仙台市の「ジョジョ」デザインマンホールを網羅してきたよ。

ジョジョ展の開催に合わせて9/10まで仙台市内各地に設置されている
『ジョジョの奇妙な冒険』デザインのマンホール。
ちょこちょこと用事のついでに写真を撮っていたんですが
先日ようやく全9種類のマンホールを網羅することが出来たので
紹介してみたいと思います。

(1)東方仗助

 IMG_20170829_122117_1s-.jpg

西公園と市民会館の間、SL広場のすぐそばです。
「ジョジョ展」会場のメディアテークからは徒歩圏内なので
遠方から来た人にも優しいです。

(2)岸辺露伴

 IMG_20170829_122413s-.jpg

「ジョジョ展」会場の目の前です。
杜王町バスのバス停もすぐそばなので非常に賑わっていました。

(3)空条承太郎

 IMG_20170810_171434_1s-.jpg

広瀬通の大きな交差点にあるローソンの近くです。
近くのマクドナルドがいつの間にか幸楽苑になっていたのにびっくりです。
グランドホテル脇のあゆみBOOKSも閉店して久しいですね。

(4)広瀬康一

 IMG_20170810_171715_1s-.jpg

(3)の向かいにあるセブンイレブンの近くです。
(3)・(4)は両方とも横断歩道のすぐそばなんですが
このあたりは交通量も多いところなのでちょっと危ないですね。
立ち止まって写真を撮る人がたくさんいることを想定してほしかったです。

(5)花京院典明

 IMG_20170828_111407s-.jpg

名前繋がりで唯一第3部から出演となる花京院です。
ぶっちゃけ普通によく使う郵便局なので物珍しさはありません。
隣のミニストップや半田屋はもはや常連の域です。

(6)杉本鈴美

 IMG_20170828_143837s-.jpg

「ジョジョ展」に合わせて第4部仕様の「OWSON」になっているローソンです。
写真を撮っている人もたくさんいてすっかり観光スポットになってました。
店内でスタンプも押せます。

(7)吉良吉影

 IMG_20170810_170937s-.jpg

広瀬通のフォーラスから南に歩いてすぐのところです。
「むかでや」近くとなっていますが実際はアーケードの中心だったので
道に沿って歩いていると見逃してしまいそうでした。

(8)鋼田一豊大

 IMG_20170810_162111s-.jpg
 IMG_20170810_161454s-.jpg

八木山動物園~ベニーランドを繋ぐ横断歩道のところです。
こちらも(3)・(4)同様に信号待ちの人や車の通りが多いところなので
もうちょっと車道から離れた場所のマンホールにしてほしかったです。

(9)音石明

 IMG_20170810_152112s-.jpg
 IMG_20170810_151638s-.jpg

荒井駅から1~2分ほど歩いたところにあるライブホールの手前です。
このあたりは本当に他に何もないので
初めて来た人は「本当にここでいいの……?」と戸惑うかと思います。
まだまだ発展途上だとポジティブに考えることにします。

 IMG_20170810_152744s-.jpg

余談ですが荒井駅ではこちらの「鉄道むすめ」の等身大パネルも設置中。
青葉あさひちゃんのキャラデザはぶっちゃけすごい好みです。

そんなわけでスマートフォンのGPSをフルに活用して
網羅することが出来たジョジョマンホール。
ジョジョらしいカラフルなデザインで
期間限定なのがもったいないくらい立派な作りでした。

いやーしかし中心部の7ヶ所はともかく
残りの2ヶ所が地下鉄東西線の両端になっている、というのが
非常に嫌らしかったですね。

先日ブログに書いた「夏休みわくわくスタンプラリー」の
スタンプ設置場所もそうでしたが
仙台市はもう東西線とicscaを使わせたくてたまらないんですよ。
何かというとそういうイベントを企画してますから。

東西線は開通時に市民オンブズマン等の反対がかなりあったので
採算をとらなくちゃいけない、成果を出さなきゃいけない、
という焦りがあるのは分かるんですが
ここまであからさまだと逆に反感を買ってるだけじゃないかなあ、と。

水族館や動物園、東北大のキャンパスなど
東西線のおかげで行きやすくなった施設は多いですし
ムリヤリ使わせるようなイベントを開くんじゃなくて
現状で便利になった部分を地道にアピールしてほしいところです。
まあ東北大くらいまでなら自転車で行きますけどね!

あ、それと大町西公園駅にOKを出した偉い人を小一時間問い詰めたいです。
正直あそこの存在意義が全く分かりません。
徒歩10分圏内の国際センター駅で全部事足りるじゃねえか!

