仙台市天文台に行ってきたよー。

というわけで前から行こう行こうと思いつつ
2008年に郊外の錦ヶ丘へと移転してからは一度も行ったことがなかった
仙台市天文台へと行ってきました。
移転前は自宅から自転車で行ける距離、しかも入館料は30円! ということで
学校帰りに駄菓子屋感覚で通っていたんですが
すっかり疎遠になってしまっていたのです。

 20160301-01.jpg

というわけでまずは仙山線で愛子駅まで。
北山や福祉大あたりまではよく行くんですがこのへんは久しぶりです。

そしてここから天文台までは約3km、徒歩で30分ほど。
歩くには遠いけどバスを使うのも何だかなあ、な微妙な距離です。
本当はレンタサイクルでもあれば一番いいんですが残念ながら無いので
仕方なくバスで行くことにします。

 20160301-02.jpg 20160301-03.jpg
 20160301-04.jpg

やってきました新天文台。
うわぁまるで映画館みたいだぁ……(困惑)。
入館料も600円と移転前の20倍にまで超インフレです。
まあぶっちゃけ30円だった頃がおかしかったわけで。
あの頃は展示室の機械とか半分以上壊れてて
ボタン押しても全然反応しなかったんだよなあ……(遠い目)。

 20160301-06.jpg 20160301-05.jpg

こちらが展示室。
CGを駆使した映像にタッチパネル式の操作盤、
リアルタイムで黒点の様子が分かるディスプレイなど
新しい天文台らしい設備がてんこ盛りです。いやっほぉ!

 20160301-07.jpg

うわぁ圧倒的じゃないか賛成派。

 20160301-08.jpg

お前らニュートリノだからなお前!(ノーベル賞)

 20160301-09.jpg

そして旧天文台のプラネタリウム装置や望遠鏡、天文台だよりの縮刷版なども
閲覧出来るようになっていたのが嬉しいところです。
いやー懐かしい。思わず読みふけってしまいました。
1993年のプラネタリウム番組「エイコンドライトの冒険」は
小学生の時に観た記憶あるぞ! ストーリー忘れたけど!

 20160301-10.jpg

そして昼食。
まさかの自販機ハンバーガーです。思わず買っちゃいました。
実は人生初です。
親が厳しかったというか衛生がアレだとかで禁止されていて
この手のものは一切食べたことがなかったんです。
マックも吉野家も初めて食べたのは大学入ってからでした。
今は何でも食べるのです。

せっかくいい天気なので外の「惑星広場」で開封。

 20160301-11.jpg 20160301-12.jpg

……あ、ケチャップ少なめで意外に味は薄めですねこれ。
独特のチープな匂いがありますが熱々でなかなかイイ感じです。
でも冷めたらクッソ不味いと思います。

そんなこんなでミュージアムショップでいろいろと買ってきました。

 20160301-14.jpg

仙台市天文台限定品のアースキャンディー&ムーンキャンディー。
昨年ネット上で話題になりしばらくは品薄状態だったみたいですが
今では普通に売っていて購入制限もなしです。

 20160301-18.jpg 20160301-19.jpg

スペースカレー!
カレー好きとして迷わず購入。ネーミングもいい感じです。
パッケージ裏の「地上での作り方」のセンスが光ります。

 20160301-13.jpg

スペースブレッド! パンの缶詰です。
製造元の「パン・アキモト」は
何度かニュースで取り上げられた記憶がありますね。

 20160301-17.jpg

スペースアイスクリーム!
いやースペースを頭に付けると何でも格好良くなりますね。

 20160301-15.jpg 20160301-16.jpg

宇宙パズル! いわゆる高難度の単色パズルです。
忍耐力を養うということで宇宙飛行士試験にも使われていたらしいです。
なにげに製造元はパズルやカードバインダーで有名な「やのまん」。
やのまんの商品はエポック社やバンダイと比べてかなり割高ですが
そのぶん質がいいので愛用しています。

というわけで「次はいつ来られるか分からないぞ」とばかりに
いろいろと衝動買いをしてしまったんですが
他の店や通販で普通に手に入るものが結構あったりして
帰宅後に微妙な気分になったのは秘密です。ぎゃふん。

  

しかし個人的に宇宙食のイメージって言うと
昔の学研の漫画に載っていた「歯磨きチューブみたいなやつ」なんですよね。
味はもう二の次でいいんでアレを一般販売してほしいなあ、と。
レトロフューチャーというかノスタルジーというか気分的な問題で。

コメント (0) | トラックバック (0)