清水栄一×下口智裕 「ゲッターロボ DEVOLUTION 第10話」 感想

敵の正体に迫ろうとする早乙女博士たちの前に新たなる不進化体が出現する
『ゲッターロボ DEVOLUTION ~宇宙最後の3秒間~』の第10話。

というわけでゲッター3と武蔵の活躍はひとまず次回にお預けで
今回は研究者たちが不進化体の謎に迫っていくという展開。
以前に「不進化体ってエッセイ漫画の旧ゲッターに似てるなあ
ということを書いたけど
「不進化体の姿は最古のゲッターを模したもの」という話が出てきて
やっぱりそのあたりが元ネタになってるのかな、と思ったり。

ところで今回登場した蘭童さんは
『~號』のプロフェッサー・ランドウでいいのかな。
早乙女博士や他のキャラと違って
原作の原型を全く残していないキャラデザだからちょっと気になるところ。
敷島博士のように「実はランドウ本人ではなく血縁者」という可能性も
ありそうかなあ、と。

あ、あと個人的な話になるんですが
今月の別冊チャンピオンは手に入れるのに苦労したというか
どうしたわけか近所のコンビニや本屋で全く見かけなかったです。
探し回っているうちにいつの間にか1週間も経ってしまいました。
まさか発行部数減らしたとかないですよね……?

  

コメント (0) | トラックバック (0)