デビルマンサーガ の記事一覧

メイン 古い記事一覧へ≫

永井豪 「デビルマンサーガ 第53話」 感想

多勢に無勢で兵士たちの前に倒れる白縫さん、
そしてついにアーマーについて語り出そうとする勇希、と
前回から続く流れでストーリーが展開する『デビルマンサーガ』の第53回。

というわけで今回のメインは水中アクションを絡めた
白縫さんと兵士たちとのやりとり。
兵士たちの下衆な反応はいかにも永井豪作品のチンピラって感じですね。
意外にあっさりと白縫さんが捕まってしまったのはちょっと拍子抜けだけど
白縫さんも兵士たちもまだ変身していないし
ここに貝坂やゴーダーが乱入して一悶着あるような気もします。

そして日本パートではジンメンやアモンの事件に触れつつ
勇希がアーマーについて他言することを決意する展開。
今のところは「日本人を守るため」という大義名分が存在しているけれど
過去のデビルマン関連作品を振り返ってみると
戦いが続くにつれてそのあたりに疑問を持つように
なっていくのかなあ、と。

そんなこんなで次回に続く。
全体としての感想は前回と同じになってしまうんですが
ここ数回はどうしても1つのシーンを小切れにした感じの印象があるので
単行本でまとめて一気に読みたいところです。
ページ数的には6巻もそろそろ出せるはずだけど
いつになるのかな。

  

web拍手 by FC2

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

tag : 永井豪 デビルマンサーガ

永井豪 「デビルマンサーガ 第52話」 感想

国軍省との会話の中で自分の気持ちの変化に戸惑う勇希、
そして白縫さんが血気盛んな兵士たちに……と
国内・国外両方で話が大きく動き始めた『デビルマンサーガ』の第52話。

というわけで今回は前回の続きになる形で
それぞれの思惑が語られる展開。
中でも興味深いのは「デーモン・アーマーについて話したい」
という衝動に駆られる勇希の描写。
今までアーマーに関わること、戦いに携わることを拒否し続けていた勇希が
自分から渦中に飛び込もうとしている……ということで
ストーリー的にはここらへんがターニングポイントになるのかなあ、と。

そして海外パートではトレーニング中の白縫さんを兵士たちが襲撃。
ジムのプールだったり学校のプールだったりと
永井豪作品ではこの手の水着シチュエーションが多い気がしますね。
水着=無防備というイメージがありますし
話の流れに説得力を持たせつつサービスシーンを描ける……ということで
永井豪先生のお気に入りの展開なのかもしれません。

しかしシレーヌが名無しの雑魚兵士たちに倒される場面は想像がつかないですね。
全員を返り討ちにして疲弊したところに
ニヤニヤしながらゴーダー氏が出現、みたいな感じになるのかなあ、と。

そんなこんなで次回に続く。
話はどんどん面白くなっているんだけど
前回、今回の話は流れ的にまとめて読みたかったというか
2回に分けられてしまったせいで
緊張感が薄れてしまった部分があるなあ、というのが正直な感想。
この際月間連載でもいいので
まとめて数十ページ一気に読みたいところです。はい。

  

web拍手 by FC2

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

tag : 永井豪 デビルマンサーガ

永井豪 「デビルマンサーガ 第51話」 感想

国軍省に招かれた勇希、そして海外ではゴーダー氏の陰謀が……と
いよいよ話が大きく動き出した『デビルマンサーガ』の第51回。

そんなわけで今回はこれまでちょこちょこと登場していた
『デビルマン』の不良グループ(のパロディキャラ)たちが
勇希の周りに一同に会する展開。
今まではぶつ切れだったストーリーがようやく繋がった感じで
こういう集合シーンは非常にワクワクしてきますね。
前回のモブキャラ的なチンピラが実は……という意外性も嬉しいところ。

そして海外パートでは
血気盛んなデーモン・ソルジャーたちを利用し
ゴーダー氏が白縫さんを排除しようとする流れに突入。
こうなると貝坂=カイムは黙ってはいないだろうし
こちらの動向も非常に楽しみな感じです。
この手のレイプ展開は永井豪作品ではお馴染みというか
やっぱり『サーガ』は完全にシレーヌがヒロインとして描かれてるなあ、と。

そんなこんなで次回に続く。
日本パートと外国パートは今のところ完全に別個のストーリーが展開してるけど
二つの物語が重なるのはいつになるのかな。

  

web拍手 by FC2

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

tag : 永井豪 デビルマンサーガ

永井豪 「デビルマンサーガ 第50話」 感想

独自にデーモン・ソルジャーを持とうとする国防省に
主人公、勇希が巻き込まれてゆく『デビルマンサーガ』の第50話。

というわけで今回で連載50回の大台に突入した『デビルマンサーガ』。
連載が始まって2年半ほどになりますが
まだまだ物語はこれから、といった感じですね。
最近は「ストーリーが進みそうになると客がやって来て話の腰を折られる」
みたいな展開が続いているので
雑誌連載で1話ずつ読むとちょっと物足りなさがあるかなあ、と。

