アサヒの激辛スナック「大炎上唐辛子」を食べてみた。

名前のインパクトに惹かれて思わず衝動買いしてしまった
アサヒの激辛スナック菓子「大炎上唐辛子」を食べてみました。

 20170804-1.jpg

真っ赤なパッケージに注意書きがあり
いかにも激辛といった感じのデザインですね。

 20170804-2.jpg

そして中身はこんな感じ。
やや赤味が強いですがフライドオニオンにかなり近い見た目です。

そんなわけでさっそく一口。
……あ、美味しいですこれ。予想外にソフト系の食感。
シャクシャクした舌触りで本当に揚げた唐辛子そのまんまです。

そして唐辛子そのもの、ということでかなり辛いです。
舌の上がヒリヒリするような純粋な辛さ。
いやー痛いです。辛いです。最近の「暴君ハバネロ」なんか目じゃないです。
とはいえ量はやや少なめなので
辛い物好きの人なら一気に食べてしまえると思います。

ただ塩味はかなり弱めで
そのまま食べるスナック菓子というよりは
料理のちょっとした付け合わせみたいに使いたいなあ、というのが正直な印象。
カレーやチャーハンに使ったりとコンソメスープに乗せたりと
フライドオニオンと全く同じ使い方が出来ると思います。
中でもこの季節にオススメなのが冷や奴。
醤油ではなく「食べるラー油」と「大炎上唐辛子」をかけることで
いい感じにパンチの効いた美味しさになりました。夏にぴったりです。

そんなわけで個人的にはお菓子として食べるよりも
薬味として使いたいと思ったこちらの「大炎上唐辛子」。
現在は限定発売でかなり品薄になっているようですが
値段も比較的安いのでもっと気軽に手に入るようになってほしいと思います。
常備しておきたいですし限定なのはもったいないです。
ごちそうさまでした。

  

web拍手 by FC2

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

tag : アサヒ 大炎上唐辛子

ラスコー展の「ラスコー展ビーフカレー」を食べてみたよ。

先日「世界遺産 ラスコー展」に行ったときに購入したオリジナル商品
「ラスコー展ビーフカレー」(540円)を食べてみました。

 20170713-1.jpg

紙製ながらちょっと高級感があるパッケージがいい感じです。
ずっしりとした重さと濃さがあり
そのためか温め時間が5~7分とやや長め。
このモッタリ感からして炭水化物や脂質が高そうですね。

 20170713-2.jpg

そして一口。……あ、これ美味しいです。
ちょっと甘みが強いけれど後味はスパイシー、
濃いめの味でコクがある日本人好みのカレー、といった感じです。
っていうか300~400円くらいでそこらへんで売っている
「ちょっと高めのレトルトカレー」の味ですねこれ。
ぶっちゃけ良くある味なんですが個人的には好きです。

まあ540円と考えるとちょっと割高な感じはありますが
広告料というか有名税というか展覧会のオリジナル商品なので
そのあたりの価格設定は仕方がないのかなあ、と。
648円じゃなかっただけマシだと思います。

というわけで完食。ごちそうさまでした。
値段はちょっとアレですが普通に自分の好みの味だったので満足満足。

ところでこちらの「ラスコー展ビーフカレー」なんですが
流通が普通の食品とは異なるせいか
成分表がパッケージのどこにも記載されていないんですね。
もちろんアレルギー表示だけはあるんですが
カロリーすら分からないというのはちょっとモヤモヤします。

 

web拍手 by FC2

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

tag : ラスコー展 ビーフカレー

ファミリーマートのファミチキ(カレー味)を食べてみたよ。

近所のファミリーマートで新商品の
「ファミチキ(カレー味)」なるものを見つけて思わず購入。
個人的にはファミチキよりもスパイシーチキン派なんですが(値段も安いし)
やっぱりカレー好きとしてカレー味の魅力には抗えないのです。

 20170712.jpg

ちなみに妙に脂ぎっていて写真を撮るような余裕がなかったので
代わりにレシートの写真を撮ってみました。
カラダカルピスのほのかな苦みが好きです。

というわけでさっそく実食。
……うん。確かにカレー味。スパイスの強いカレー風味ですね。
ただスパイスといっても独特の癖のあるインド系ではなく
良くも悪くも日本のシンプルなカレー粉といった印象。

そして全体に漂うのはなんとも言えないジャンク感。
えーとこれアレですね。
カップヌードルカレーや駄菓子のビッグカツと同じ味ですね。
いい意味で安っぽいというか
まさに絵に描いたようなわざとらしいカレー味。
もともとファミチキは肉の部分よりも衣のクリスピー感が強く
名前の通りのホット「スナック」なんですが
そのスナック感、お菓子感がチープなカレー風味で加速している感じです。
マズくない! 決してマズくないぞ!

