「黄金のファラオと大ピラミッド展」の記念講演会に落選したよ……。

今月の22日より仙台市博物館で始まる特別展
「黄金のファラオと大ピラミッド展」の記念講演会に応募していたんですが
悲しいことに先日落選ハガキが届きました。ちくせう! ちくせう!

 20160416.jpg

講演を行うのは早稲田大学教授の吉村作治先生。
日本におけるエジプト研究の第一人者であると同時に
当ブログで数年前に攻略したPCゲーム『アンク』シリーズ3部作の
監修者&メインキャラクターでもあります。

 ANKH3-1.jpg

聴講+図録購入者を対象にサイン会を行うということで
「図録じゃなくて『アンク』のパッケージにサインしてくれないかな……」
「そもそも教授は『アンク』シリーズのことを覚えててくれてるのかな……」
と、いろいろと皮算用的な野望を持っていたんですが
悲しいことに全て夢で終わりました。

わざわざ混雑するであろう初日に行く意味もなくなってしまったので
展覧会は連休明けにでもゆっくりじっくり観に行く予定です。

あ、ちなみにこの落選ハガキを受付で見せることで
展示の観覧料が100円引きになるみたいですが
これには一言言いたいというかもう少し応募者のことを考えてほしいです。

真面目に講演会を聴講したいと思っている人間が
前売り券を買ってないわけないじゃないか(憤怒)。

こちとら前売り券もう買ってるんだよ!
今さら展示が100円引きとか言われても意味ないんだよ!
せめてミュージアムショップの割引とか! レストランの割引とか!
「応募する人は前売り券買ってるよねー」くらいの想像はしてくれよ!

というわけで抽選で外れてしまったのは仕方ないと諦めがつくんですが
「とりあえず割引しとくか」的なおざなりな対応にモヤモヤ感が残るのです。
あーうー。

 

コメント (4) | トラックバック (0)