仙台市博物館の企画展「キャラクター大集合」に行ってきたよー。

8/28まで仙台市博物館で開催中の企画展
「イチ押し収蔵品 主役・わき役キャラクター大集合!
―ゆかい☆ほのぼの☆お化けも登場―」
に行ってきました。いやー正式名称が妙に長いですね。

 20160827-1.jpg

百鬼夜行絵巻などがあるということで前々から行きたかったんですが
混んでるのは嫌だから小中学生の夏休みが終わってからにしよう、と
思っていたらいつの間にか終了間際になってしまいました。
「夏休みは8/31まで」に違和感がある地域なのです。

というわけでこちらの企画展
「主役・わき役キャラクター大集合!」ですが予想以上に良かったです。
あくまでも「常設展のチケットでそのまま見学できる企画展」なので
ぶっちゃけ「小部屋一つくらいでやるんだろうなあ」と
そんなに期待はしてなかったんですが実際の会場は意外な広さ。
自分が見たかった妖怪・怪異関連の他にも
三国志や西遊記、水滸伝といった有名作の英雄たちが登場する名場面や
葛飾北斎の北斎漫画、果ては仙台出身の横綱、谷風などもあり
実在・非実在などにこだわることなく広い意味での人気者を集めた
「キャラクター大集合」なんだなあ、と。

 20160827-3.jpg

おっと画像間違えた(確信犯)。

 20160827-2.jpg

横綱の谷風さんはこっちです。

そんなこんなで展示品目も100点以上ありましたし
予想以上にがっつり見られる企画展でした。大満足です。
欲を言えば展示品が江戸時代のものばっかりだったので
もっといろんな時代のものも見てみたかったなー、と。
まあ仙台市博物館の収蔵品はどうしても江戸時代以降に偏っちゃってるんで
仕方ないと言えば仕方ないです。はい。

あ、あと以前に科学館に行ったときにも書いた記憶がありますが
仙台市のいろんな施設の入場料・使用料が10月から値上げになります。
博物館もご多分に漏れず料金改定なので
今のうちにどんどん行っといたほうがいいですね(ダイレクトマーケティング)。

コメント (0) | トラックバック (0)