なんてことだ…ここは地球だったのか…。

伝説、再び! 『猿の惑星』最新作の画像が解禁 (ぴあ映画生活) – Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110503-00000001-piaeiga-movi

「猿の惑星」シリーズ最新作の邦題決定+最新画像が公開。
「猿の惑星・創世記」とはまた大きく出たなあ、とか
またいわゆるエピソード0か、最近こんなのばっかりだなあ、とか
言いたいことはいろいろあるけれど
シリーズのファンとしてやっぱり最新作は気になるところ。

ストーリーとしては上の記事の監督メッセージを見る感じ
猿による革命、支配の話ということで
シリーズ4作目「猿の惑星・征服」に近そうな雰囲気。
ただ4作目と5作目「最後の猿の惑星」は個人的にあんまり面白くなかったんだよなあ。
「-征服」はやけに反乱の描写がこじんまりとしてて「革命/征服」って雰囲気じゃなかったし
「最後の-」は最終戦争かと思ったら戦後処理の話でちょっと拍子抜けしたし。

とはいえ今回公開されたビジュアルでは猿が試験官を持っているから
「-征服」とは一味違った革命を見せてくれそうでそこは期待出来そうな感じ。
シーザーのような存在がいない世界で猿がどのように反乱を起こすのか?
などかつてのシリーズを踏まえた展開があるのかどうかも気になるところ。

しかし予告動画を見る限り人間視点のパニック映画的な雰囲気がぷんぷんして不安だ。
一番好きなのが三作目の「新-」な身としては
ちゃんと猿側にも感情移入出来るようなストーリーを展開させてほしいところ。
ああ不安だ。でも楽しみだ。これは久しぶりに映画館に足を運ぶかもしれんね。

  

しかしいつ見てもこのDVDジャケットは秀逸だね。いろんな意味で。

Sponsored Link

コメント (0) | トラックバック (0)

雑記