また仙台市オリジナルのICカード乗車券、
icscaについても市がかなりプッシュしており公共施設や役所等では
通勤などの交通費にはicscaを使うように指定している、とかいう話も聞きますが
ぶっちゃけ利用者としては「電子マネー機能が無い」「利用エリアは仙台近辺のみ」
というデメリットを抱えたicscaを使う理由はないんですよ。
ポイント還元はicscaのほうが少しばかり得になるみたいですが
利便性やその他もろもろのことを考えると……ねえ?

そんなわけでicscaも実用性ではなく仙台市のご当地グッズとして
考えておくのがいいもののような気がします。
まあ仙台市が好きに使うぶんにはいいんじゃないでしょうか。はい。

 IMG_20170830_222504s-.jpg

先日発売したこちらの「ジョジョ」デザインのicscaも
恐らく普段使いに利用する人は自分も含めてほとんどいませんよね。
そもそも遠方から来た人は使う機会自体がありませんし。

  

web拍手 by FC2

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

tag : ジョジョの奇妙な冒険 ジョジョ展

「ジョジョ展 in S市杜王町 2017」に行ってきたよー。

今週末9/10まで地元仙台で開催中の
「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町 2017」に行ってきました。
2012年開催時のブログの記事はこちら。

ジョジョ展行ってきたよー。
http://tktkgetter.com/blog-entry-450.html
自分は5年前に開催されたジョジョ展にも行っており
今回も前売券を購入して行く気マンマンだったんですが
なかなか時間が取れないうちに開催期間ギリギリになってしまいました。

 IMG_20170904_130421s-.jpg

というわけで会場は前回と同じせんだいメディアテーク。
自宅から30分圏内なので新鮮味は全く無いんですが
せっかくなので写真を撮っておきます。
地元民の特権とばかりに自転車で乗り付けます。

 IMG_20170904_132940s-.jpg

そして会場は平日にもかかわらず予想以上の混雑っぷり。
公式パンフレットは連日昼過ぎには完売しているようですし
午後1時頃の入場となった自分の整理券も1000番近くになっていました。
前回のジョジョ展は東京会場もあって人が分散していましたが
今回は仙台のみ、ということもあって全国から人が集まっている感じですね。
TVアニメの放送などもあって
この5年間で新規ファンもかなり増えたんじゃないでしょうか。

  IMG_20170904_132541s-.jpg

また「ジョジョの歴史を総括する」という雰囲気があった前回に比べると
今回は仙台≒杜王町が舞台の第4部、第8部に特化していた印象。
巨大な単行本のモニュメントがあったり
モーションコミック的な映像でバイツァ・ダストのシーンが読めたりと
前回のジョジョ展同様に単なる「原画展」ではなく
会場まるごと「ジョジョ」の雰囲気を味わえる展覧会でした。
「吉良吉影の爪コレクション」や「山岸由花子の三択朝食」などは
非常にファン心理をついた面白い展示だったと思います。
卵の中に消しゴムや石鹸が入っている光景は実物を見ると非常にシュールですね。

ただ4部と8部に特化したことで
5~7部がワリを食ってしまっていた部分はありましたね。
進路順次第では5~7部をスルー出来てしまえるような構造になっていましたし。
自分は第6部の終盤が大好きなんですよ。
あの思いっきり観念的でSF的な壮大な方向に行ってしまうところが超ツボです。

 IMG_20170828_143848s-.jpg
 IMG_20170828_134854s-.jpg

そしてこちらが物販会場となっているEBeanSと
「OWSON」仕様になっているローソン仙台柳町通店。
会場からは結構離れていますが地元民なので自転車で以下略。

それにしてもEBeanSはここ数年で仙台市内のアニメ・ゲーム関連店が
全部集合しつつあるような勢いで非常に居心地がよくなりましたね。
知り合いとの遭遇率もケタ違いです。

 IMG_20170905_150432s-.jpg

そんなこんなで前回に引き続いて
ジョジョの雰囲気を存分に味わえた今回のジョジョ展。
もう『ジョジョリオン』が6年も連載していることに
今さら気づいてびっくりです。

いやーしかしこの時期の平日とは思えないくらいの盛況っぷりでしたね。
これ最終日の土日、9~10日はリア充の祭典ジャズフェスティバルとも重なって
すごい混雑になるんじゃないでしょうか。
特に用のない地元民は定禅寺通りには下手に近づかないほうがいい気もします。

