一太郎とATOKを12年ぶりに最新版にしたよー。

というわけで予想以上に時間がかかってしまってますが
まだ新しいパソコンの細かい設定や
ソフトウェアのインストールがまだ終わっていません。
Windows10で使えなくなったソフトが予想以上に多いんですよほんと。

中でも手間取ったのがワープロソフトです。
というのも自分は十年以上前に購入した
一太郎2004+ATOK2004をずっと愛用していたんですが
OSがWindows10になってついにATOKが使えなくなってしまったんですね。
半角/全角を切り替えようとするとブラウザが落ちるんです。
他に原因があるのかと思いましたが
MS-IMEやGoogle日本語入力だと大丈夫だったので完全にATOKのせいでした。

そんなこともあって「よしATOKを最新版にするか」と思ったわけですが
Amazonのダウンロード販売だとATOK単体の価格が5750円、
一太郎のバージョンアップ版(ATOK同梱)が5890円なんですね。
あ、これもう一太郎ごと買い換えたほうがいいじゃん、の流れです。
てなわけで12年ぶりに一太郎も最新版になりました。やったぜ。

ワープロソフトなんて毎年ぽんぽんと買い換えるものでもないので
これでまたあと10年は戦えます(OSが対応してくれれば)。
いやーしかしDL版はパッケージ版よりも安くていいですねー。
12年前はDL版なんてなかったから相対的に値下げされて得した気分です。

そんなわけでいろいろと新調して操作感に迷う部分もありますが
少しずつ慣れていければなあ、と。

  

Sponsored Link

コメント (0) | トラックバック (0)

雑記