さすがにこの値段は無理だわ…。

先日発表された「DX超合金魂マジンガーZ」には
初回特典として永井豪氏の描き下ろし漫画が同梱されるらしい。

公式サイトやAmazonの紹介文によると

>これまで描かれていなかった、兜十蔵博士とDr.ヘルが
>バードス島で「マジンガーZ」の前身となるロボットを発見する
>マジンガーZ誕生にまつわるストーリー

らしいけどこのあたりは毎回設定が変わってるところだし
今回どういう形になるのか非常に気になるところ。
「前身となるロボット」っていうところが
アニメ「真マジンガー」の要素なんかも含んでる感じもするし。
個人的にはDr.ヘルが十蔵博士のクローンという「マジンカイザー新魔神伝説」の設定が
まだ生きてるのかどうかが楽しみだったりするんだけど
多分あれは単発ネタなんだろうなあ。

まあ描き下ろし漫画は気になるけどさすがに手の届かない値段だし
かつての「スーパーロボット列伝」みたいに
忘れた頃に単行本やムック本に載ることを願っていよう。


マーミットから発売された「小合金スーパーロボット列伝」という玩具シリーズ。
付録の小冊子で石川賢氏の漫画が連載されており、
数年後に「スーパーロボット列伝」として単行本化された。
こっちも玩具を全部揃えようとすると万単位の価格になってたはず。

   

Sponsored Link

コメント (0) | トラックバック (0)

雑記