清水栄一×下口智裕 「ゲッターロボ DEVOLUTION 第25話」 感想

変化を遂げるゲッターを駆る竜馬の戦い、
そしてそれを見つめる二つの世界の早乙女たちが描かれる
『ゲッターロボ DEVOLUTION ~宇宙最後の3秒間~』の第25話。

というわけで前回に続いて無数の不進化体を相手に
この世界での最後の戦いに挑む竜馬クンがメインの今回の『DEVOLUTION』。
「適者進化態」という新たな用語も出てきて
ストーリーがどんどん進んでいる感じですね。
アクション的な見せ場も多くなっているので嬉しいです。

そして今回のラストではついにエンペラーが出現。
敵(?)の目的がこの仮想世界を利用してのエンペラーの進化なので
この世界を終わらせること自体がエンペラーの進化を抑制することになる……
みたいな図式なのかなあ、と。
何はともあれ敵(?)の目的が進化ということで
タイトルの「DEVOLUTION≒退化」の意味も
そろそろ分かってくるんじゃないかと思います。

あ、それと本編とは全く関係ありませんが
今回の『別冊少年チャンピオン』の目次の
「世界崩壊センターカラー!」ってすごいアオリ文ですね。
いやそうなんだけど! 確かにそうなんだけど!

  

コメント (0) | トラックバック (0)