大塚食品の「The ボンカレー」を食べてみたよー。

数年前に「ボンカレー史上最高品質のプレミアム商品」という
触れ込みで登場した高価格のボンカレー「The ボンカレー」を食べてみました。

 20170313-1.jpg

発売当初から一度は食べてみたいなあ、と思いつつも
「ボンカレー=安価」というイメージに反する540円という値段に
どうしても手が出せなかったんですが
先日近所のスーパーで値引きシールが張られているのを発見し思わず購入。

 20170313-2.jpg

540円はキツいけど税込350円弱なら、という感じです。
「LEE」や「よこすか海軍カレー」、「金のビーフカレー」といった
自分の好きなレトルトカレー群がちょうどそのあたりの価格帯なので
このあたりが個人的な許容範囲になりますね。

というわけでさっそく作って食べてみました。
いやー具の量がすごかったです。
パッケージの写真そのまま、とはさすがに行きませんが
じゃがいもや人参、牛肉などの具がゴロゴロ入っています。
牛肉はやや固めで最近の流行のトロトロ系とはちょっと違いますが
自分はこれくらい肉っぽいほうが好きですね。

そして化学調味料を未使用+塩分が1.6gとかなり薄めで
ルゥが重くてもったりしているにもかかわらず
食べていて優しい感じになっていたのも印象的。
辛くないのに食べた後にスパイシーさが口の中に残るのも
ちょっと高級なカレーっぽさを感じさせるところですね。

各所のレビュー等を見ると「味が薄い」的な評価もされていますが
確かに普通のレトルトカレーのような
ガッツリとした塩分とコクを期待していると肩すかし……
みたいな部分はあるかなあ、と。
Amazonの評価も平均的にばらけていますし
人を選ぶレトルトカレー、というのは間違いなさそうです。
個人的には結構好きです。

というわけで発売から数年を経て初めて食べてみた「The ボンカレー」。
540円という値段を考えるとやっぱり二の足を踏みますが
350円ならたまに買ってもいいかな、くらいの満足感はあります。
じゃがいも、人参、牛肉といった王道の具がたっぷりと入っているので
「奇をてらわない正当派に美味しいレトルトカレーが食べたい」
という時にはしっかりと選択肢に入ってくると思います。
ごちそうさまでした。

  
web拍手 by FC2

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

tag : カレー

明星のカシミールカレー焼そばを食べてみたよー。

先週あたりからコンビニで見かけるようになって
ずっと気になっていた明星の新商品のカップ焼きそば
「銀座デリー監修 カシミールカレー焼そば」を食べてみました。

 20160927.jpg

デリー本店のカシミールカレーは
以前に東京に行ったときに1回食べただけですが
ロイヤルホストのカレーフェアで出てくるものは毎年食べてますし
辛みが強くてしっかりとした味わいのあるカシミールカレーは
なんだかんだで大好きなのです。

というわけでさっそく作って一口。
あ、美味しいですねこれ。
ソースの粘性と匂いが結構強くて
第一印象は「UFOみたいだなあ」と思っていたんですが
実際に食べてみると全然違います。
カップ焼きそばのソースは甘みのあるものが多いですが
この「カシミールカレー焼きそば」は甘みがほとんどなく
黒を基調としたパッケージ、極細の麺、黒色の濃いソースなども含めて
ちょっとシックで上品なカップ焼きそば、といった感じですね。

そして辛さはしっかりとありますが
「激辛」と銘打っている激辛ペヤングなどと比べるとやや控えめな印象。
パッケージには「極辛☆☆☆☆☆」とありますが
これは銀座デリーのパッケージを模しただけで
この「カシミールカレー焼きそば」自体の辛さとは
そんなに関係ないんじゃないかなあ、と思ったり。
激辛より一歩引いた「大辛」という表現がぴったりの辛さです。

そんなこんなで完食。ごちそうさまでした。
もちろんデリーのカシミールカレーの味そのままとはいきませんが
「カップ焼きそば=ジャンクフード」というイメージを払拭するような
他にはないカップ焼きそばですね。
明星からはデリー監修のカップラーメンも出ているようですし
そっちも気になります。はい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デリー カシミールカレー 極辛(350g)
価格:679円(税込、送料別) (2016/9/27時点)


  

web拍手 by FC2

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

tag : 明星 カシミールカレー焼きそば

ハウス食品の「スペースカレー」を食べてみた。

先日天文台に行った時に購入した
ハウス食品の「スペースカレー」を食べてみました。

 20160318-1.jpg

刺激が少なくカルシウム不足に陥りやすい宇宙で食べるため
味やスパイスが濃いめでカルシウムやウコンが入っているそうです。

 20160318-2.jpg

そんなわけでさっそく温めて盛りつけです。
濃いめのビーフカレーで具はマッシュルーム、ということで
グリコの「LEE」シリーズに近い感じですね。

そして実食。
……あ、これぶっちゃけ「激辛じゃないLEE」ですね。味が濃くて美味しいです。
具はかなり細かく切られており一見物足りなさを感じますが
分量的にはしっかり入っており
エリンギやマイタケの香りもちゃんとします。

