スーパーミニプラの伝説巨神イデオン(発動セット)を購入したよー。

食玩とは思えないほどの本格さで話題になっている
「スーパーミニプラ」シリーズの第2弾として発売された
「伝説巨神イデオン(発動セット)」を購入しました。
富野アニメの最高傑作はイデオン発動篇だと信じて疑わないイデ好きなので
最新技術でイデオンのプラモが出る……! というだけで感無量です。

 20161031-1.jpg

というわけでまずは箱から。
メカデザインを担当した樋口雄一氏の超カッコいいイラストが目を引きます。
もうこれだけでワクワクしてきます。
箱の大きさはHGガンプラのものと同じくらい(横幅はやや短め)。
もちろん食玩の箱としては破格の大きさなんですが
完成するイデオンの全高が約18cm(1/100ガンダムとほぼ同じ)
ということを考えると意外に小さいのかもしれません。

 20161031-3.jpg 20161031-2.jpg

箱の裏側。
商品名がチューインガムなのに対象年齢が15歳以上だったりと
いろいろおかしいところがあります。
「スーパーミニプラ」シリーズが規格外なのがよく分かります。

 20161031-4.jpg

箱の中身。通常版の箱が4箱入っているのかと思いきや
「発動セット」で一つの商品、という扱いになっているのか
箱の中はビニールの小袋のみ。ガムも1つだけでした。
この箱の大きさでガムがたった1個というのが逆に笑えてきますね。
4個入ってると思ってたのに……!

そんなわけでいつものように何もせず
パチ組みでささっと作ってしまおうかと考えていたんですが
電撃ホビーウェブに掲載されている作例
濃いめに入っているスミ入れがすごい好みだったので
スミ入れだけはしてみようと思います。

あ、それと今回購入した発動セットですが
欲を言えばイデオンガンだけじゃなくてソードのエフェクトがほしかったですね、

ゲーム『スーパーロボット大戦』等の影響で
ソード<<<<<<<<<ガン
みたいなイメージがついてしまった感じですが
『イデオン記録全集』のスタッフインタビューなどを読むと
ソードのほうがイデそのもの、イデオンの代名詞的な武器だと思うんですよ。

 20161031-5.jpg
(前略)
イデオン・ソードにしたって、(劇中の描写では)弱すぎます。
29話の「閃光の剣」で、
僕はソードをもっとすごいものとして書いたんです。
強いとか大きいとかなんてものじゃなく、
もっとすごいものなんです。
(中略)
ソードはイデなんです。イデの力は無限なんです。
ちゃちいことで考えてはいけないものなんです。
(後略)

伝説巨神イデオン記録全集(4) P171 松崎健一氏インタビューより
というわけで自分自身の好みもありますが
「発動セット」と銘打ったからにはイデオンガンの他に
イデオンソードもつけてほしかったなあ、と。

※11/4追記
完成記事を更新しました。

http://tktkgetter.com/blog-entry-1149.html

  

web拍手 by FC2

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

tag : スーパーミニプラ 伝説巨神イデオン

ガルパンはいいぞ


ガルパンはいいぞ

というわけで先日再販された
「ねんどろいどぷち ガールズ&パンツァー 12個入りBOX」と
「ねんどろいどもあ ガールズ&パンツァー IV号戦車 D型改(H型仕様)」
を同時購入しました。

 20161025-1.jpg 20161025-2.jpg

まずはねんぷちBOX。
箱を開けるとびっしりと詰まった秋山殿が出迎えてくれます。

カチューシャアンチョビケイ
西住まほダージリンカチューシャ
秋山優花里冷泉麻子武部沙織
ノンナ西住みほ五十鈴華

ちなみにBOX内の配置はこんな感じでした。
全11種なのでBOX買いをすると必ずダブりが出ることになるんですが
今回ダブったのはカチューシャでした。ハラショー! ピロシキー!

 20161025-3.jpg 

そしてこちらが「ねんどろいどもあ」のIV号戦車D型改(H型仕様)。
過去に発売されたIV号戦車と比較すると
・ゼンマイ式の可動がオミット
・各部のマークがシールから水転写デカールに変更
などなどの違いがあるようです。
細かいパーツはランナーから切り離して組み立てるんですが
ガンプラとは素材が違うのか一部のパーツが上手くハマらなかったりして
パーツ数の割に意外と苦戦してしまいました。
水転写デカールを貼るのは初めてだったんですが
通常のシールより薄くて違和感が出ないのがいいですね。

そしてせっかくなのでアクリルケースに入れて飾ることにしました。

 20161025-4.jpg 

ガルパンはいいぞ(2回目)

