セイクリッドセブン 第01話 イシの目覚め 感想

『とりあえず……君のイシは受け取った!』

最近アニメ見てないなあ…なんか面白いのないかなあ…
今どんなのやってるんだっけなあ…。
というわけで目についたのがこの「セイクリッドセブン」。
正統派ヒーローアクション+原作なしのオリジナルということで
今期アニメの中では一番気になってたんだよねこれ。
当然のようにTV本放送はしてない地方民だけど
ありがたいことにバンダイチャンネルで無料配信してるのでさっそく視聴。

……いやあいいわ。こういうの大好き。
過去の暴力事件から誤解されクラスで孤立し、
数少ない理解者にも冷たく当たる主人公。
そんな彼の前に現れる謎の少女+鬼畜眼鏡(ここ重要)。
そして暴走から謎の少女=ヒロインの協力を得て真の力が覚醒、と
まさに正統派ヒーローものの導入部、といった感じ。

また「ただの正統派」に留まらず、理解に苦しむ格好としか思えないメイド隊など
「おバカアニメ」(褒め言葉)的な部分もあり
(「超重神グラヴィオン」っぽさを感じたのはこのメイド隊のせいかな?)
サービス精神旺盛というかエンターテイメントに徹してるなあ、というのが1話の印象。
ルリを守りつつ背中でサムズアップ+記事冒頭のセリフなんかはまさにその真骨頂。
ああもう格好いい。ハッタリ効きすぎて逆にダサ格好いい。たまらないわ。
主人公アルマの「二枚目なビジュアル+微妙にヘタレた性格+ドスの効いた声」
なギャップもいい感じ。
OP曲とED曲が両方とも格好いい+作品をイメージした歌詞なのも嬉しいね。

一つ気になったのは「丹童子アルマ」という変わった名前の主人公や
今回のサブタイトル「イシの目覚め」(石+意志)など
ダブルミーニングでいろいろな伏線やキーワードを盛り込んでいそうなところ。
作中の描写などを見ても童子=鬼のイメージ(+ヒロインの羽ルリとの対比)
で描かれていることはほぼ間違いないだろうし
「青鬼」に相当するような謎の騎士が1話ラストで姿を見せているのも興味深いところ。
ED曲のタイトル「輝跡」は「輝石+奇跡」なのかなあ……などなど変に勘ぐっちゃうね。

というわけで久しぶりに最新アニメの視聴を決定。
じっくり楽しむことにしよう。うん。

   

コメント (1) | トラックバック (0)