清水栄一×下口智裕 「ゲッターロボ DEVOLUTION 第13話」 感想

単行本の2巻が来月発売となる
『ゲッターロボ DEVOLUTION ~宇宙最後の3秒間~』の第13話。

前回で一つの戦いが終わったということで
今回は戦闘シーンなどはない静かな展開、といった印象。
ランドウ氏が名前の通りに敵対フラグを順調に立てており
早乙女博士との会話では怪しさ抜群。
「世界を意のままに操作している何者かがいる」というのは
そのまま前回言及された「竜馬の主人公性」へと
繋がっていくんだろうなあ、と。

また「ゲッターロボに憧れている少年」というモブ役で
ファンサービス的に一文字號と彼の母親が登場。
肝っ玉母ちゃんの経営する酒屋の息子、という設定はそのままだけど
年齢的には原作漫画とはちょっとズレがある感じかなあ。

ところで竜馬がゲッターの存在を全く知らなかったことを考えると
民間人の號と母親がゲッターを知っている、というのは
ちょっと違和感がありますね。
作中でどれくらいの時間が経ってるのかは分かりませんが
いつの間にやらゲッターの存在が
民間レベルにまで周知されたってことでいいのかなあ、と。

そしてラストではまさかの「二人目の竜馬」が登場。
いやーこういうのが出てくると一気に平行宇宙っぽくなりますね。
「DEVOLUTION」は序盤に平行宇宙に言及した割には
ずっと大人しい展開が続いていたので
ようやく「らしい」ストーリーになってきたなあ、と。

というわけでここに来て平行宇宙設定ならではの物語が動き出し
話が一気に進んでいきそうな感じの「DEVOLUTION」。
正直ここ数話の展開は「竜馬が悩んだ末に吹っ切れる」というのを
ダラダラやってただけなので
どうにも話にノれない感じだったんですが
やっと面白くなってきたなあ、と。

  

web拍手 by FC2

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

tag : ゲッターロボ DEVOLUTION

清水栄一×下口智裕 「ゲッターロボ DEVOLUTION 第12話」 感想

研究所を目指す不進化体を竜馬のゲッター1が破壊する
『ゲッターロボ DEVOLUTION ~宇宙最後の3秒間~』の第12話。

というわけでいつの間にやら第12話で
無事に連載1周年を迎えた「ゲッターロボDEVOLUTION」。
正直ストーリー的には今回はほとんど進んでいないというか
「前回追いかけた敵を倒しました」だけなので
予定調和で何だかなあ、な気分になってしまったり。

やっぱり清水×下口コンビの作品はテンポが悪いというか
なかなか話が進まないのが難点ですね。
月刊連載だからなおさらそんな感じ。

ともあれ悩む竜馬の話も今回でとりあえず終了。
次回からは新エピソードに入りそうだし
蘭童≒ランドウ氏の不審な表情も気になるところ。
ともあれスピード感とダイナミズムあふれる新展開に期待したいところです。

また今回の精神世界(?)でのミチルとの会話の中では
竜馬の主人公性、特殊性が示されており
このあたりが今後のポイントになりそうな感じ。

「主人公のために世界が存在し、その自意識により世界のほうが変質していく」
という余りにも正当派な「セカイ系」(私この言葉嫌い!)に
踏み込んでしまったことには言いたいこともあるけれど
石川賢氏による「ゲッターロボ・サーガ」のゲッターの進化が
最終的に個から全、大いなる意思となっていったことを考えると
流竜馬という個人の認識による世界の変質を示唆している本作は
正しく「DEVOLUTION」なのかもしれないなあ、と思ったり。

そんなこんなで次回に続く。
話数的にはそろそろ2巻が出そうな感じだね。

  

web拍手 by FC2

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

tag : ゲッターロボ DEVOLUTION

清水栄一×下口智裕 「ゲッターロボ DEVOLUTION 第11話」 感想

ゲッター3……ではなくゲッター1へと擬態した敵不進化体を
竜馬が自らの意思で倒そうと決意する
『ゲッターロボ DEVOLUTION ~宇宙最後の3秒間~』の第11話。

というわけで今回は変化を遂げた不進化体に対し
竜馬のゲッター1も姿を変える、というビジュアル的に見所のある展開。
マントのようになびくゲッターウイング、
そして目には意思を宿しているかのような瞳……と
原作漫画版での「分かりやすいゲッターの記号」が出てきた感じ。

そして主人公の竜馬もようやく吹っ切れてきて
次回以降ではチームの一員として認められそうな雰囲気で次回に続く。

しかし「地下に眠る謎の物体」「それを狙う異形の敵」
「その二つが接触すると世界が終わりますぞー」というのは
90年代~00年代のロボット作品ではアレとかアレやらで
既視感のありすぎる設定になってしまっているわけで
何だかなあ、という気分になったりならなかったり。

そういう意味でも本作独自のオリジナリティである平行宇宙設定を
もっと前に出してほしいなあ、と思います。
ここ数話は「現在風の要素を組み込んだゲッターロボ」以上のものが
感じられないというのが正直なところですし。

