久しぶりにプラモ作るよー。

最近になって再版されたプラモ「HG1/144ダブルオークアンタ」が
Amazonで37%引きと異様に安かったので思わず購入。
送料無料でこの値段はすごいね。基本3割引の家電量販店より更に安いし。

 20120329.jpg

今はもうAmazon販売のやつは売り切れちゃってるみたいだし
久しぶりにいいタイミングで買い物が出来た気がする。
最近は買った次の日に値下げとかよく遭遇してたからなあ。

というわけで最近何だか集中力が落ちてきてる気もするので
一念発起して一気に作り上げたいところ。
例によってパチ組み派なので3~4時間もあれば完成する……はず。

しかしこうなると妙にプレミアがついてる
HJ付録のフルセイバーを確保しておかなかったのが悔やまれるね。
当時は全く買うつもり無かったからなあHGクアンタ。

 

web拍手 by FC2

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

「花のズボラ飯」の聞きかじったレシピを作ってみる。

「花のズボラ飯」の2巻を買ってからずっと気になっていた
第18話の「聞きかじったレシピ(超簡単で超うまい丼)」を作ってみることにする。
2巻ではあの話が一番好きなんだよね。
大学生二人の会話からにじみ出てくるうさくん臭がたまらないわ。

そんなわけで豆腐、明太子、刻みネギ、バターをご飯にのせて
レンジで1分半でサクッと完成。
漫画では一工夫として鰹節をかけていたけれど
それに対抗してちぎった海苔を振りかけてみた。
明太子の赤、刻みネギの白、そして海苔の黒で一見ネギトロ丼にも思えてしまう。

 120323_214129.jpg

そして一口。
……うん、美味い。そりゃあマズいわけはない。
しかしなんか予想してた味と違うというか
バターと豆腐というピリッとしたところのない食材を合わせたせいか
微妙にぼやけた味という感じだ。
安物の明太子を使ったからだろうか。
漫画には「醤油をかけすぎたら台無し」と書いてあるけど
ちょっと多めかな…? と思うくらいにしたほうがいいのかもしれない。

あと明太子に火を通したから
焼いたタラコみたいになってるところがところどころにあって面白いねこれ。
生の明太子が苦手だったり逆に焼きタラコのぼそっとしたのが嫌いな人は
レンジにかける時間を調節すればいい感じになる気がする。

そんなわけで完食。ごちそうさまでした。
ちょっと今回は期待しすぎたかなあ。うーん。

 

web拍手 by FC2

tag : 花のズボラ飯

永井豪 「魔王ダンテ対ゲッターロボG 全1巻」 感想

デビルマン対ゲッターロボ」に続いてチャンピオンREDに連載された
ダイナミックVSシリーズ第2弾「魔王ダンテ対ゲッターロボG」の単行本が発売。
正直「デビルマン対~」はデビルゲッターのデザイン以外はイマイチだったし
今回もあんまり期待してなかったんだけどいや予想外に面白かったわ。
これは嬉しい不意打ち。

「魔王ダンテ」は「デビルマン」と違って
明確に人類≒神が敵という設定だからどんなふうに共闘する形になるんだろう、
もしかしたらマガジンZで連載されたリメイク版の要素も入ってくるんだろうか、
みたいに思ってたんだけど
「魔王ダンテ」部分にはかなり大胆なアレンジが施されていて
特に主人公の宇津木涼が早乙女研究所の研究員となっている所なんかは
雪山でダンテに出会わなかったら涼はこういう人生を歩んでいたのかもなあ、
みたいなIF設定を妄想してちょっと感慨深くなったり。
ダンテ召喚の流れは「魔王ダンテ」と「デビルマンレディー」の合いの子みたいな感じだね。

