特に意識した感じでは無さそうですけど。

 

コメント (0) | トラックバック (0)

   アニメ・漫画, ダイナミック系, ゲッターロボDEVOLUTION