そして今回の一番の見所は
アーマーの影響を受け好戦的になった勇希の描写。
温厚で争いごとが嫌いだった主人公がデーモンの影響で変わってしまう……
というのは無印『デビルマン』にもあったけれど
本作の勇希は社会人、一人前の大人であるというのが大きな違い。

無印『デビルマン』の明は「若い時はそのくらいのほうがいい」と
あっさりと済まされてしまったけど
勇希の場合はそんな簡単に済まされない、
割り切れない部分もあるんだろうなあ。

  

web拍手 by FC2

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

tag : 永井豪 デビルマンサーガ

永井豪 「デビルマンサーガ 第49話」 感想

仲間が殺されたことから勇希の存在を感じ取る亀井博士、
そして海外で戦力を増し続けているデーモン・ソルジャーたちの様子が描かれる
『デビルマンサーガ』の第49話。

そんなわけで今回は日本側と海外の様子を半々で描く展開。
わずかな手がかりから勇希の存在にたどり着く亀井博士、というのは
いかにもライバルキャラ、といった感じでワクワクしてきますね。
過去作の印象から「ライバル」と言うと
どうしてもシレーヌや了(サタン)のほうを思い浮かべてしまいますが
ここまでの話をよくよく振り返ってみると
勇希のライバル=宿敵なのは
もしかしたら亀井博士のほうだったりするのかなあ。

そして海外では数百のデーモン・ソルジャーたちが軍団となっており
白縫さんたちがその存在に危機感を覚える……というストーリー。
日本側の描写だけを見るとまだまだ序盤、みたいな雰囲気だけど
海外パートでは悪魔軍団(デーモン・レギオン)などの言葉が出てきたりと
どんどん話が進んでいる感じですね。
主人公、勇希が組織から離れているから分かりにくいけど
世界規模の混乱・人類の危機はすぐそこまで迫っているのかなあ、と。

そんなこんなで先の読めない展開が続く『デビルマンサーガ』。
勇希と亀井教授の激突も間近に迫っており
ここ数回でどんどん話が面白くなってきた感じです。
いやあ楽しみ楽しみ。

  

web拍手 by FC2

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

tag : 永井豪 デビルマンサーガ

プロフィール

Author:下駄
RPGツクールとかやってます。

・ツクールVXAce作品『妖鬼少女』
・ツクールMV作品『微睡少女』
の二作品を制作中です。

個人サイト
http://tktkgetter.web.fc2.com/

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

2017/05 (5)

2017/04 (7)

2017/03 (11)

2017/02 (8)

2017/01 (11)

2016/12 (12)

2016/11 (14)

2016/10 (13)

2016/09 (10)

2016/08 (9)

2016/07 (11)

2016/06 (11)

2016/05 (11)

2016/04 (16)

2016/03 (11)

2016/02 (10)

2016/01 (15)

2015/12 (13)

2015/11 (13)

2015/10 (22)

2015/09 (13)

2015/08 (21)

2015/07 (8)

2015/06 (9)

2015/05 (22)

2015/04 (14)

2015/03 (17)

2015/02 (14)

2015/01 (18)

2014/12 (12)

2014/11 (14)

2014/10 (17)

2014/09 (18)

2014/08 (12)

2014/07 (15)

2014/06 (18)

2014/05 (16)

2014/04 (15)

2014/03 (17)

2014/02 (11)

2014/01 (10)

2013/12 (13)

2013/11 (5)

2013/10 (8)

2013/09 (6)

2013/08 (8)

2013/07 (5)

2013/06 (16)

2013/05 (11)

2013/04 (10)

2013/03 (10)

2013/02 (14)

2013/01 (42)

2012/12 (13)

2012/11 (11)

2012/10 (13)

2012/09 (21)

2012/08 (20)

2012/07 (6)

2012/06 (8)

2012/05 (14)

2012/04 (9)

2012/03 (9)

2012/02 (18)

2012/01 (13)

2011/12 (16)

2011/11 (15)

2011/10 (14)

2011/09 (12)

2011/08 (19)

2011/07 (11)

2011/06 (16)

2011/05 (18)

2011/04 (10)

2011/03 (7)

2011/02 (15)

2011/01 (14)

2010/12 (13)

2010/11 (13)

2010/10 (12)

2010/09 (17)

2010/08 (20)

2010/07 (26)

2010/06 (31)

2010/05 (31)

2010/04 (36)

2000/12 (1)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Sponsored Link
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