ラスト数ページはかなり強引で取って付けたような感もあったけど
別次元(平行世界?)設定を持ち出したことによって
「魔王ダンテ」のIFとしても「ゲッターロボG」の外伝としても
無理のない設定になってるのは上手いなあ、としみじみ。
この設定だったら本当に何でもアリだし
スケールの大きさのせいで他作品と絡ませづらい
「凄ノ王」や「ゴッドマジンガー」なんかとのコラボレーションも見てみたいなあ、と。
次回は「凄ノ王対ゲッターロボ號」で夢の吸収融合対決を希望してみよう。

そして最近の豪ちゃんの絵柄が
80~90年代の勢いのある感じに戻ってきているのも個人的には嬉しいところ。
あのあたりの絵柄が一番好きなんだよね自分。
具体的に言うとバイオレンスジャックのラスト付近やYJ版マジンサーガあたり。

------------------------------------------------------------
あと今月のチャンピオンREDに第0話が掲載された
「デビルマンG」がなかなか面白そうで期待。
まさかあのススムちゃんがリア充のチャラ男になってるなんて…。

  

web拍手 by FC2

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : 漫画感想 魔王ダンテ対ゲッターロボG

機動戦士ガンダムAGE 第13話 宇宙要塞アンバット 感想

宇宙要塞ア・バオア・クーアンバットを目指すフリットたちの総力戦が描かれた
「機動戦士ガンダムAGE」の第13話。

今回は第1部ラストへ一気に突っ走る戦闘回という感じで
ラーガンとウルフの会話やデシルとユリンの動向など決戦に向けた描写がちらほら。
ラーガンたちはいい感じに戦友っぽくなってるし
もうちょっとここまでのエピソードの積み重ねが丁寧だったら
もっと感慨深くなれたのになあ、ともったいなく思ったり。

そして肝心の戦闘シーンは相変わらずの大迫力。
ガンダムAGEって宙間戦闘シーンになると格段に作画レベルが高くなるね。
それこそ6~8話の不安定な作画は何だったんだと思うくらいに。
ただ一話まるまる戦闘シーンということで
同じような構成だった第10話「激戦の日」の焼き直しみたいにしか思えない部分も。
特にザラム・エウバ関係の戦闘中のやり取りは既に食傷気味になってしまってたり。
しっかりと後方支援をするマッドーナ夫妻が唯一の癒しだねこれ。

そしてAGEシステムによって発動したディーヴァの新たな力が
まんまホワイトベースデザインなのにもがっかりというか閉口してしまうところ。
これだったらさんざん予想されてたように人型にトランスフォーメーションして
ダイダロスアタックでもしてくれたほうがよっぽど良かったなあ。
とにかく過去のガンダム作品を引きずるような展開だけはやって欲しくなかったり。
何が木馬だよちくしょう!

そんなわけでデシル、そしてユリンとの戦いを予感させながら次回に続く。
展開としてはある程度予想出来る気もするけど
次回も戦闘回っぽいしスピード感のある戦いを見せてくれるといいな、と期待。
NGワードは間違いなく「エルメスのララァ」。

   

web拍手 by FC2

テーマ : 機動戦士ガンダムAGE
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ感想 機動戦士ガンダムAGE

久住昌之/水沢悦子 「花のズボラ飯 2巻」 感想

いつの間にか話題沸騰、作画担当のうさくん水沢悦子先生の画が
全国のお茶の間に流れてしまうという暴挙(褒め言葉)まで成し遂げてしまった話題作
「花のズボラ飯」の2巻が満を持して発売。
前巻に「1巻」の表記が無かったからちゃんと続きが出てくれるか
少し心配だったけど無事に発売されてよかったよかった。
ほら秋田書店ってそういうの多いし。

