グルメ漫画 の記事一覧

メイン 古い記事一覧へ≫

泉昌之 「食の軍師 5巻」 感想

昨年にはドラマ化もされ
いつの間にやら5年以上の長期連載となっている
『食の軍師』の単行本第5巻が発売。

前回の4巻では神社・仏閣をテーマとしていたけれど
今回は「地方の郷土料理を出す小料理屋・居酒屋」がテーマになっており
初出の異なる「どぜうの軍師」を除くと
サブタイトルが全て「東京で○○を食らう」で統一されているという構成。

主人公、本郷が知らない地方の料理が中心であるため
どのエピソードも「何だろうと思って頼んでみたら、なるほどなるほど」という
同じような反応になってしまっており
初期の頃にあった「食べる段取りや食べものへのこだわり」が
ほとんど無くなってしまっているのが残念なところ。

そのぶん酒へのこだわりが強調されており
「泥酔してハメを外す」というオチが多く使われているけれど
酒を飲まない身としてはどうしてもこのあたりのオチは好きになれないというか
2~3巻の頃の「酒さえあればあとはどうでもいいや」的な雰囲気に感じた嫌悪感と
同じものがあるなあ、と。
あくまでも酒はオマケであって食べ物で勝負してほしいと思うんです。はい。

また気になるのが力石のキャラの変貌っぷり。
初期の頃は「クールな力石に対して独り相撲で空回りする本郷」という
対照的な二人のギャップによる面白さがあったんだけど
今回の力石は「うおーっ、うんめぇ!」とはしゃいだり
「(何が出てくるのかは)ヒ・ミ・ツ」と本郷をからかったりと
悪ノリが激しくすっかり類友になってしまっている感じ。

そんなこんなで1巻と比べるとすっかり路線が変わってしまった『食の軍師』。
実在する店や料理を紹介する食べ歩き作品としてはいいのかもしれないけど
やっぱり食べ物マンガとしての楽しさ、
ついつい真似したくなるような魅力は薄れちゃったなあ、と。

ぶっちゃけ泉昌之(=原作:久住昌之)作品はネタの使い回しが多いから
週刊誌での長期連載には向いてない気がするんだよね。
以前は「いい意味でのマンネリ」で許されてたのが
最近は食マンガブームの火付け役として次々と作品を発表しているせいか
悪い意味で引き出しの少なさを露呈している状況になっちゃってる感じ。

久住氏は今もドラマや多くの作品の原作を抱えて多忙みたいだし
無理に隔週連載にしないで『孤独のグルメ』みたいな不定期連載で
一話一話をじっくりと作ってほしいなあ。

あ、あと個人的にはしそ巻きは
「子どものおやつ」より「ご飯のおかず」のイメージが強かったりします。
なんか「地方の料理」として改めて紹介されると違和感があるね。

  

web拍手 by FC2

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : 泉昌之 食の軍師

久住昌之/水沢悦子 「花のズボラ飯 3巻」 感想

原作が次々とドラマ化している久住昌之氏と
どこかで見たような画風が魅力の作画担当・水沢悦子氏による
ズボラ主婦マンガ『花のズボラ飯』の単行本第3巻がついに発売。

ーん長かった。
すがに2巻から3年8ヶ月もかかるとは思わなかったわ。
ずみ先生は最近はメディアでの露出が多いけど
ー、個人的には漫画のほうをどんどん出してほしいなあ、と。

というわけでカラーページたっぷりで
満を持して登場といった感じの今回の第3巻。
前回のラストでは「次回に続く」的な引きだったため
ゴロさんと連絡が取れずに一悶着、みたいな話があるのかと思ったけど
アレはアレで終わってたのかー、とちょっと驚いたり。
そういや山形の芋煮は牛肉に醤油なんだよなー(宮城県人並の感想)。

そして2巻では親友、ミズキの妊娠から始まり
「病気で子供ができにくくなってしまった」花さんの寂寥を強調させるような
「正統派の主婦マンガ」的な展開があったけれど
今回はミズキが登場するのは1回のみで
花さんも明るく「パスタあるゼンチン!」に代表されるダジャレも絶好調、と
2巻と比べるとまた作風が変わった感じ。

また隣人や友人たちと川原でバーベキューを楽しんだりと
「一人暮らしのズボラ主婦が一人で作って食べる」だった初期の話と比べると
だんだんと賑やかな食事マンガにシフトしていっている印象。
小説を読んで食欲を刺激されたりする話なんかもあり
たまに比較される高尾じんぐ氏の「くーねるまるた」的なエピソードが
多くなった感じもするね。

