クール教信者 「小森さんは断れない! 4巻」 感想

アニメも始まりストーリー的にも大きな転換点となった
四コマ漫画『小森さんは断れない!』の単行本4巻が発売。

小森さんたちの受験から卒業、
高校への進学という変化を紡いでいった今回の第4巻。
興味深いのは推薦入試から一般入試に至る経緯という
四コマ漫画では深く描かれることがあまりない部分に
大きなウエイトが置かれていたこと。
特に「自分を省みず頼られながら頑張る」と決意するまでの流れは
1巻から少しずつ触れられてきた「断れない≒断らない」ことの意味に
一つの回答を示した感じだなあ、と。

そして大谷くんを交えて
小森さんが意外な積極性を見せるイベントを挟みつつ
次回からはいよいよ高校生編がスタート。
うーん楽しみ楽しみ。

また気になるのが
現時点では「そっとしておくしかない」ままで未解決なままの
山中くんにどういう決着をつけてくれるのか、というところ。
もともと接点の少ないキャラだったことに加えて
進学したことで今以上に疎遠になってしまうことは間違いないだろうしなあ。

小森さんは断れない!(4)

小森さんは断れない!(4)
著者:クール教信者
価格:668円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

  

Sponsored Link

コメント (0) | トラックバック (0)