  

web拍手 by FC2

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

tag : ジョジョの奇妙な冒険 ジョジョ展

森橋ビンゴ/ドリル汁 「ゲッターロボ牌」 第10話 感想

単行本の1巻も無事に発売し
「近代麻雀」誌での連載も新章突入となる『ゲッターロボ牌』の第10回。

というわけで久々の連載再開となった今回の『牌』は
新型ハイビースト・ゲリュオーンを相手に
1ページ目からラストまでとにかくバトル描写のみの戦闘回。
パイロットが三人揃った! という余韻もなく
次の戦いに問答無用でなだれ込んでいくこの勢いは
正しくゲッター漫画、といった感じですね。
相変わらず麻雀をやっているんだかやっていないんだか
何が何だか分からない戦闘ですが
このわけの分からなさが『牌』の魅力として確立しちゃってる気もします。
変形合体を駆使するゲッターらしい戦闘も見られて満足満足。

そんなこんなで政府からのあまり良くない介入を示唆しつつ次回に続く。
敵の性能はゲッターとほぼ互角ということで
最終的にモノを言うのは精神力、パイロット3人のチームワークを見せつつ
決着を付ける形になりそうですね。いやあ楽しみです。

 IMG_20170905_222458s-.jpg

あ、それと先日発売した単行本の表紙がすごい格好いいですね。
『アーク新装版』『DEVOLUTION』と近年のゲッター単行本は
いずれも素立ちのゲッターが表紙になっており
よく言えば統一感のある、悪く言えば動きのない表紙イラストでしたが
『牌』は思いっきり動きを付けたカラフルでド派手なイラストになってますね。
とにかく勢い重視の作風にも合ってますし非常に好みです。
永井豪先生のデビルマージャンな描き下ろしイラストも見逃せないところです。

しかしこうやってカラーでまじまじと見ると
思った以上に顔の彫りが深かったり赤と言うよりピンク色だったりと
ゲッター紅虎は既存のゲッターとはちょっと変わった顔をしていますね。
デザイン的なアプローチとしては『機動戦艦ナデシコ』のエステバリスなどに
近いようにも感じます。

  

web拍手 by FC2

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

tag : ゲッターロボ牌

プロフィール

Author:下駄
RPGツクールとかやってます。

・ツクールVXAce作品『妖鬼少女』
・ツクールMV作品『微睡少女』
の二作品を制作中です。

個人サイト
http://tktkgetter.web.fc2.com/

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

2017/11 (2)

2017/10 (6)

2017/09 (8)

2017/08 (6)

2017/07 (11)

2017/06 (3)

2017/05 (5)

2017/04 (7)

2017/03 (11)

2017/02 (8)

2017/01 (11)

2016/12 (12)

2016/11 (14)

2016/10 (13)

2016/09 (10)

2016/08 (9)

2016/07 (11)

2016/06 (11)

2016/05 (11)

2016/04 (16)

2016/03 (11)

2016/02 (10)

2016/01 (15)

2015/12 (13)

2015/11 (13)

2015/10 (22)

2015/09 (13)

2015/08 (21)

2015/07 (8)

2015/06 (9)

2015/05 (22)

2015/04 (14)

2015/03 (17)

2015/02 (14)

2015/01 (18)

2014/12 (12)

2014/11 (14)

2014/10 (17)

2014/09 (18)

2014/08 (12)

2014/07 (15)

2014/06 (18)

2014/05 (16)

2014/04 (15)

2014/03 (17)

2014/02 (11)

2014/01 (10)

2013/12 (13)

2013/11 (5)

2013/10 (8)

2013/09 (6)

2013/08 (8)

2013/07 (5)

2013/06 (16)

2013/05 (11)

2013/04 (10)

2013/03 (10)

2013/02 (14)

2013/01 (42)

2012/12 (13)

2012/11 (11)

2012/10 (13)

2012/09 (21)

2012/08 (20)

2012/07 (6)

2012/06 (8)

2012/05 (14)

2012/04 (9)

2012/03 (9)

2012/02 (18)

2012/01 (13)

2011/12 (16)

2011/11 (15)

2011/10 (14)

2011/09 (12)

2011/08 (19)

2011/07 (11)

2011/06 (16)

2011/05 (18)

2011/04 (10)

2011/03 (7)

2011/02 (15)

2011/01 (14)

2010/12 (13)

2010/11 (13)

2010/10 (12)

2010/09 (17)

2010/08 (20)

2010/07 (26)

2010/06 (31)

2010/05 (31)

2010/04 (36)

2000/12 (1)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Sponsored Link
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