というわけで2巻で路線変更? と思ったら
この3巻ではまたまた雰囲気が変わった感じの『花のズボラ飯』。
現在連載中の『食の軍師』もそうだったけど
最近の久住作品はネットの話題に変に引っ張られて
1巻ごとに雰囲気が変わったり戻ったりと試行錯誤してる感じがあるなあ。
まあ『花のズボラ飯』は単行本が数年に一度のペースだし
1冊ごとにこれくらいバラバラでもいいのかな。

あ、あと単行本でまとめて読んで気になったんですが
スパゲティに焼きそば、ラーメンと麺類が異常に多いですね今回。
数えてみたら収録された全15話のうち7話が麺類でした。
なんと約半分。

花のズボラ飯(3)

花のズボラ飯(3)
著者:久住昌之
価格:972円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


  

web拍手 by FC2

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : 漫画感想 花のズボラ飯

「孤独のグルメ2」単行本の雑誌掲載時からの変更点について。

最初の単行本から18年、新たに病院食が収録された新装版から7年の時を経て
『孤独のグルメ』の単行本第2巻『孤独のグルメ2』がついに発売。
いやあ長かった。これをずっと待ってたんだよ!

 20151004-1.jpg

というわけでこれまでに掲載された「週刊SPA!」を持っているということもあり
今回は単行本での変更点、修正点について
比較・検証してまとめてみたいと思います。

赤字が雑誌掲載時のもの、青字が単行本のものです。

※2015/12/04追記
第1話についてコメント欄で情報を頂きましたので追記しています。



○第1話 静岡県静岡市青葉横丁の汁おでん
初出:週刊SPA! 2009年6月9日号
掲載時タイトル:静岡・青葉横丁の汁おでん

■■■P1■■■
・4コマ目
もう5月だってのに
すっかり桜も散ったのに
■■■P2■■■
・5コマ目
ダシ粉をかけて食べるんだ
ダシ粉をかけて食べたような
・6コマ目
こちとら酒は飲まないゆえ
こちとら酒は飲まないから
■■■P3■■■
・7コマ目
あのダシ粉のかかった?
あのイワシ粉のかかった?
■■■P4■■■
・2コマ目
食べたかったのに
食べたかったのに
・5コマ目
こんなしくじりも また旅情なり……
こんなしくじりも また旅情なり……
・9コマ目
料理の画に説明あり
■■■P5■■■
・1コマ目
これは……なかなかよい!
これは なかなかよい!
・4コマ目
唐辛子汁に溶かし込んであるようだ
唐辛子汁に溶かし込んであるようだ
・5コマ目
たしかに「ほどほどに辛い汁」があとをひく
たしかに ほどほどに辛い汁が……
・7コマ目
料理の画に説明あり
・10コマ目
なるほどォ こりゃいい 海苔の風味が中から……
うん ウマイ 海苔の風味が実に効いている
■■■P8■■■
・3コマ目
東京の下町みたいだ
下町みたいだ
・6コマ目
いやあ あったまった……
いやあ あったまった
・8コマ目
どれも みんな うまかった
しかし みんな うまかった
・9コマ目
名物にとらわれなくてもいいじゃないか 自分がおいしけりゃ
何も名物にとらわれなくてもいいじゃないか おいしけりゃそれで

雑誌掲載時の柱コメント:
・話題のロング&ベストセラー、待望の新作登場!
・久住氏原作の“女版・孤独のグルメ”『花のズボラ飯』もどうぞ!
※ドラマCD『孤独のグルメ』の宣伝カラーページが掲載


 20151004-2.jpg
 
初出が6年前と今回の単行本では最も古い作品ということもあり
タイトルから細かい語尾、ラストの独白までかなりの変更点があります。
ただ雑誌掲載時にあった料理の説明文が
単行本で無くなってしまっているのは甚だ疑問。
誤植の可能性も高いので第二版以降では修正されるかもしれませんね。

※2015/12/04追記
第1話についてコメント欄で情報を頂きました。
現在の版ではきちんと料理の説明文が入っているようです。




○第2話 東京都新宿区信濃町のペルー料理
初出:週刊SPA! 2010年3月9日号
掲載時タイトル:東京都新宿区信濃町のペルー料理

■■■変更点無し■■■

雑誌掲載時の柱コメント:
・話題のロング&ベストセラー、待望の新作登場!
・ドラマCD第2弾も3月27日に発売決定!




○第3話 東京都品川区東大井の冷やし中華とラーメン
初出:週刊SPA! 2010年10月5日号
掲載時タイトル:東京都品川区東大井の冷やし中華とラーメン

■■■変更点無し■■■

雑誌掲載時の柱コメント:
・待望の新作! 今回も井之頭五郎が食う食う食う!!
・ご意見、ご感想、久住・谷口両先生へのメッセージなど、
 お寄せください!