  

web拍手 by FC2

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : ゲッターロボ DEVOLUTION

清水栄一×下口智裕 「ゲッターロボ DEVOLUTION 第10話」 感想

敵の正体に迫ろうとする早乙女博士たちの前に新たなる不進化体が出現する
『ゲッターロボ DEVOLUTION ~宇宙最後の3秒間~』の第10話。

というわけでゲッター3と武蔵の活躍はひとまず次回にお預けで
今回は研究者たちが不進化体の謎に迫っていくという展開。
以前に「不進化体ってエッセイ漫画の旧ゲッターに似てるなあ
ということを書いたけど
「不進化体の姿は最古のゲッターを模したもの」という話が出てきて
やっぱりそのあたりが元ネタになってるのかな、と思ったり。

ところで今回登場した蘭童さんは
『~號』のプロフェッサー・ランドウでいいのかな。
早乙女博士や他のキャラと違って
原作の原型を全く残していないキャラデザだからちょっと気になるところ。
敷島博士のように「実はランドウ本人ではなく血縁者」という可能性も
ありそうかなあ、と。

あ、あと個人的な話になるんですが
今月の別冊チャンピオンは手に入れるのに苦労したというか
どうしたわけか近所のコンビニや本屋で全く見かけなかったです。
探し回っているうちにいつの間にか1週間も経ってしまいました。
まさか発行部数減らしたとかないですよね……?

  

web拍手 by FC2

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : ゲッターロボ DEVOLUTION

清水栄一×下口智裕 「ゲッターロボ DEVOLUTION 第9話」 感想

隼人とゲッター2が圧倒的な力を見せつける
『ゲッターロボ DEVOLUTION ~宇宙最後の3秒間~』の第9話。

今回は第8話の続きとなる形で
隼人が「お前とは違うんだよ」とばかりに
前回苦戦した敵をゲッター2で一気に片付けてしまう展開。

隼人に説教されたり武蔵に励まされたりと
竜馬が三人の中で一番後輩の新米、という立ち位置になっているのは
原作漫画版とは正反対だからすごい新鮮だね。
空手の練習を見られていたことを知って恥ずかしがるところなどは
いかにも少年らしいナイーブさといった感じ。
まあやっぱり「これが流竜馬だ」と言われると違和感があるんですが。

そして個人的に気になっているのが
隼人があまりにも完璧超人に描かれすぎている、というところ。
原作漫画の隼人もケンカは竜馬と互角、しかも頭脳も天才的、と
かなりのチートキャラだったと思うんだけど
竜馬の後にパイロットになる、という話の都合上
初登場で失禁シーンやゲロシーンなどの「弱さ」を見せることが出来たから
上手くバランスが取れてたと思うんだよね。
で、今回の『DEVOLUTION』の隼人はそういう部分がないから
現状では嫌味なくらいに完璧すぎるキャラだなあ、と。

とはいえ平行宇宙の設定を考えると
「竜馬がゲッターチームのリーダー」なのは自明な感じだし
竜馬がいかに隼人と対等以上に成長していくかが
今後のストーリーの肝になっていくのかな。

  

web拍手 by FC2

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : ゲッターロボ DEVOLUTION

プロフィール

Author:下駄
RPGツクールとかやってます。

・ツクールVXAce作品『妖鬼少女』
・ツクールMV作品『微睡少女』
の二作品を制作中です。

個人サイト
http://tktkgetter.web.fc2.com/

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

2017/06 (3)

2017/05 (5)

2017/04 (7)

2017/03 (11)

2017/02 (8)

2017/01 (11)

2016/12 (12)

2016/11 (14)

2016/10 (13)

2016/09 (10)

2016/08 (9)

2016/07 (11)

2016/06 (11)

2016/05 (11)

2016/04 (16)

2016/03 (11)

2016/02 (10)

2016/01 (15)

2015/12 (13)

2015/11 (13)

2015/10 (22)

2015/09 (13)

2015/08 (21)

2015/07 (8)

2015/06 (9)

2015/05 (22)

2015/04 (14)

2015/03 (17)

2015/02 (14)

2015/01 (18)

2014/12 (12)

2014/11 (14)

2014/10 (17)

2014/09 (18)

2014/08 (12)

2014/07 (15)

2014/06 (18)

2014/05 (16)

2014/04 (15)

2014/03 (17)

2014/02 (11)

2014/01 (10)

2013/12 (13)

2013/11 (5)

2013/10 (8)

2013/09 (6)

2013/08 (8)

2013/07 (5)

2013/06 (16)

2013/05 (11)

2013/04 (10)

2013/03 (10)

2013/02 (14)

2013/01 (42)

2012/12 (13)

2012/11 (11)

2012/10 (13)

2012/09 (21)

2012/08 (20)

2012/07 (6)

2012/06 (8)

2012/05 (14)

2012/04 (9)

2012/03 (9)

2012/02 (18)

2012/01 (13)

2011/12 (16)

2011/11 (15)

2011/10 (14)

2011/09 (12)

2011/08 (19)

2011/07 (11)

2011/06 (16)

2011/05 (18)

2011/04 (10)

2011/03 (7)

2011/02 (15)

2011/01 (14)

2010/12 (13)

2010/11 (13)

2010/10 (12)

2010/09 (17)

2010/08 (20)

2010/07 (26)

2010/06 (31)

2010/05 (31)

2010/04 (36)

2000/12 (1)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Sponsored Link
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