石ノ森章太郎/村枝賢一 「新仮面ライダーSPIRITS 15巻」 感想

牢獄でたった一人大首領へと挑む結城丈二=ライダーマンの戦いが描かれる
『新仮面ライダーSPIRITS』の第15巻が発売。

というわけで今回は前巻から続く大首領とライダーマンの戦いの中で
結城丈二の過去とデストロンへの思いが明らかになる……という展開。
限りなく全知全能に近いがゆえに進化=可能性を持たず
自分の知識に無いものに対する反応が鈍くなる……というのは
『真マジンガーZERO』のZEROなんかに近いものを感じるなあ、と。

また結城がデストロンの思想自体は否定しておらず
いまだに恩義と忠誠を感じていたり
大首領が彼の「孤独」にシンパシーを感じる描写があったりと
「敵組織=単純な悪」の図式が揺らぐような掘り下げがあったのも今回の特徴。

デッドライオンが妙に人間味あふれるキャラとして描かれたり
BADANが大首領に反旗を翻したりしたあたりからだと思うんですが
どうも村枝賢一氏の怪人や敵組織への思い入れの強さが出ているというか
ここ数年は敵側のほうがなんだか活き活きしてますね。

個人的には第1部や第2部みたいに
分かりやすい勧善懲悪! みんなのヒーロー仮面ライダー!
を貫いちゃっていいと思うんですよ。
話が長くなって複雑になってくると
良くも悪くも「分かりやすい悪」を描きにくくなるというのは分かるんだけど
もっと単純なヒーロー漫画でいいんじゃないかなあ、と。うーん。

そんなこんなで次回に続く。
あとは10人ライダーが全員集合して最終決戦、のはずなんですが
そう簡単にはいかない感じですね。
何はともあれ最後までしっかりと描ききってほしいです。はい、

  

web拍手 by FC2

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

tag : 仮面ライダーSPIRITS

石ノ森章太郎/村枝賢一 「新仮面ライダーSPIRITS 14巻」 感想

ついに変身を遂げた風見志郎=V3の戦い、
そしてバダンの竜を制御して大首領に挑むライダーマンを描く
『新仮面ライダーSPIRITS』の単行本第14巻が発売。

というわけで約半年ぶりの新刊となった今回は
まず前半が13巻からの続きで「帰ってきたV3」の戦いを描く展開。
大首領の衝動に支配されそうになったV3を止めるのがZX……というのは
かつてバダンへの復讐に囚われていたZXをV3が止めたことを考えると
感慨深くなるところがあるなあ、と。
このあたりの「復活したV3が暴走→ZXが止める」という流れは
もうこれしかないよ! という感じで
村枝先生も前々から温めていた場面なんじゃないかなあ。

そして各作品のキャラたちの再会、決戦への準備を経て
後半は結城丈二=ライダーマンが一人で大首領へと挑むストーリー。
サザンクロスに侵入したライダーマンは
これまでもちょこちょこと干渉していたけれど
最後は結局力ずくで大首領をやっつけるガチンコ勝負なのか……と
このあたりの流れは正直ちょっと不満だったり。
彼はせっかく大首領にとってノーマークの存在なんだし
わざわざ牢獄に行って姿を見せるんじゃなくて
もっと暗躍……というか頭脳プレイで組織を内部から破壊するような
活躍の仕方をしてほしかったなあ。
まあこのあたりは「次回に続く」的な流れだし
15巻を楽しみに、ということで。

そんなこんなでニードル=ヤマアラシロイドや
再生バダン怪人も影で動き出し
あれだけしぶとかったデルザー軍団も少しずつ減ってきて
最終決戦へのお膳立てが整いつつある『SPIRITS』。
ここ最近は月マガでの掲載ページ数も落ち着いてきた感じだし
ようやく終わりが見えてきた感じかなあ、と。

あ、それと本巻で無印から数えて30巻目になりますね。
連載も15年目になっていつの間にやら大長編。

  

web拍手 by FC2

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : 仮面ライダーSPIRITS

石ノ森章太郎/村枝賢一 「新仮面ライダーSPIRITS 13巻」 感想

デルザー軍団との戦い、大首領に反旗を翻すバダンと状況が混迷していく中で
ついに風見志郎=仮面ライダーV3が復活を遂げる
『新 仮面ライダーSPIRITS』の単行本第13巻が発売。