第2話、第3話には変更点はなし。
タイトルも雑誌掲載時から変わっていないし
訂正の必要のない会心のエピソードだったのかもしれませんね。



○第4話 東京都三鷹市下連雀のお茶漬けの味
初出:週刊SPA! 2011年7月5/12合併号
掲載時タイトル:三鷹のお茶漬けの味

■■■P5■■■
・5コマ目
こんなに飲めないです
こんなに飲めないです
■■■P6■■■
・7コマ目
人が嫌がるものを無理矢理食わせる権利は誰にもない
食うのは自分で決めること 他人にその自由を奪う権利はない

雑誌掲載時の柱コメント:
・待望の新作登場! 飲めない五郎が入った店は……
・次回登場をお楽しみに!


 20151004-3.jpg 

第4話ではかの名台詞
「人が嫌がるものを無理矢理食わせる権利は誰にもない」が
まさかの完全カット。
恐らく「自由」という言葉を使いたかったんだろうけど
個人的には雑誌掲載版のほうが好きですね。



○第5話 東京都世田谷区下北沢路地裏のピザ
初出:週刊SPA! 2011年11月22/29合併号
掲載時タイトル:下北沢路地裏のピザ

■■■変更点無し■■■

雑誌掲載時の柱コメント:
・下北沢の路地をさまよう五郎の目にとまった店は!?
・今回は食べすぎなかった五郎。次回の登場をお楽しみに!




○第6話 鳥取県鳥取市鳥取市役所のスラーメン
初出:週刊SPA! 2012年5月15日号
掲載時タイトル:[特別編]鳥取県鳥取市役所のスラーメン

■■■変更点無し■■■

雑誌掲載時の柱コメント:
・今回の舞台は谷口ジロー先生の故郷・鳥取!
・次回は9月頃に登場の予定。お楽しみに!




○第7話 東京都世田谷区駒沢公園の煮込み定食
初出:週刊SPA! 2012年12月25日号
掲載時タイトル:駒沢公園の煮込み定食

■■■P7■■■
・2コマ目
しかも12時まで
しかも12時まで

雑誌掲載時の柱コメント:
・ドラマ『孤独のグルメ2』も絶賛放映中!
・次回登場をお楽しみに!




○第8話 東京都文京区東京大学の赤門とエコノミー
初出:週刊SPA! 2013年8月27日号
掲載時タイトル:東京都文京区東京大学の赤門とエコノミー

■■■P2■■■
・2コマ目
大昔 学生運動であそこの上に立て籠もったんだよな
大昔 学生は東大紛争であそこの上に立て籠もったんだっけ

雑誌掲載時の柱コメント:
・ドラマ版『孤独のグルメSeason3』も絶賛放映中!
・次回登場をお楽しみに!
※カラー特集ページ「俺流『孤独のグルメ』珠玉の32品」が掲載


 20151004-4.jpg

第5話~第8話については大きな変更点は無し。
第7話の12時というのは画を見るとミスだということが分かりますし
第8話は掲載版だとまるでゴローが学生運動に参加していたような台詞なので
妥当な修正だと思います。
あと第6話は雑誌掲載時には[特別編]の冠がついてたんですね。
舞台が鳥取で雰囲気もちょっといつもと違っていたので
外伝エピソード的な意味合いがあったのかもしれません。



○第9話 東京都千代田区有楽町ガード下の韓国料理
初出:週刊SPA! 2014年6月10日号
掲載時タイトル:有楽町ガード下の韓国料理

■■■P7■■■
・8コマ目
お初
初めて
・9コマ目
黄身 この時点でつぶしていいものか……
黄身 食べ出してどの時点でつぶすか……
・10コマ目
いや 韓国の人なら迷わずつぶすな
いや 韓国の人なら迷わずつぶすな

雑誌掲載時の柱コメント:
・暦の上では夏ですが、マンガの中ではまだ冬です!
・来週も新作登場!
 7月9日よりテレビ東京系にてドラマ第4弾放送開始!
※特集ページ「『孤独のグルメ』主演・松重豊インタビュー」が掲載
※特集ページ「『孤独のグルメ』行きたい店ランキング」が掲載




○第10話 東京都渋谷区松濤のブリ照り焼き定食
初出:週刊SPA! 2014年6月17日号
掲載時タイトル:渋谷区松濤のブリ照り焼き定食

■■■変更点無し■■■

雑誌掲載時の柱コメント:
・2週連続登場!
・ドラマもお楽しみに!