 20161025-5.jpg 

ちなみに台座代わりに使っている木製のやつは
100ショップ「キャンドゥ」で売っていたスマホスタンドです。
台座になるようなものないかなー、と100均でいろいろ探していたんですが
このスタンドは穴が見えないように置くと
まるであつらえたようにいい感じに収まったので即購入決定でした。
4体乗せてぴったりのねんぷち専用台座としてもオススメの商品だと思います。
108円の割には安っぽく見えないですし。

そんなわけでしっかり飾って
エンターエンターミッションな気分を存分に味わえるガルパンねんぷちセット。
発売決定済みの第2弾はどう飾ろうか、というのが悩みどころなんですが
まあそれはその時になったら考えることにします。

ガールズ&パンツァー 劇場情報
http://girls-und-panzer.jp/theater.html

そして超ロングラン上映となっている劇場版ガルパンですが
ついに宮城県でも11/5より4DX効果マシマシ版での再上映が始まるようです。
ヒヤッホォォォウ!最高だぜぇぇぇぇ!!

というわけで言語能力を極限まで低下させて
劇場公開を心待ちにしたいと思います。はい。

  

web拍手 by FC2

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

tag : ガールズ&パンツァー ねんどろいど

フィギュアライズスタンダードの悟飯と完全体セルが完成したよー。

第1弾の悟空&フリーザに続いて発売となった
ドラゴンボールのプラモデル「フィギュアライズスタンダード」の
超サイヤ人2孫悟飯と完全体セルが完成しました。

 201601003-1.jpg 201601003-2.jpg

まずは超サイヤ人2悟飯。

 201601003-3.jpg

パーツ組みや可動などは前回の悟空を一回り小さくした感じですね。
ちょっと新鮮味に欠けるところもありますが
悟空の出来が非常に良かったのでこちらも安心のクオリティです。
欲を言えば悟空の「瞬間移動用の手」みたいな
差し替え用の手がほしかったなあ、と。
超2悟飯と言えば初覚醒時のセルジュニア無双が印象に残ってるので
アレを再現できるような手刀っぽい手があれば良かった気もします。

そして完全体セル。

 201601003-4.jpg

第1弾の悟空よりも頭一つぶんほど背が高く
更に羽も生えているので悟飯とは反対にすごいボリュームです。
ちょっと明るめなボディの色も相まって
なんだか大きなソフビ人形みたいな存在感がありますね。

というわけで両方とも第1弾に続いて
シール不要の色分け(悟飯もセルも口の中の1枚のみ!)で
大満足の出来だった「フィギュアライズスタンダード」。
次回の第3弾は超サイヤ人3悟空と純粋ブウ、
更に非可動プラモの「フィギュアライズメカニクス」や
エフェクト用の「フィギュアライズエフェクト」の発売も決定しており
こちらも非常に楽しみです。

ところで超サイヤ人3悟空って頭部以外は使い回しなのかなあ。
ドラゴンボールはゲームでもグッズでも超サイヤ人、超2、超3などの
同キャラの水増しがどうしても気になってしまうので
「同じキャラを買っても損してないぞ!」と
思わせてくれるような付加価値がほしいところです。はい。

  

web拍手 by FC2

テーマ : ドラゴンボール
ジャンル : アニメ・コミック

tag : ドラゴンボール プラモデル

RGのダブルオークアンタが完成したよー。

発売日に買ったまま積んでいたガンプラ
「RG 1/144 GNT-0000 ダブルオークアンタ」が完成しました。

 20160831-1.jpg

以前に作ったBB戦士のスペリオルドラゴンと同日発売だったので
約三ヶ月越しの完成となります。

 20160831-3.jpg 20160831-2.jpg

うーん格好いい。
RGシリーズを作るのは第1弾のRX-78-2以来、6年ぶりになりますが
この6年ですごい進化してますね。
RGならではの緻密な作り、色分けに加えて
フレームを最初に作って外装を嵌めていくというプラモとしての面白さもあり
とにかく最後まで飽きずに作れる楽しいガンプラでした。
コクピットや背中のGNドライブ、シールドの接続アームなどは
数mm単位でパーツを引っかけていたりストッパーになっていたりと
非常にデリケートでもはや精密機械のよう。
いやーほんとすごいです。

またRGはポロポロ壊れやすいというイメージがありましたが
今回のダブルオークアンタは思いの外しっかりしており
少なくとも第1弾のRX-78-2のように
「数年ぶりに箱を開けたら足が折れていた」
「何もしてないのに壊れた」
的なことは起きなさそうだなあ、と。

あ、でもやっぱりGNシールド+ソードビットは完全変形を再現した弊害か
接続部分が不安定でポロポロ外れますね。
クアンタ本体がしっかりとしているだけにもったいないです。

そんなこんなでガンプラの進化を感じられたRGダブルオークアンタ。
MGやHGは劇場公開からさほど間を置かず発売したため
「出来はいいけどもっと時間をかけて練ってほしかった」
的な評価をされていましたが
それから数年を経て発売した今回のRGは
まさにダブルオークアンタの決定版と言えるんじゃないかと思います。はい。

