デビルマン対ゲッターロボ 第1話 感想

昨日発売のチャンピオンREDより連載開始。
漫画はだいたい単行本派で雑誌は普通買わないんだけど
今回だけはどうしてもリアルタイムで読んでおきたかった。
シリアスなのかギャグなのかすら予想出来ないほどのサプライズなわけだし。
で、感想。

※10月追記
単行本の感想はこちらにあります。

うーん、これは間違いなく「デビルマン対ゲッターロボ」。
もうちょっと明と了の関係とかゲッター線とか
良くも悪くも「最近の豪ちゃん」的なところに踏み込んでくるかと思ったけど
そんなところは一切無し。
いつ「俺ならゲッターロボを空から攻めるね」なんてセリフが出てきても
おかしくないくらいに正しく東映まんが祭り。

結局まだ第1話ということで全然分からないんだよなあ。
不動明は今回変身してないし、飛鳥了は作中世界に存在しているのかすらも謎。
というよりデビルマンもゲッターも各キャラの性格がアニメ準拠っぽい。
短期連載っぽい雰囲気がするけどどうなんだろ。

……あれ? ベクター最終話?

 

コメント (0) | トラックバック (0)