○第11話 東京都千代田区大手町のとんこつラーメンライス
初出:週刊SPA! 2015年1月13/20合併号
掲載時タイトル:大手町の博多とんこつラーメンライス缶詰付き

■■■P4■■■
・2コマ目
これは楽しくなってきたぞ フンフ~ン♪
なんだか俄然面白くなってきましたよ
■■■P5■■■
・4コマ目
ますます楽しくなってきたぞ
思わぬ展開になってきましたよ

雑誌掲載時の柱コメント:なし
※特集ページ「『孤独のグルメ』ドラマの名店巡礼ガイド」が掲載




○第12話 東京都荒川区日暮里繊維街のハンバーグステーキ
初出:週刊SPA! 2015年2月24日号
掲載時タイトル:日暮里繊維街のハンバーグステーキ

■■■P2■■■
・8コマ目
えー このご婦人方も舞台に立つの
このごく地味なオバ…いやご婦人も舞台に?

雑誌掲載時の柱コメント:
・今年2回目登場の井之頭五郎が見つけた店は……?
・次回の登場をお楽しみに!
※特集ページ「井之頭五郎が“新”和歌山ラーメンを食す」が掲載
※特集ページ「ドラマ『孤独のグルメ』の名店に行く!」が掲載


 20151004-5.jpg

第9話~第12話は変更点は少ないものの
第11話のタイトルが大幅に変わっていたり
台詞を丸ごと差し替える大胆な修正が多い印象ですね。
「これは楽しくなってきたぞ フンフ~ン♪」は
結構好きだったんですが残念ながら変更されてしまいました。



○第13話 フランス・パリのアルジェリア料理
初出:週刊SPA! 2015年5月19日号
掲載時タイトル:[特別編]パリのアルジェリア料理

■■■P2■■■
・9コマ目
そこはアフリカ街
パリの中のアフリカ
■■■P7■■■
・5コマ目
ハラス料理で酒が無いから
ハラス料理で酒が無いとこ
■■■P8■■■
・6コマ目
やっほーーっ 飯だだ!!
やっほーーっ 飯だだ!!
・8コマ目
うん これこれ 黄色い飯だけど
うん 黄色いけど飯だライスだ
・9コマ目
ごはんとおかずと汁!
主食に米、そこにおかずと、汁!

雑誌掲載時の柱コメント:
・なんと今回はゴローがパリへ……!
※特集ページ「孤独のグルメ“世界的”ブームの現場を行く」が掲載


 20151004-6.jpg

第6話に続いて雑誌掲載時には[特別編]の表記がある話です。
鳥取だったりフランスだったり
ちょっと遠出をすると[特別編]になる感じでしょうか。
修正点は少ないですが「米」「飯」「ライス」と
単行本では表現が多彩になっていますね。
「ごはんとおかずと汁!」のリズム感も捨てがたいですが。



そんなわけで一つ一つじっくり読みこんでいくと
意外に雑誌掲載時からの変更点が多かった『孤独のグルメ2』。
ファンとして今後も細かなバージョン違いを押さえておきたいところです。
 

あとちょっと不思議な話なんですが
帯の応募券で抽選で当たるという「五郎箸」が
楽天ブックスだとなぜか普通にコミックセットで売ってるんですよね。
同じものなのか別モノなのかは分かりませんが気になります。

   

web拍手 by FC2

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : 漫画感想 孤独のグルメ

「孤独のグルメ パリのアルジェリア料理」 感想

台湾版ドラマなどのワールドワイドな活躍を見せる『孤独のグルメ』の最新作
「パリのアルジェリア料理」が今週5/12発売の「週刊SPA!」に掲載。

今回は「孤独のグルメ世界的ブームの現場を行く」という
本誌の特集ページに合わせて
ゴローちゃんも日本を離れてフランス、パリへ赴くストーリー。
パリで別れたかつての恋人、小雪のことを思い出したり
「二人とも酒が飲めないから意気投合した」という
過去エビソードでの細かい設定がきちんと出てきたりと
前回の「日暮里繊維街のハンバーグステーキ」に続いて
今回もファンサービス的な小ネタが多く入っている印象。
謎のジュースを飲んでの「ひねくれたコーラ味」のセリフには
「わざとらしいメロン味」に通じるものがあるね。

また「汁もん多し」「トマト味かぶりすぎ」と失敗してしまったように見せかけて
実際に食べてみると「大丈夫、失敗してないぞ!」と舌鼓を打つ流れなんかは
まさに『孤独のグルメ』的な展開。
でもパンとクスクスとライスで主食が被ってるのを気にしたほうがいいと思う。

