「RPGツクールVXAce」の体験版をやってみる。(その1)

発売日まで2週間となった「RPGツクールVXAce」の体験版が
ついに公開されたのでさっそくダウンロードしてみることにする。
https://www.famitsu.com/freegame/trial/vxace_trial.html

付属のReadmeを見る限り
・データの保存・読み込みは不可
・マップやイベントの制限は10個
などなど各仕様はどうやらXPやVXの体験版と同じ感じのようだ。
某アクションゲームツクールのように体験版にまでネット認証が必要だったらどうしよう…
とか心配してたけどさすがにそんなことはなくて一安心。
それにしても一体あれは何だったんだマジで。結局自分のPCじゃスペック足りなかったし。

 20111202-0.png

というわけで起動。
ぱっと見では「VXAce」の名前の通り
VXとそんなに変わらずマップの描き方などもほぼ同じ。
マップチップは完全に新規素材というわけじゃないけど
色調や色合いがちょっと変わっているのもあるし
チップに関しては2000→2003みたいな変化、っていうのが一番しっくりくる感じだろうか。
そして1%くらいもしかしたら…と思っていた複数レイヤーはやっぱり非搭載。
まあそうだよな! 現実なんてこんなもんだよな!
ブラシで影を自由に付けたり消したり出来るようになっていたりと
「変に親切すぎて逆に不便になってたVXのオート影」なんかと比べると
格段に作りやすくはなってるんだけど
やっぱり高低差のあるマップとかを再現するのは厳しそうだなあ、と。

 20111202-1.png

そして自分が期待していたサンプルマップは前情報通りかなりの量。
いやこれすごいよ!
これをベースにすればかなりのバリエーションのマップがカバー出来そうな感じ。
どうでもいいけどマップ名からFF5の匂いを感じたのは自分だけだろうか。

 20111202-2.png

ところでマップ設定にある「重み」って何だろうと思ったら
どうやらどの敵グループとエンカウントするかの優先度のことらしい。
分かりにくいなおい! 何だよ重みって!

明日はデータベース周りを見てみることにしよう。

 

Sponsored Link

コメント (0) | トラックバック (0)

RPGツクール