『妖鬼少女』 制作日誌 その2 ~作品タイトル~

メインテーマというか大体の雰囲気が決まったら次はタイトルです。

作文でも何でも「題名は最後まで決めなくていい」というのは
国語の先生なんかもよく言っていましたが
自分の場合はかなり早い段階でタイトルを決めてしまいます。
今回はそれこそ主人公よりも先に決まりました。

これはまあ深い意味はないんですが
モチベーション的な意味合いがとても大きいです。
『タイトル未定』やら『長編ゲー(仮)』のままだと
全然モチベーションが上がらないんですね自分。形から入るタイプなんで。

というわけで別にあとあと変えてもいいので
やる気を出すためにもタイトルは早々に決めてしまいます。
ついでにここでタイトル画面なんかもでっち上げると更にモチベupです。

ちなみに今回の『妖鬼少女-異聞・平安奇譚-』ですが
これも決まるまでは二転三転していました。
「平安異聞」やら「平安秘抄」「異聞六国史」なんてのがメモ帳には残ってます。
最終的には語呂の良さで決めます。

web拍手 by FC2

テーマ : RPGツクール
ジャンル : ゲーム

『妖鬼少女』 制作日誌 その1 ~作品テーマ~

そんなこんなで「さあ長編RPGやるぞー」と一念発起するわけですが
自分の場合最初に決めるのは「~なんかこういう雰囲気~」といったものです。

メインテーマとか目標と言うほど大それたものではありませんが
とにかく「どんな主人公がどんな世界で暴れ回るか」という
ノリと世界観だけは決めておきます。

これはもう完全フリーダムというか好き勝手に決めます。
・女子高生が南の島でキャッキャウフフ(死語)→ストーリー先行型
・アイテム拾いまくりでわっしょいわっしょい→システム先行型
・日常4コマ系RPG→雰囲気先行型
・テイルズみたいなの→模倣先行型
でも何でも構いません。

よく「○○みたいなの~はNG」という話を聞きますが
個人的には無問題というかあんまりそこらへんは気にしていません。
いろいろ考えながら作っているうちに
自然と自分の作品になっていくと思います。たぶん。

というわけで本作『妖鬼少女』の作品テーマは
熱血妖怪バトルアクション和風RPG」です。
燃え燃えです。要はいつものノリです。
別にアクション要素はありません。

web拍手 by FC2

テーマ : RPGツクール
ジャンル : ゲーム

日清の「激辛焼そばJACK ハバネロわさびからし味」を食べてみた。

コンビニで新商品の激辛焼そば
「激辛焼そばJACK ハバネロわさびからし味」なるものを見つけて思わず購入。
ここ最近次々と新しいものが出ている激辛カップ焼そば業界だけど
ついに日清が満を持して参戦といった感じ。

 20140627.jpg

そんな「激辛焼そばJACK ハバネロわさびからし味」は
花椒と甜麺醤を使用した麻婆風味の焼きそばに
ハバネロ、わさび、からしを粉末状にしたジャックパウダーをふりかけるという一品。
「何でも混ぜればいいってもんじゃねーぞ」的なツッコミをしたくもなるけれど
類似品がたくさんある激辛焼きそばの中で
他とは違うものを出そうという気概は感じられるなあ、と。

というわけでさっそく作って一口。

あぁぁー目がぁー目がぁーーあああああああーーー!

……えーとこれワサビと辛子が入っているせいか目に痛いです。
熱々の湯気がムワッと来ます。

そして肝心の味はかなり不思議な感じ。
花椒とワサビの匂いがかなり主張していて
今までの激辛焼きそばとは全く違った感じに仕上がってるねこれ。
マズくはない! 決してマズくないぞ!
具の卵がカップヌードルのアレ(スポンジっぽい奴)なのは
ご愛敬というか日清らしいと言うか。

……あ、あとそんなに辛くないですこれ。
以前に食べた「極辛RED」や「EDGE 鬼辛焼そば」より更に一歩落ちる感じ。
でも目にはキツいので要注意。

というわけで日清の一風変わった激辛カップ焼きそば
「激辛焼そばJACK ハバネロわさびからし味」。
花椒の匂いや痺れが特徴的で万人向けではないけれど
他にはない味だし一度くらいは試してみてもいいんじゃないかなあ。

   

web拍手 by FC2

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

プロフィール

Author:下駄
RPGツクールとかやってます。

・ツクールVXAce作品『妖鬼少女』
・ツクールMV作品『微睡少女』
の二作品を制作中です。

個人サイト
http://tktkgetter.web.fc2.com/

カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

2017/12 (2)

2017/11 (4)

2017/10 (6)

2017/09 (8)

2017/08 (6)

2017/07 (11)

2017/06 (3)

2017/05 (5)

2017/04 (7)

2017/03 (11)

2017/02 (8)

2017/01 (11)

2016/12 (12)

2016/11 (14)

2016/10 (13)

2016/09 (10)

2016/08 (9)

2016/07 (11)

2016/06 (11)

2016/05 (11)

2016/04 (16)

2016/03 (11)

2016/02 (10)

2016/01 (15)

2015/12 (13)

2015/11 (13)

2015/10 (22)

2015/09 (13)

2015/08 (21)

2015/07 (8)

2015/06 (9)

2015/05 (22)

2015/04 (14)

2015/03 (17)

2015/02 (14)

2015/01 (18)

2014/12 (12)

2014/11 (14)

2014/10 (17)

2014/09 (18)

2014/08 (12)

2014/07 (15)

2014/06 (18)

2014/05 (16)

2014/04 (15)

2014/03 (17)

2014/02 (11)

2014/01 (10)

2013/12 (13)

2013/11 (5)

2013/10 (8)

2013/09 (6)

2013/08 (8)

2013/07 (5)

2013/06 (16)

2013/05 (11)

2013/04 (10)

2013/03 (10)

2013/02 (14)

2013/01 (42)

2012/12 (13)

2012/11 (11)

2012/10 (13)

2012/09 (21)

2012/08 (20)

2012/07 (6)

2012/06 (8)

2012/05 (14)

2012/04 (9)

2012/03 (9)

2012/02 (18)

2012/01 (13)

2011/12 (16)

2011/11 (15)

2011/10 (14)

2011/09 (12)

2011/08 (19)

2011/07 (11)

2011/06 (16)

2011/05 (18)

2011/04 (10)

2011/03 (7)

2011/02 (15)

2011/01 (14)

2010/12 (13)

2010/11 (13)

2010/10 (12)

2010/09 (17)

2010/08 (20)

2010/07 (26)

2010/06 (31)

2010/05 (31)

2010/04 (36)

2000/12 (1)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Sponsored Link
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