「孤独のグルメ 大手町の博多とんこつラーメンライス缶詰付き」 感想

年に1~2回ペースで不定期連載中の『孤独のグルメ』の最新作が
2015年第1号となる1/6発売の『週刊SPA!』に掲載。

今回のタイトルは「大手町の博多とんこつラーメンライス缶詰付き
という何とも凄まじい感じであり
実際にラーメン+半ライス*2+缶詰に加えて替え玉までするという大盤振る舞い。
すごい炭水化物だ……!
サービスで付いてきた半ライスに「得しちゃった」と言っておきながら
「だから最初から(普通盛りの)ライスでよかったんだ」と
微妙に逆ギレして追加注文する理不尽さがたまらないね。

そして最近の新作らしく
「楽しくなってきたぞフンフ~ン♪」「ご機嫌げんちゃん」など
初期のゴローちゃんからはあまり想像出来ないテンションの高い台詞がちらほら。
やっぱりこのあたりは違和感があるというか
もっと淡々と一つ一つ味わう感じで食べてほしいなあ。
特に「便意じゃあるまいし」という下ネタが
フォローもなく流されてしまった(便意だけに)のが個人的に引っかかったところ。
ストリップを観に行こうとしてふと我に返り照れ臭くなるような
子供っぽさとハードボイルドさが同居していたゴローちゃんは
一体どこにいっちゃったんだ! くそ!

そんなこんなで「ゴローちゃんのリアクション漫画」的な
雰囲気が強かった今回の『孤独のグルメ』。
自分としてはもっと料理メインでやってほしいね。
特に今回は料理のコマが小さかったのが一番の不満。
初期みたいにどーんと大ゴマで飯を見せてくれ! 飯を!

   

Sponsored Link

コメント (0) | トラックバック (0)