清水栄一×下口智裕 「ゲッターロボ DEVOLUTION 第5話」 感想

巻頭カラー&大判ポスターの付録で話題沸騰の
『ゲッターロボ DEVOLUTION ~宇宙最後の3秒間~』の第5話。

今回は竜馬の初陣が終わり三人のパイロットが初顔合わせ、
そしてついにこの世界の謎が……! という次回が非常に気になる展開。
「研究所の地下に眠る秘密」ということで
ドラゴンか? はたまた真ゲッターか? と身構えていたら
ここでまさかの「皇帝の欠片」なるオリジナル要素の登場。
まあサーガをそのままなぞっても仕方ないし
こういう独自のキーアイテムの登場は大歓迎です。はい。

しかし本作のムサシはいつにも増してコミュ力が高いというか
竜馬が落ち着いた暗めの性格にされたことで
その明るい性格が強調されているような感じがするね。
竜馬に「やっと自己紹介が出来るな」と笑いかけるところとかほんと爽やか。

 20160413.jpg

ところで今回倒した敵=不進化体のデザインって
鳥の羽のような耳、顎~頬にかけての三点ポッチなど
エッセイ漫画「ゲッターと私」に出てきた没デザインのゲッターが
モチーフになっている気がするんですよね。

もしかしたら「ゲッターに進化出来なかった者たち=不進化体」
的なニュアンスを含ませているんじゃないかなあ、と。

   

コメント (2) | トラックバック (0)