「亡星少女」の話。

現在ツクール城にて公開中の自作品「亡星少女」では
・イベント命令「フェードイン/フェードアウト」を使わない
・イベント命令「画面のスクロール」を使わない
・なおかつ不自然にならないようにイベントを進行させる

というのを自分の中での課題…というか約束事にしている。

というのもツクールDSには
・フェードイン/フェードアウト時のウェイトが4~5秒と非常に長い
・「画面のスクロール」終了時には強制的にフェードイン/アウトがかかる
・主人公はイベント中も常に足踏みをする
・先頭キャラが戦闘不能になると、2番目のキャラが画面に表示されるようになる
・パーティメンバーを0人にすることが出来ない(その場合命令は無視される)

など、PCのツクールとは異なる+カスタマイズ出来ないいくつかの仕様があり、
暗転は使いたくないけど使わずにイベントを不自然なく進行させるのはなかなか面倒、
というジレンマを抱えている。

また、ツクールDSでは透明主人公を利用したイベント進行が常套手段になっているが
透明主人公を使う≒イベント中の主人公を他Evで代用すると、
今度は主人公の動きに画面を同期させることが出来なくなるという問題点が出てしまい、
主人公の動きと画面の動きを合わせつつ足踏みをさせないようにするには
イベント中に随時、主人公を入れたり減らしたり
キャラチップを表示させたり透明にさせたりという
細かい+容量を食うイベント組みが必要になってくるということになる。

ただやっぱりイベントの区切れとかが変になるのはモヤモヤするし
「亡星少女」では改行や漢字変換と併せてそのあたりも丁寧にしておきたいなあ、と。

つまりどういうことかというと
一見地味だけど内部ではけっこう面倒臭いことをやっていたりする、という話。
関連記事

web拍手 by FC2

Sponsored Link

 

テーマ : RPGツクール
ジャンル : ゲーム

tag : RPGツクール 亡星少女


コメント

非公開コメント

No title

亡星少女、プレイさせていただきました。
シナリオの構成が濃く、所々に配されたイベントも凝っていて、戦闘の面白さを引き出す工夫もなされていて面白かったです。

作中で冷凍冬眠装置が方舟と呼ばれていましたが、過去作の時空転移装置の呼び名も方舟でしたね。
種を残す手段として用いられる装置全般を総称して方舟という用語が用いられるのでしょうか? (もし私がプレイしてない作品で詳細が出ているとしたらすいません、シリーズ網羅してなくてごめんなさい)

Re:

「亡星少女」をプレイして頂きありがとうございます。
自分の作品ではいくつか同じ用語や設定を登場させていますが、
「他のゲームをやってないと理解出来ない」ようにはしたくないと思っているので
基本的にはただの手抜き使い回しだと思って下さい。

方舟については一応の設定としては
「冬眠装置や転移装置などを内包する巨大な施設そのもの」と考えています。
作中での使い方については、各キャラがそれぞれ
「自分たちのいた場所、眠っていた場所」の意味で呼んでいるということになります。

まあこのあたりもあんまり細かく決めたくないなあってのはあるんですが。
プロフィール

Author:下駄
RPGツクールとかやってます。
現在はRPGツクールMVで制作中。
ブログでは漫画やアニメの感想とか
いろいろと。

個人サイト
https://tktkgetter.web.fc2.com/

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

2018/08 (4)

2018/07 (8)

2018/06 (7)

2018/05 (2)

2018/04 (1)

2018/03 (9)

2018/02 (2)

2018/01 (13)

2017/12 (5)

2017/11 (4)

2017/10 (6)

2017/09 (8)

2017/08 (6)

2017/07 (11)

2017/06 (3)

2017/05 (5)

2017/04 (7)

2017/03 (11)

2017/02 (8)

2017/01 (11)

2016/12 (12)

2016/11 (14)

2016/10 (13)

2016/09 (10)

2016/08 (9)

2016/07 (11)

2016/06 (11)

2016/05 (11)

2016/04 (16)

2016/03 (11)

2016/02 (10)

2016/01 (15)

2015/12 (13)

2015/11 (13)

2015/10 (22)

2015/09 (13)

2015/08 (21)

2015/07 (8)

2015/06 (9)

2015/05 (22)

2015/04 (14)

2015/03 (17)

2015/02 (14)

2015/01 (18)

2014/12 (12)

2014/11 (14)

2014/10 (17)

2014/09 (18)

2014/08 (12)

2014/07 (15)

2014/06 (18)

2014/05 (16)

2014/04 (15)

2014/03 (17)

2014/02 (11)

2014/01 (10)

2013/12 (13)

2013/11 (5)

2013/10 (8)

2013/09 (6)

2013/08 (8)

2013/07 (5)

2013/06 (16)

2013/05 (11)

2013/04 (10)

2013/03 (10)

2013/02 (14)

2013/01 (42)

2012/12 (13)

2012/11 (11)

2012/10 (13)

2012/09 (21)

2012/08 (20)

2012/07 (6)

2012/06 (8)

2012/05 (14)

2012/04 (9)

2012/03 (9)

2012/02 (18)

2012/01 (13)

2011/12 (16)

2011/11 (15)

2011/10 (14)

2011/09 (12)

2011/08 (19)

2011/07 (11)

2011/06 (16)

2011/05 (18)

2011/04 (10)

2011/03 (7)

2011/02 (15)

2011/01 (14)

2010/12 (13)

2010/11 (13)

2010/10 (12)

2010/09 (17)

2010/08 (20)

2010/07 (26)

2010/06 (31)

2010/05 (31)

2010/04 (36)

2000/12 (1)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Sponsored Link
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