そんなこんなで完食。ごちそうさまでした。
っていうかよく考えたら1個500円(税別)だもんなあ。
これで美味しくなかったら困ります。はい。

web拍手 by FC2

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

tag : スペースカレー

東ハトの「暴君ハバネロ・暴ポテト」を食べてみたよー。

東ハトの激辛スナック菓子「暴君ハバネロ」シリーズの最新作である
「暴君ハバネロ・暴ポテト」を食べてみました。

 20160121-1.jpg

現在のレギュラー商品である
「帰ってきた暴君ハバネロ」は辛さがかなり弱くなっており
「ぜんぜん帰ってきてねえよ!」と揶揄されたりしていますが
今回の「暴ポテト」は通常のものより辛さレベルが
高く設定されているので楽しみです。

というわけでさっそく一本。
……あ、美味しいですこれ。
「帰ってきた暴君ハバネロ」と比べるとやや味が濃いめな感じ。
そして辛さもかなりあります。
最初の1~2本は「ふーんこんなものか」と思うんですが
食べている打ちにどんどん辛さが増していく感覚は
昔の「暴君ハバネロ」に近い気もします。
いやあ美味しい。おすすめですこれ。

というわけで完食。ごちそうさまでした。
しかしスティック状の激辛スナックというのは一長一短ですね。
手で食べようとすると激辛パウダーが指にこびりつくし
かと言って箸を使うと棒状でちょっと掴みにくいし。うーん。

東ハト45g暴君ハバネロ 暴ポテト12カップ入

東ハト45g暴君ハバネロ 暴ポテト12カップ入
価格:1,503円(税込、送料別)


 

web拍手 by FC2

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

tag : 暴君ハバネロ

奈良・幻の精進薬膳カレー「1300年カレー」を食べてみた。

「もしも1300年前に日本にカレーの作り方が伝わっていたら」
というコンセプトに魅力を感じて
前から食べてみたかったレトルトカレーである
奈良・幻の精進薬膳カレー「1300年カレー」を買ってみました。

 20150901-5.jpg

ちなみに値段は700円弱とかなり高め。まあご当地カレーだしね!

 20150901-6.jpg

というわけで温めて開封。高いだけあって具もたっぷりです。
パッケージの写真が古代米(赤米)になっていたので
自分も今回は十六穀米にしてみました。
せっかくのお高いレトルトカレーなので豪華に行きます。

そんなこんなでさっそく一口。
……あ、美味しいですこれ。
酒粕が多めに入っていることもあって
ざらっとする舌触りや甘み、酸味は粕汁風。
具はレンコン、大根、里芋など
カレーにはあまり使わないような野菜オンリーで煮物っぽさもあります。
スパイスの香りはしっかりとするものの
辛さがほとんど無くてもったりした「昭和の黄色いカレー」に近いかなあ、と。

とまあいろいろ言ってみましたが
カレーのようでカレーじゃない、でもやっぱりカレーっぽさもある
面白くて美味しい味でした。
ごちそうさまでした。

 

web拍手 by FC2

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

tag : 1300年カレー

プロフィール

Author:下駄
RPGツクールとかやってます。

・ツクールVXAce作品『妖鬼少女』
・ツクールMV作品『微睡少女』
の二作品を制作中です。

個人サイト
http://tktkgetter.web.fc2.com/

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

2017/06 (3)

2017/05 (5)

2017/04 (7)

2017/03 (11)

2017/02 (8)

2017/01 (11)

2016/12 (12)

2016/11 (14)

2016/10 (13)

2016/09 (10)

2016/08 (9)

2016/07 (11)

2016/06 (11)

2016/05 (11)

2016/04 (16)

2016/03 (11)

2016/02 (10)

2016/01 (15)

2015/12 (13)

2015/11 (13)

2015/10 (22)

2015/09 (13)

2015/08 (21)

2015/07 (8)

2015/06 (9)

2015/05 (22)

2015/04 (14)

2015/03 (17)

2015/02 (14)

2015/01 (18)

2014/12 (12)

2014/11 (14)

2014/10 (17)

2014/09 (18)

2014/08 (12)

2014/07 (15)

2014/06 (18)

2014/05 (16)

2014/04 (15)

2014/03 (17)

2014/02 (11)

2014/01 (10)

2013/12 (13)

2013/11 (5)

2013/10 (8)

2013/09 (6)

2013/08 (8)

2013/07 (5)

2013/06 (16)

2013/05 (11)

2013/04 (10)

2013/03 (10)

2013/02 (14)

2013/01 (42)

2012/12 (13)

2012/11 (11)

2012/10 (13)

2012/09 (21)

2012/08 (20)

2012/07 (6)

2012/06 (8)

2012/05 (14)

2012/04 (9)

2012/03 (9)

2012/02 (18)

2012/01 (13)

2011/12 (16)

2011/11 (15)

2011/10 (14)

2011/09 (12)

2011/08 (19)

2011/07 (11)

2011/06 (16)

2011/05 (18)

2011/04 (10)

2011/03 (7)

2011/02 (15)

2011/01 (14)

2010/12 (13)

2010/11 (13)

2010/10 (12)

2010/09 (17)

2010/08 (20)

2010/07 (26)

2010/06 (31)

2010/05 (31)

2010/04 (36)

2000/12 (1)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Sponsored Link
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