  

web拍手 by FC2

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガンプラ ダブルオークアンタ

フィギュアライズスタンダードの悟空とフリーザが完成したよー。

各所のレビューなどでもかなり評価が高く気になっていた
ドラゴンボールのプラモデル「フィギュアライズスタンダード」の
超サイヤ人孫悟空とフリーザ(最終形態)が完成しました。

 20160820-1.jpg 20160820-2.jpg

いやーいいですねこれ。
特に目の部分が成形色でしっかり再現されてるのが嬉しいところ。
どんなプラモでも目のシールは鬼門というか
ちょっと貼るのがズレただけで違和感たっぷりになったり
動かしていると剥がれて変な感じになったりと一番の悩みどころなので
そこが非シールというのがとにかくパチ組派には最高です。
ドラゴンボールのキャラは派手に動かしてナンボだと思いますし。

 20160820-3.jpg

まずは孫悟空。普段はガンプラしか作らないので
背筋や腹回りの人間っぽい可動がなんかすごい新鮮です。

 20160820-4.jpg

かめはめ波用の平手の角度がいい感じになっており
第3弾で予定されている魔人ブウ(純粋)と組み合わせての決着シーンなど
いろいろな名場面が簡単に再現できそうです。

 20160820-5.jpg 20160820-6.jpg

そしてフリーザ様。
自分のイメージよりもずいぶんと尻尾が長い気もします。
これは乙じゃなくて尻尾なんだからね!

そんなわけで多数のキャラの発売が予定されている
「フィギュアライズスタンダード」シリーズ。
ドラゴンボールのプラモと言うと
5~6年ほど前に出た「MG FIGURERISE 1/8 孫悟空」を思い出しますが
あちらは悟空&超サイヤ人悟空で尻切れになってしまったので
今回は長く続いてほしいなあ、と思います。

あ、それと顔だけを差し替える悟空と違って
フリーザは頭を丸ごと交換して表情を変える形なので
フリーザ様の頭部が1コまるまる余ります。

 20160820-7.jpg

母さんです(大嘘)。

  

web拍手 by FC2

テーマ : ドラゴンボール
ジャンル : アニメ・コミック

tag : ドラゴンボール プラモデル

プロフィール

Author:下駄
RPGツクールとかやってます。
現在はRPGツクールMVで制作中。
ブログでは漫画やアニメの感想とか
いろいろと。

個人サイト
https://tktkgetter.web.fc2.com/

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

2018/08 (5)

2018/07 (8)

2018/06 (7)

2018/05 (2)

2018/04 (1)

2018/03 (9)

2018/02 (2)

2018/01 (13)

2017/12 (5)

2017/11 (4)

2017/10 (6)

2017/09 (8)

2017/08 (6)

2017/07 (11)

2017/06 (3)

2017/05 (5)

2017/04 (7)

2017/03 (11)

2017/02 (8)

2017/01 (11)

2016/12 (12)

2016/11 (14)

2016/10 (13)

2016/09 (10)

2016/08 (9)

2016/07 (11)

2016/06 (11)

2016/05 (11)

2016/04 (16)

2016/03 (11)

2016/02 (10)

2016/01 (15)

2015/12 (13)

2015/11 (13)

2015/10 (22)

2015/09 (13)

2015/08 (21)

2015/07 (8)

2015/06 (9)

2015/05 (22)

2015/04 (14)

2015/03 (17)

2015/02 (14)

2015/01 (18)

2014/12 (12)

2014/11 (14)

2014/10 (17)

2014/09 (18)

2014/08 (12)

2014/07 (15)

2014/06 (18)

2014/05 (16)

2014/04 (15)

2014/03 (17)

2014/02 (11)

2014/01 (10)

2013/12 (13)

2013/11 (5)

2013/10 (8)

2013/09 (6)

2013/08 (8)

2013/07 (5)

2013/06 (16)

2013/05 (11)

2013/04 (10)

2013/03 (10)

2013/02 (14)

2013/01 (42)

2012/12 (13)

2012/11 (11)

2012/10 (13)

2012/09 (21)

2012/08 (20)

2012/07 (6)

2012/06 (8)

2012/05 (14)

2012/04 (9)

2012/03 (9)

2012/02 (18)

2012/01 (13)

2011/12 (16)

2011/11 (15)

2011/10 (14)

2011/09 (12)

2011/08 (19)

2011/07 (11)

2011/06 (16)

2011/05 (18)

2011/04 (10)

2011/03 (7)

2011/02 (15)

2011/01 (14)

2010/12 (13)

2010/11 (13)

2010/10 (12)

2010/09 (17)

2010/08 (20)

2010/07 (26)

2010/06 (31)

2010/05 (31)

2010/04 (36)

2000/12 (1)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Sponsored Link
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