というわけで今回まず目を引くのはその表紙。
月刊マガジン移籍以降、「新~」になってからの表紙は
「白地にバイクに乗るライダー&変身前の姿」で統一されており
良く言えばデザイン的、悪く言えば動きのないものだったけれど
13巻は燃え盛る炎の中でロープアームを構える志郎&純子さん、と
マガジンZ時代を思い出させるようなド派手な表紙で登場。
ストーリーも急展開を迎えつつあるし
14巻以降の表紙がどういうタイプになるのかが早くも楽しみなところ。

そして本編で個人的に印象に残ったのが
ライダーガールズの面々と純子・シゲル姉弟が
お互いのペンダントで仲間であることを確認するシーン。
滝やおやっさんのような橋渡しキャラを除くと
今までは「別作品の人間キャラ同士の絡み」というのは意外に少なかったから
こういう「各TVシリーズの集大成」を感じさせてくれるシチュエーションは
やっぱり嬉しいしこの手の全員集合作品の醍醐味だなあ、と。

また何と言っても今回のストーリーのメインは風見志郎=V3の復活。
かつて本郷&一文字の手によって仮面ライダーとなった彼が
いま再び二人の力を借りて復活する……というのは
ベタベタながらも「もうこれしかない!」と思わせてくれる展開で
きっとかなり前からこのシーンは温めていたんだろうなあ、と。

ただここまでがちょっと引っ張りすぎたというか
あまりにも変身不能だった時期が長すぎて
読者視点では「ようやくか……」と
正直感慨深さ以上に疲れてしまった部分があるのも事実だったり。
何しろV3が火柱キックを放って変身不能になったのがマガジンZ時代の四国編。
それから単行本にして15冊以上、リアルタイムでほぼ10年間、というのは
さすがに長すぎだったと思うんですよ。はい。

また本作の風見志郎のキャラがあまりにも完璧なヒーローすぎたというか
生身でも各種の武器を使って怪人相手に器用に立ち回り続け
「変身しなくても何とかしてくれそう」な印象が強すぎたのも事実。
そのせいでピンチにはなっても「もう変身しないとどうしようもない!」的な
焦燥感や緊張感、絶望感のある展開はこれまでほとんど無かったし
このあたりは「誰もが知っているヒーロー」を描く難しさがあるなあ、と。

とは言え半透明の体に内部メカが透けて見える「帰ってきたV3」のデザインは
まさにV3の再登場に相応しいものだし
何だかんだで見開きページでの復活と次巻への引きはやっぱり盛り上がるところ。
バダン内に侵入していたライダーマンもついに動き出したし
ここからクライマックスに向けて話を加速させていってほしいなあ、と。

あ、そして次回の14巻でついにマガジンZ時代から通算30巻の大台に乗りますね。
まさかこんなに長い漫画になるなんてなあ……。

  

web拍手 by FC2

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : 仮面ライダーSPIRITS

石ノ森章太郎/村枝賢一 「新仮面ライダーSPIRITS 12巻」 感想

バダンとデルザー軍団の対立が決定的となり
三つ巴の様相を見せてきた『新仮面ライダーSPIRITS』の第12巻。

今回も前巻に引き続いてしずか(クローン)と村雨の関係が中心となる展開。
同じようにバダンによって生み出されたコピーである
モグラ獣人の存在がキーポイントとなっていたり
「村雨がアマゾンを尊敬している」という
これまでのストーリーの積み重ねがあったりと
このあたりは思わず唸ってしまう巧い展開。

また「村雨=スサノオ」と「しずか=アマテラス」が姉弟、と
しっかりと元ネタの日本神話を踏襲した関係になっているのも気になるところ。
ツクヨミは……まあ元ネタでもほとんど記載がないし仕方ないね!

そして回想では銀のドクロ絡みで第1部のXキックのシーンが登場。
うーん懐かしい。もう十数年前の話だよこれ!

というわけでバダンの再生怪人たちもシルエットで登場し
一大決戦への舞台が整った感じもする『新仮面ライダーSPIRITS』。
ただ個人的にずっと気になっているのが
「古き神の僕」と呼ばれる重要ポジションにまでなったデルザー軍団のしぶとさ。
とにかく異常なほどの強敵として描かれていて数が全然減らないので
「全ての組織を束ねていたはずのバダン」
の株が相対的にどんどん落ちていってしまっている感じ。
デルザーはもうちょっと大胆に片付けちゃってもいい気もするなあ。
滝と協力してやっと盾を壊しただけのスカイさんが泣いてますよ!

