「孤独のグルメ 鳥取県鳥取市役所のスラーメン」 感想

前回の「下北沢路地裏のピザ」から半年、
「孤独のグルメ」の最新作が5/8発売の「週刊SPA!」に登場。
今回はアオリ文の通り谷口ジロー先生の故郷、鳥取が舞台ということで
観光地である砂丘を訪れたり市役所の食堂でご飯を食べたりと
東京~大阪間が中心の話が多い「孤独のグルメ」の中ではちょっと新鮮な印象。
東京を離れたところを舞台にして郷愁を感じさせる話作り、という点では
江ノ島丼の話や焼きマンジュウの話にちょっと似ているかなあ、と思ったり。

また前回の「食べ過ぎなかった五郎」の反動か、
今回は恐らく昼食もしっかり食べたその上で
ラーメン+カレーを胃袋に納めるという大盤振る舞い。
「食事は一人で気兼ねなく食べたい」「なんだかちょっぴりさびしんぼ」などの
いかにもゴローちゃんらしいセリフも随所に見られて
しっかりといつもの「孤独のグルメ」を見せてもらった感じ。
しかしスラーメン……個人的にはあんまり食べたくはないなあ。

そして何と言っても一番の見所は最終ページの
ゴローちゃんの濃密なシャワーシーン(ケツ)+幼少時代のゴローちゃんと父親の登場。
ファンなら必見。ファンじゃなくても必見。
神宮球場(ウインナーカレー)の時は半裸だったけど今回は全裸だ!

  

Sponsored Link

コメント (1) | トラックバック (0)