スーパーミニプラのライブロボ+ライブボクサーが届いたよー。

以前に予約していたスーパーミニプラのライブロボと
プレミアムバンダイ限定のライブボクサーが無事に到着しました。
いやっほう! やったぜ!

 IMG_20180324_222733s-.jpg

いやースーパー戦隊シリーズは完全に門外漢なんですが
ライブロボだけは別腹というかノスタルジー的な思い入れがあるんですね。

というのも自分の家には壊れて合体できなくなった
DXスーパーライブロボの玩具があったんですよ。
壊したのが自分なのか兄弟なのかすら定かではありませんが
とにかく物心ついた頃には壊れたスーパーライブロボで遊んでいたんです。

とまあリアルタイム世代っぽいことを書きましたが
実は『超獣戦隊ライブマン』のストーリーやキャラなどは全く覚えていません。
他にも『仮面ライダーBLACK(RX含む)』『特警ウインスペクター』などなど
1990年前後の特撮番組は
「観ていたはずなんだけど内容は全く思い出せない」ものばかりなんですよ。
年齢的に幼稚園に入る前なのでまあ仕方ないです。

記憶をどんなに遡っても内容までぼんやりと覚えているのは
『Gガン』とか『ヤマトタケル』とか『ゴウザウラー』とか『リューナイト』とか
小学生になった1993年~1994年くらいのアニメからなんですね。
それ以前はもう完全に記憶から抜け落ちてます。
アニメ作品はしっかり覚えているのに特撮番組の記憶が全くないので
もしかしたら三次元自体がダメだったのかもしれません。
今でも人の顔とか名前覚えるのに苦労してますし。

というわけでライブマンもキャラやストーリーはさっぱりなんですが
「あのライブロボ」というだけで購入してしまった次第です。
ノスタルジーに任せて五体満足なライブロボでガシガシ遊ぶのです。
ぶっちゃけ派手に遊んで壊してしまっても後悔しないと思います。
自分の中のスーパーライブロボは壊れることによって完成するのです(暴言)。

  

Sponsored Link

コメント (0) | トラックバック (0)

玩具