新 仮面ライダーSPIRITS(12)特装版

新 仮面ライダーSPIRITS(12)特装版
著者:村枝賢一
価格:1,047円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


  

web拍手 by FC2

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : 漫画感想 仮面ライダーSPIRITS

石ノ森章太郎/村枝賢一 「新仮面ライダーSPIRITS 11巻」 感想

地獄大使との決着、そしてZXをメインとする新章のスタートとなる
『新仮面ライダーSPIRITS』の単行本11巻が発売。

まず前半で描かれたのはショッカー編の完結とも言える地獄大使の最期。
村雨と五郎の会話、人間への未練、「弱くないと強くない」などの台詞によって
『新SPIRITS』の1巻から一つのテーマとなっていた
「1号ライダーの心の弱さ」にも今回でようやく回答が示された感じだね。
ガラガランダの尻尾が決め手となる…というバトルの流れは
ベタながらも地獄大使の執念を感じさせる上手い演出だなあ、と。

そして後半は村雨の姉、しずかのコピーが物語を掻き回していく展開。
「相手の力を暴走させて破壊する」という超常的な力は
バダン=神々というのを改めて感じさせてくれるところ。
またスカイ編で「仮面ライダーとして生きる」ことを決意し
V3編で必殺技を編み出して成長してからはずっと狂言回しに徹していたZXが
ここに来てようやく主人公に返り咲いた、という印象もあるね。
ミカゲやニードルも久々に動き出したし
今後は最終決戦に向けていろいろな謎が明かされてゆく中で
村雨の悩みと決意が再び描かれる……という展開になるのかな。

何にせよ復活した組織との戦いもデルザー軍団を残すだけって感じだし
銀のドクロなど序盤からの伏線にも手を着け始めて
ようやく終わりが見えてきた感じ。
それにしてもマガジンZ時代からの累計だともうすぐ30巻か……。
こんなに長くなるとは思わなかったわ-。

   

web拍手 by FC2

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : 漫画感想 新仮面ライダーSPIRITS

プロフィール

Author:下駄
RPGツクールとかやってます。

・ツクールVXAce作品『妖鬼少女』
・ツクールMV作品『微睡少女』
の二作品を制作中です。

個人サイト
http://tktkgetter.web.fc2.com/

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

2017/06 (3)

2017/05 (5)

2017/04 (7)

2017/03 (11)

2017/02 (8)

2017/01 (11)

2016/12 (12)

2016/11 (14)

2016/10 (13)

2016/09 (10)

2016/08 (9)

2016/07 (11)

2016/06 (11)

2016/05 (11)

2016/04 (16)

2016/03 (11)

2016/02 (10)

2016/01 (15)

2015/12 (13)

2015/11 (13)

2015/10 (22)

2015/09 (13)

2015/08 (21)

2015/07 (8)

2015/06 (9)

2015/05 (22)

2015/04 (14)

2015/03 (17)

2015/02 (14)

2015/01 (18)

2014/12 (12)

2014/11 (14)

2014/10 (17)

2014/09 (18)

2014/08 (12)

2014/07 (15)

2014/06 (18)

2014/05 (16)

2014/04 (15)

2014/03 (17)

2014/02 (11)

2014/01 (10)

2013/12 (13)

2013/11 (5)

2013/10 (8)

2013/09 (6)

2013/08 (8)

2013/07 (5)

2013/06 (16)

2013/05 (11)

2013/04 (10)

2013/03 (10)

2013/02 (14)

2013/01 (42)

2012/12 (13)

2012/11 (11)

2012/10 (13)

2012/09 (21)

2012/08 (20)

2012/07 (6)

2012/06 (8)

2012/05 (14)

2012/04 (9)

2012/03 (9)

2012/02 (18)

2012/01 (13)

2011/12 (16)

2011/11 (15)

2011/10 (14)

2011/09 (12)

2011/08 (19)

2011/07 (11)

2011/06 (16)

2011/05 (18)

2011/04 (10)

2011/03 (7)

2011/02 (15)

2011/01 (14)

2010/12 (13)

2010/11 (13)

2010/10 (12)

2010/09 (17)

2010/08 (20)

2010/07 (26)

2010/06 (31)

2010/05 (31)

2010/04 (36)

2000/12 (1)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Sponsored Link
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