というわけでこちらの「ファミチキ(カレー味」。
「ちゃんとしたカレー味のフライドチキン」を期待していると
肩すかしな部分はありますが
名前の通りの「ファミチキのカレー味」として考えると普通に美味しいです。
ファミチキが好きならまず満足できると思います。
ごちそうさまでした。

  

web拍手 by FC2

tag : ファミリーマート ファミチキ カレー

ファミマでライザップ。の欧風ビーフカレーを食べてみたよ。

ちょっと前からちょくちょく見かけて
カレー好きとして気になっていたRIZAPとファミリーマートのコラボ商品
「ファミマでライザップ。2種類のきのこが入った欧風ビーフカレー」
を食べてみました。

 20170707-1.jpg 20170707-2.jpg

本品の特徴は何と言っても96Kcal、糖質5.9gという
糖質制限に特化した栄養成分。
一般的なレトルトカレーと比べるとカロリーは半分以下、
糖質に至っては3~4分の1以下の成分量となっています。
これには糖質警察もニッコリ。

 20170707-3.jpg

とは言っても自分は単なるカレー好きで
糖質は特に気にしてないので普通にごはんにかけて食べることにします。
一般的な糖質制限ではご飯を食べる時点でアウトみたいですが
そうなるとこのカレーはどうやって食べることを
想定しているんでしょうか……?

そんな疑問を感じつつさっそく実食。

……うーん。ずいぶん特徴的な味ですね。
「欧風カレー」の名前の通りとろみのついたなめらかさで
ちょっと甘みが強い感じですが後味はしっかりとスパイシー。
色はパッケージの写真で分かるように赤みがかった茶色で
トマトペーストの量が多いのか酸味もかなり主張しており
インドのバターチキンカレーっぽさも存在しています。
なかなか面白い味です。
今まで食べたことのないカレーなのは間違いないです。
名前は欧風ですが実際は欧風カレーとインドカレーの折衷、的な感じです。

……で、それが美味しいかどうか、という話なんですが
えーとごめんなさい個人的には正直イマイチでしたこれ。

欧風カレーとインドカレーの中間、と言うと聞こえがいいんですが
実際はどっちつかずで中途半端な感じだなあ、と。
欧風カレーとして考えるとこの酸味が口に合いませんし
逆にインドカレーとして考えると欧風カレー的な塩味の濃さが邪魔な印象。
具のきのこの量が多いのは評価できますが
肝心のカレールウが自分の好みではなかったなあ、と。
ぶっちゃけトマト系のバターチキンカレー自体が苦手なのです。

それと脂質と炭水化物の少なさを塩分で補っているのか
塩分が3.0gもあるというのはちょっと注意したほうがいいかもしれませんね。
普通のレトルトカレーと比べてもかなり高めですし
「糖質制限は糖質以外なら何を食べてもOK」という意見もありますが
やっぱり極端なのはよくないと思うんですよ。はい。

そんなこんなでこちらのRIZAPのレトルトカレーですが
結局「コンビニで気軽に低糖質のカレーが買える」というのが
本品の最大にして唯一の魅力なんだなあ、というのが正直な感想です。
純粋に「300円のレトルトカレー」として味わうと
やっぱり物足りないものがあります。

手間を惜しまなければ
デリーの通販でカシミールカレーを買ったほうが
最終的な満足感は高いと思いますし。

デリーの通販サイトによれば
カシミールカレーのカロリーは100gあたり38Kcal、糖質は6.4gです。
一人前を150~200gで作ったとしても
具材を含めて糖質を20g前後に抑えることは十分に可能だと思います。

というわけでいろいろと不満を抱きつつも完食。ごちそうさまでした。
味が好みではなかったので何だか辛口の評価になってしまいましたね。
カレーだけに(激うまギャグ)。

  

web拍手 by FC2

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

tag : ファミリーマート RIZAP カレー

大塚食品の「The ボンカレー」を食べてみたよー。

数年前に「ボンカレー史上最高品質のプレミアム商品」という
触れ込みで登場した高価格のボンカレー「The ボンカレー」を食べてみました。

 20170313-1.jpg

発売当初から一度は食べてみたいなあ、と思いつつも
「ボンカレー=安価」というイメージに反する540円という値段に
どうしても手が出せなかったんですが
先日近所のスーパーで値引きシールが張られているのを発見し思わず購入。