そして今回一番気になったのが
他の人が食べてるのを指差しつつ「アレ下さい」を連呼しているところ。
遠慮したり肩身が狭くなったりする初期エピソード(回転寿司など)と比べると
ずいぶん図々しくなっちゃった感じだなあゴローちゃん。

   

web拍手 by FC2

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : 漫画感想 孤独のグルメ パリのアルジェリア料理

泉昌之 「食の軍師 4巻」 感想

『孤独のグルメ』に続く形で実写ドラマ化が決定した
『食の軍師』の単行本第4巻が発売。

本作『食の軍師』は巻が進むにつれて食べ物よりも
その土地の観光やウンチクが重視されるようになっていった感じだけれど
この4巻でも本郷の訪れる場所が「神社・仏閣」という統一性を持っており
観光名所紹介的な雰囲気が更に強くなってしまった印象。

ドラマ化に合わせていわゆる「聖地巡礼」効果を狙った結果なのかもしれないけど
そのぶん肝心の食べ物の描写がおざなりになっているのが残念なところ。
今回は本郷の訪ねる店が飲み屋ばっかりということもあって
酒を余り飲まない身としてはどうにも全部同じ店のように見えてしまうなあ。
冷やし中華を食べて熱いスープが恋しくなってラーメン、
という流れも『孤独のグルメ』で比較的最近出てきたばかりだし
長期連載になってきたこともあって
同じネタを繰り返す泉昌之作品のワンパターンさが悪い意味で出てきた感じ。

また「軍師」が本郷に謎かけをしたり
「軍師」の説教を気にする本郷の様子が見られたりと
本郷と軍師のやり取りが単なる一人芝居以上の演出になっているのが
個人的に気になったところ。
ドラマ化が決定した4巻の後半部分からそのあたりが顕著になってきたし
ドラマで本郷と軍師が別キャストになったことも関係があるのかなあ、と。

何はともあれドラマ化でこれまで以上に
メジャーになりそうな感じの『食の軍師』だけど
やっぱり自分の好きなのは初期の「焼き鳥」「寿司」「とんかつ」などのような
テーマのはっきりした食べ物マンガなんだよなあ。
もどして。

   

web拍手 by FC2

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : 漫画感想 食の軍師

プロフィール

Author:下駄
RPGツクールとかやってます。

・ツクールVXAce作品『妖鬼少女』
・ツクールMV作品『微睡少女』
の二作品を制作中です。

個人サイト
http://tktkgetter.web.fc2.com/

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

2017/09 (7)

2017/08 (6)

2017/07 (11)

2017/06 (3)

2017/05 (5)

2017/04 (7)

2017/03 (11)

2017/02 (8)

2017/01 (11)

2016/12 (12)

2016/11 (14)

2016/10 (13)

2016/09 (10)

2016/08 (9)

2016/07 (11)

2016/06 (11)

2016/05 (11)

2016/04 (16)

2016/03 (11)

2016/02 (10)

2016/01 (15)

2015/12 (13)

2015/11 (13)

2015/10 (22)

2015/09 (13)

2015/08 (21)

2015/07 (8)

2015/06 (9)

2015/05 (22)

2015/04 (14)

2015/03 (17)

2015/02 (14)

2015/01 (18)

2014/12 (12)

2014/11 (14)

2014/10 (17)

2014/09 (18)

2014/08 (12)

2014/07 (15)

2014/06 (18)

2014/05 (16)

2014/04 (15)

2014/03 (17)

2014/02 (11)

2014/01 (10)

2013/12 (13)

2013/11 (5)

2013/10 (8)

2013/09 (6)

2013/08 (8)

2013/07 (5)

2013/06 (16)

2013/05 (11)

2013/04 (10)

2013/03 (10)

2013/02 (14)

2013/01 (42)

2012/12 (13)

2012/11 (11)

2012/10 (13)

2012/09 (21)

2012/08 (20)

2012/07 (6)

2012/06 (8)

2012/05 (14)

2012/04 (9)

2012/03 (9)

2012/02 (18)

2012/01 (13)

2011/12 (16)

2011/11 (15)

2011/10 (14)

2011/09 (12)

2011/08 (19)

2011/07 (11)

2011/06 (16)

2011/05 (18)

2011/04 (10)

2011/03 (7)

2011/02 (15)

2011/01 (14)

2010/12 (13)

2010/11 (13)

2010/10 (12)

2010/09 (17)

2010/08 (20)

2010/07 (26)

2010/06 (31)

2010/05 (31)

2010/04 (36)

2000/12 (1)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Sponsored Link
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