十数年ぶりに1/100のガンプラを作ってみるよー。

なんか大きいガンプラをがっつり作りたいなー、という気分になり
衝動的に「MG 1/100 RX-78-2 ガンダムVer.3.0」を購入しました。

 20160509.jpg

 

ガンダム3.0は「RGを大きくしただけで新鮮味がない」という
あまり芳しくない評価がされているみたいですが
パチ組みしか出来ない自分にとっては
組み立ててシールを貼るだけで密度の濃いものが出来る
ディティールの細かい3.0はうってつけなのです。
Ver.kaのνガンダムとどっちにしようか最後まで悩みましたが
1体だけ1/100を飾るならやっぱり1stかなあ、と。

1/144のプラモは何だかんだで年に2~3体は作っているんですが
最後に1/100のものを作ったのはなんと今から十数年前
20年前に「究極のガンプラ」として鳴り物入りで登場した
マスターグレードの第1弾、ガンダムVer.1.0以来になります。

 

これです。
当時のものはすでにぶっ壊れて捨ててしまったんですが
頭が炊飯器みたいに開くギミックだけはやけに印象に残ってます。

ちなみにMGシリーズの対象年齢は15歳以上となっているんですが
購入当時の自分はまだ15歳未満。
変なところで律儀だったので15歳の誕生日が来るまで積んでた記憶があります。
発売から数年のタイムラグがあるのはそのせいです。

そんなこんなで十数年ぶりとなる1/100のガンプラ。
せっかくなのでじっくり作ってガンプラの進化を存分に味わいたいと思います。
今月末に出るRGクアンタとSDスペリオルドラゴンは予約済みなので
それまでに完成出来ればいいなあ、と。

  

コメント (0) | トラックバック (0)