 20170313-2.jpg

540円はキツいけど税込350円弱なら、という感じです。
「LEE」や「よこすか海軍カレー」、「金のビーフカレー」といった
自分の好きなレトルトカレー群がちょうどそのあたりの価格帯なので
このあたりが個人的な許容範囲になりますね。

というわけでさっそく作って食べてみました。
いやー具の量がすごかったです。
パッケージの写真そのまま、とはさすがに行きませんが
じゃがいもや人参、牛肉などの具がゴロゴロ入っています。
牛肉はやや固めで最近の流行のトロトロ系とはちょっと違いますが
自分はこれくらい肉っぽいほうが好きですね。

そして化学調味料を未使用+塩分が1.6gとかなり薄めで
ルゥが重くてもったりしているにもかかわらず
食べていて優しい感じになっていたのも印象的。
辛くないのに食べた後にスパイシーさが口の中に残るのも
ちょっと高級なカレーっぽさを感じさせるところですね。

各所のレビュー等を見ると「味が薄い」的な評価もされていますが
確かに普通のレトルトカレーのような
ガッツリとした塩分とコクを期待していると肩すかし……
みたいな部分はあるかなあ、と。
Amazonの評価も平均的にばらけていますし
人を選ぶレトルトカレー、というのは間違いなさそうです。
個人的には結構好きです。

というわけで発売から数年を経て初めて食べてみた「The ボンカレー」。
540円という値段を考えるとやっぱり二の足を踏みますが
350円ならたまに買ってもいいかな、くらいの満足感はあります。
じゃがいも、人参、牛肉といった王道の具がたっぷりと入っているので
「奇をてらわない正当派に美味しいレトルトカレーが食べたい」
という時にはしっかりと選択肢に入ってくると思います。
ごちそうさまでした。

  
web拍手 by FC2

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

tag : カレー

プロフィール

Author:下駄
RPGツクールとかやってます。

・ツクールVXAce作品『妖鬼少女』
・ツクールMV作品『微睡少女』
の二作品を制作中です。

個人サイト
http://tktkgetter.web.fc2.com/

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

2017/10 (4)

2017/09 (8)

2017/08 (6)

2017/07 (11)

2017/06 (3)

2017/05 (5)

2017/04 (7)

2017/03 (11)

2017/02 (8)

2017/01 (11)

2016/12 (12)

2016/11 (14)

2016/10 (13)

2016/09 (10)

2016/08 (9)

2016/07 (11)

2016/06 (11)

2016/05 (11)

2016/04 (16)

2016/03 (11)

2016/02 (10)

2016/01 (15)

2015/12 (13)

2015/11 (13)

2015/10 (22)

2015/09 (13)

2015/08 (21)

2015/07 (8)

2015/06 (9)

2015/05 (22)

2015/04 (14)

2015/03 (17)

2015/02 (14)

2015/01 (18)

2014/12 (12)

2014/11 (14)

2014/10 (17)

2014/09 (18)

2014/08 (12)

2014/07 (15)

2014/06 (18)

2014/05 (16)

2014/04 (15)

2014/03 (17)

2014/02 (11)

2014/01 (10)

2013/12 (13)

2013/11 (5)

2013/10 (8)

2013/09 (6)

2013/08 (8)

2013/07 (5)

2013/06 (16)

2013/05 (11)

2013/04 (10)

2013/03 (10)

2013/02 (14)

2013/01 (42)

2012/12 (13)

2012/11 (11)

2012/10 (13)

2012/09 (21)

2012/08 (20)

2012/07 (6)

2012/06 (8)

2012/05 (14)

2012/04 (9)

2012/03 (9)

2012/02 (18)

2012/01 (13)

2011/12 (16)

2011/11 (15)

2011/10 (14)

2011/09 (12)

2011/08 (19)

2011/07 (11)

2011/06 (16)

2011/05 (18)

2011/04 (10)

2011/03 (7)

2011/02 (15)

2011/01 (14)

2010/12 (13)

2010/11 (13)

2010/10 (12)

2010/09 (17)

2010/08 (20)

2010/07 (26)

2010/06 (31)

2010/05 (31)

2010/04 (36)

2000/12 (1)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Sponsored Link
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