「サイボーグ009 conclusion GOD'S WAR 第26話」 感想

サイボーグ戦士たちが更なる進化を遂げる
「サイボーグ009完結編」の漫画版第26話が更新……ってあれ?
今回の扉ページって前も見た気がするんだけどもしかして使い回しかなこれ?
微妙に手抜き臭が漂うしそもそも最終章後半で赤コスチュームなのがおかしいし。

……というわけで1ページ目からなんか不安な気分にさせられた今回は
「~覚醒~」と題して小説のP157~P179までを漫画化。
いやあ今回も悪い意味でテンポが速い速い。
精神攻撃を受けた8人の自殺未遂と新たな能力のお披露目を
わずか40Pでやってるから単純計算でも1人の割り当てが2~3Pという超強引展開。
イワンの長セリフや全員で進化するために力を合わせるところ、
思考が能力に直結するそれぞれの新しい力といった
「文章で書くとどうしても味気なくなってしまう部分」を
しっかりとビジュアル化してくれるのが漫画の醍醐味だと思うんだけど
これじゃあ小説読んでるのと全く変わらないなあ。
ジョーやジェットのテレポーテーションなんかは
それこそ見開き1ページ使って大袈裟に表現してもよかったんじゃないだろうか。

また今回の長老やイエティとの会話は
完結編の根幹の設定に関わる部分なんだし
このあたりもイメージ映像を加えてじっくりやってほしかったところ。
超重要なのに会話の中であっさりと流されちゃってるのは残念だわ。
やっぱり詰め込みすぎだね今回も。

そんなわけで次回からは世界各地で神々との戦いが再開。
ほんの2~3話前にパワーアップして日本で戦ったばっかりだってのにもう再戦か……。
次回は戦闘シーンも入ってくるし
もうちょっとゆっくり話を進めてほしいね。

あと今回の見所というか一番ショッキングなコマは
やっぱり紹介ページのトップにも載ってるフランソワーズ。
妙に大ゴマでインパクト重視というか
精神攻撃というより和製ホラーにしか見えないのがアレだけど。
別にこういうドッキリは求めてないんだけどなあ。まあいいか。

    

web拍手 by FC2

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : 漫画感想 サイボーグ009

牛木義隆 「夢喰いメリー 11巻」 感想

エルクレスとの決戦が終わり新展開となる「夢喰いメリー」の単行本11巻が発売。

9~10巻がとにかく最終決戦って感じに盛り上がってたから
「このままクライマックスまでノンストップでいくのかなあ」と思っていただけに
ギャグパートを交えながら普通に日常へと戻っていったのがちょっと意外だったり。
喫茶店でのエンギのボケキャラっぷりは某うっかり侍を思い出すね。

そんなわけで今回はアクションシーンは控え目となり
ついにその真意を垣間見せた白儀くんの動向など
新たな謎や次回以降への布石が中心となっている感じ。
特に「自分の力で当てるから楽しい」「勝ち負けじゃない」と言い放つ夢路と
「何も得られなければ苦労は水の泡」と言う白儀くんの相反する主張が印象的。
これまでは「夢を奪うもの」「夢を守るもの」という
ある意味で分かりやすい善悪の対立が描かれていたけれど
今後は一歩踏み込んで過程主義と結果主義というか
「叶わない夢の価値」がメインテーマになっていくんじゃないかな。

またひったくり犯との一連のやり取りや
坂上くんの「何の関係も無い奴に台無しにされた~」あたりのセリフも伏線っぽいし
エルクレスの背後にいた黒幕(?)の言葉「覚めない正夢に包まれる~」が
「全ての夢が叶う世界」を示しているとすれば
「正しい者の夢は(どんな形であっても)叶えられなければいけない」という主張の
極論型の黒幕の姿が見えてきそうな気もするんだけどどうなんだろう。うーん。

   

web拍手 by FC2

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : 漫画感想 夢喰いメリー

OYSTER 「光の大社員 5巻」 感想

約8年間の長期連載となっていた「光の大社員」が今回の第5巻で堂々完結。
後書きによれば「5巻くらいで終わりにしよう」というのは前々から考えていたらしいし
すでに来月(12月)からの新連載も決まっているしで本当に円満終了って感じだなあ。
単行本で「割とすぐに新連載が始まります」って報告出来るのは
なかなか無いんじゃないだろうか。

そんなこんなの最終巻、冒頭のシュールな大社員ネタをはじめとして
忍者係長とすずなさんの関係に決着がついたり
オモチャ会社ネタのお約束とも言える自社ゲーム「アルクメXX」が登場するなど
いつもの雰囲気の中に集大成っぽいエピソードもちらほら。
個人的には「13時間後の目覚まし」ネタがとにかく超正統派のギャグでお気に入り。

また95話からの流れは「全100話で終わらせる」という
それ自体が1つのネタになっており
帯に書いてある通りまさに「怒涛のクライマックス」的な展開。
こういう繰り返しがしっかりとギャグとして成立するというのも
冒頭ページがお約束として定着してる長期連載ならではって感じだなあ。

そしてOYSTER氏のファンとして見逃せないのがカバー下の描き下ろしおまけページ。
アリカさん! アリカさんじゃないか! 超久しぶり!

   

web拍手 by FC2

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : 漫画感想 光の大社員

プロフィール

Author:下駄
RPGツクールとかやってます。

・ツクールVXAce作品『妖鬼少女』
・ツクールMV作品『微睡少女』
の二作品を制作中です。

個人サイト
http://tktkgetter.web.fc2.com/

カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

2017/12 (2)

2017/11 (4)

2017/10 (6)

2017/09 (8)

2017/08 (6)

2017/07 (11)

2017/06 (3)

2017/05 (5)

2017/04 (7)

2017/03 (11)

2017/02 (8)

2017/01 (11)

2016/12 (12)

2016/11 (14)

2016/10 (13)

2016/09 (10)

2016/08 (9)

2016/07 (11)

2016/06 (11)

2016/05 (11)

2016/04 (16)

2016/03 (11)

2016/02 (10)

2016/01 (15)

2015/12 (13)

2015/11 (13)

2015/10 (22)

2015/09 (13)

2015/08 (21)

2015/07 (8)

2015/06 (9)

2015/05 (22)

2015/04 (14)

2015/03 (17)

2015/02 (14)

2015/01 (18)

2014/12 (12)

2014/11 (14)

2014/10 (17)

2014/09 (18)

2014/08 (12)

2014/07 (15)

2014/06 (18)

2014/05 (16)

2014/04 (15)

2014/03 (17)

2014/02 (11)

2014/01 (10)

2013/12 (13)

2013/11 (5)

2013/10 (8)

2013/09 (6)

2013/08 (8)

2013/07 (5)

2013/06 (16)

2013/05 (11)

2013/04 (10)

2013/03 (10)

2013/02 (14)

2013/01 (42)

2012/12 (13)

2012/11 (11)

2012/10 (13)

2012/09 (21)

2012/08 (20)

2012/07 (6)

2012/06 (8)

2012/05 (14)

2012/04 (9)

2012/03 (9)

2012/02 (18)

2012/01 (13)

2011/12 (16)

2011/11 (15)

2011/10 (14)

2011/09 (12)

2011/08 (19)

2011/07 (11)

2011/06 (16)

2011/05 (18)

2011/04 (10)

2011/03 (7)

2011/02 (15)

2011/01 (14)

2010/12 (13)

2010/11 (13)

2010/10 (12)

2010/09 (17)

2010/08 (20)

2010/07 (26)

2010/06 (31)

2010/05 (31)

2010/04 (36)

2000/12 (1)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Sponsored Link
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