そんな第2巻なんだけど
1巻と比べるとずいぶん雰囲気が変わったなあ、というのが正直な感想。
見開き2ページをまるまる使った大ゴマなんかは1巻にはなかった演出だし
大学時代の男友達と飲みに行ったりするエピソードなんかも予想外で印象的。
特に後半、ミズキの妊娠が発覚してからの展開は
掲載誌や読者層を意識したのか
「ちょっと心にくるエピソードや設定を含んだ主婦マンガ」的な感じで
これ本当に久住昌之原作? 脚本別の人になってないよね?
最近作家の川上弘美さんと交流があるみたいだから影響受けてる?
と思わず唸ってしまったり。
これはこれで面白いんだけど「ズボラな主婦の日常料理マンガ」という
コンセプトからは少しずつずれて行ってる気もするなあ。
1巻に比べると手間のかかった料理も増えてきてるし
うさくん悦子先生の汁気のある絵柄の勢いもちょっと弱まってる感じ。

そして名前が五郎であることが明らかになったゴロさんとの
三度のすれ違いの予感を感じさせて次回に続く。
まさかこのマンガで次回が気になる引きを見せられるとは思わなかったなあ。
「コロンボのカミさん」的な存在だと思ってたゴロさんが登場するかどうかも気になるところ。

ところでこっちのゴロさんは電話での口調なんかを見る限りちょっと優男っぽいね。
アームロックとかしなさそう。料理も得意みたいだし。

それにしてもパンツが飛んでるだけで無性に笑えてしまうあたり
すっかりうさくんに毒されてるなあ自分、としみじみ思ったり。
ぬっく。

   

web拍手 by FC2

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : 漫画感想 花のズボラ飯

プロフィール

Author:下駄
RPGツクールとかやってます。
現在はRPGツクールMVで制作中。
ブログでは漫画やアニメの感想とか
いろいろと。

個人サイト
https://tktkgetter.web.fc2.com/

カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

2018/07 (5)

2018/06 (7)

2018/05 (2)

2018/04 (1)

2018/03 (9)

2018/02 (2)

2018/01 (13)

2017/12 (5)

2017/11 (4)

2017/10 (6)

2017/09 (8)

2017/08 (6)

2017/07 (11)

2017/06 (3)

2017/05 (5)

2017/04 (7)

2017/03 (11)

2017/02 (8)

2017/01 (11)

2016/12 (12)

2016/11 (14)

2016/10 (13)

2016/09 (10)

2016/08 (9)

2016/07 (11)

2016/06 (11)

2016/05 (11)

2016/04 (16)

2016/03 (11)

2016/02 (10)

2016/01 (15)

2015/12 (13)

2015/11 (13)

2015/10 (22)

2015/09 (13)

2015/08 (21)

2015/07 (8)

2015/06 (9)

2015/05 (22)

2015/04 (14)

2015/03 (17)

2015/02 (14)

2015/01 (18)

2014/12 (12)

2014/11 (14)

2014/10 (17)

2014/09 (18)

2014/08 (12)

2014/07 (15)

2014/06 (18)

2014/05 (16)

2014/04 (15)

2014/03 (17)

2014/02 (11)

2014/01 (10)

2013/12 (13)

2013/11 (5)

2013/10 (8)

2013/09 (6)

2013/08 (8)

2013/07 (5)

2013/06 (16)

2013/05 (11)

2013/04 (10)

2013/03 (10)

2013/02 (14)

2013/01 (42)

2012/12 (13)

2012/11 (11)

2012/10 (13)

2012/09 (21)

2012/08 (20)

2012/07 (6)

2012/06 (8)

2012/05 (14)

2012/04 (9)

2012/03 (9)

2012/02 (18)

2012/01 (13)

2011/12 (16)

2011/11 (15)

2011/10 (14)

2011/09 (12)

2011/08 (19)

2011/07 (11)

2011/06 (16)

2011/05 (18)

2011/04 (10)

2011/03 (7)

2011/02 (15)

2011/01 (14)

2010/12 (13)

2010/11 (13)

2010/10 (12)

2010/09 (17)

2010/08 (20)

2010/07 (26)

2010/06 (31)

2010/05 (31)

2010/04 (36)

2000/12 (1)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Sponsored Link
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