HEROMAN(ヒーローマン) 第03話 インヴェイジョン 感想

圧倒的な力で侵略者スクラッグの尖兵を退けたジョーイとヒーローマン。
しかしそれは新たな戦いへの序曲でしかなかった……。

というわけで「前回のあらすじ」のようなものはなく続きからそのまま始まるという構成。
確かにテンポは良くなるけど週1ペースでこれだとちょっと戸惑う部分もあるなあ。
30分アニメと思わないほうがいいのかもしれない。配信組はまとめて観れないのが辛いね。

ストーリー的には今回は特に進まず。
「ヒーローマンで邪魔な敵を倒して逃げ遅れたおばあちゃんを助けた」って
一言で語れちゃうものだし。
漫画版でも見せた新必殺技ヒーローマン・ブラストとか、
デントン教授の悩み、ウィルとニックの行動、スクラッグの宣戦布告とか
見せ場+今後に繋がる流れはちゃんと作ってあるんだけどね。

それよりも気になったのはジョーイの性格。
ウィルに詰め寄られた時の反応とか考えると、実はかなり屈折してるんじゃないだろうか。
というのも先日買ってきた漫画版のジョーイ君、こっちがかなり日本的+正統派な主人公で
どうしても比較してしまう部分があるんだよなあ。
例えるなら貞本エヴァとTV版エヴァのシンジ君の違いというかそんな感じ。
ここらへんについては明日か明後日にでも。

そして次回のサブタイトルは「タマ」。
少し変な気もするけどアメリカ的には格好いい字面なのかもしれない。
日本人向けに意訳すると「Sphere」とかそんな感じかな。

 

Sponsored Link

コメント (1) | トラックバック (0)

アニメ・漫画, HEROMAN