艦これのオリジナルPontaカードが届いたよー。

4月にローソンで行われた『艦隊これくしょん -艦これ-』の
「鎮守府五周年記念二〇一八キャンペーン」の一環で発売された
オリジナルPontaカード全3種(+1種)が届きました。

 IMG_20180731_224751s-.jpg

「エラー娘&エラー猫mode」だけは販売形式が少し異なっており
4月の時点でローソン店頭などで購入出来ていたんですが
確か送料やらの関係で一緒に注文してたんですよね。
通販だとポイントにボーナスがついたりもしますし。

いやーそれにしても時の経つのは早いですね。
注文した時は「7月末かずいぶん先だなあ」と思っていたんですが
いつの間にやら明日から8月です。うわー。

そんなこんなでこちらのグッズ、Pontaカードにクリアファイルが付属、と
クリアファイルやカード系のグッズを積極的に集めている自分としては
これ以上ないくらいに完璧なセットで本当に嬉しいです。
この二つが組んだら最強だぜ!
あえて不満点を挙げるとすれば梱包ですね。
クッション封筒でも曲がる時は曲がってしまうので
厚紙とか挟んでおいてほしかったです。
ちょっとペラペラで心許なく感じました。

しかし話はちょっと変わりますが
キャラ物のPontaやTカード、WAONカードは
通販などで購入出来ることが多いので敷居が低いのがいいですね。

この手のカードで本当に修羅の道なのは「ご当地nanaco」だと思います。
ご当地WAONと違い原則として現地販売しかしない上に
nanacoカードには「一部を除いて未登録での発行が不可」という規約があるので
オークション等で売っているものも登録済な上に高値になっていることが多いんですよ。

実は前から四国の「おへんろ。」のnanacoカードをほしいと思ってるんですが
どうにも手に入れる方法がなくて悔しい思いをしているのです。

おへんろ。がご当地nanacoカードに登場!
http://www.ufotable.com/ohenro/special/nanaco/

これです。いつか4枚揃えたいです。四国は遠いです。

web拍手 by FC2

テーマ : 艦隊これくしょん~艦これ~
ジャンル : オンラインゲーム

tag : 艦これ ローソン

バーチャルコンソールのファイナルファンタジー5をクリアしたよー。

じっくりゆっくりプレイしていたVC版のFF5ですが
つい先日クリアしました。

 IMG_20180720_213001s-.jpg
 IMG_20180720_202436s-.jpg

ちなみにラスボス直前でのデータはこんな感じ。
全ジョブマスターに加えてLv67でレベル系魔法への対策もバッチリ、
装備品もバグ技抜きで4人ぶん揃えられるものは全て揃えたので
ほぼ完璧だと言っていいんじゃないでしょうか。
不安だった宝箱回収率も無事100%になっていたので一安心です。

というわけで各キャラ総評みたいなものをしていきたいと思います。

 IMG_20180720_213024s-.jpg

まずは主人公バッツ。
「ちょうごう」と「あおまほう」を駆使する補助のスペシャリストです。
後述のとあるロマンを達成するためにサポート役になってしまいましたが
決して最強ではないが1人で何でもこなせる、というのは
ある意味彼らしいのかもしれません。
メイン攻撃がルーンのベルによる属性強化エアロガなので
アタッカーとしてはちょっと弱いです。

 IMG_20180720_202723s-.jpg

次にレナ。
「くろまほう」「しろまほう」「れんぞくま」のいわゆる賢者キャラ。
ウィザードロッド+賢者の杖で属性強化もほぼ完璧です。
ぶっちゃけ3枠目の「れんぞくま」を捨てて
すっぴん+リボン装備のほうが安定するんですが
連続魔法のロマンは捨てがたいのでこういった形になりました。

 IMG_20180720_202626_1s-.jpg

次にクルル。
「じくう」「しょうかん」「れんぞくま」でレナと同じ方向性の賢者キャラです。
召喚魔法は「シルドラ→ファリス」「フェニックス→レナ」という
関わりの深いキャラがいるのですが
魔法アビリティは重複させたくなかったので間を取ってクルルに任せました。
例によって実用性という意味ではすっぴん+リボン装備のほうが安定します。
本当はルーンのベルで属性強化させたかったんですが
ものまねしがベル装備不可ということにラスボス直前で気づいたので
エアナイフのシルドラ強化だけで妥協しています。
どうせラスボス戦は無属性のメテオかバハムート連打になりますし。

 IMG_20180720_202536s-.jpg

最後にファリス。
FF5の代名詞とも言える魔法剣二刀流みだれうちの最強アタッカーです。
魔法剣を使わずとも30000超のダメージを叩き出せますし
サンダガ剣ならオメガも簡単に粉砕できます。
強さ的にはずっとオメガ>神竜だと思っていたんですが
ここまで育てると魔法剣で弱点属性を突けるオメガのほうが簡単に倒せますね。

そんなこんなで4人とも育ちきった感じですが
実はバッツとファリスの役割は最初は逆にする予定でした。
ただ「とあるロマン」を達成するために
どうしてもバッツに「あおまほう」が必要だったので
急遽変更したという事情があります。

で、何をしたかったかというと
ネオエクスデスに「自爆」でトドメを刺したかったんですね。

FF5は地味にマルチエンディングを採用しており
細かい内容については省きますが
「ネオエクスデス撃破時に戦闘不能になっているキャラは
次元の狭間に取り残され、エンディングの最後で戻ってくる」
という演出になっています。

つまり「自爆」でネオエクスデスにトドメを刺すことによって
・主人公でラスボスにトドメを刺す
・エンディングのラストで行方不明になっていた主人公が帰還する

という二重のロマンを同時に達成出来るんです(自己満足)。

この条件を満たすのは一見難しそうに見えますが
ネオエクスデスの各種パーツはHPが微妙に異なっているため
「バハムート+ものまね」で均等にダメージを与えていけば
ほぼ確実に1体だけ低HPの状態で残すことが可能になっています。
やはりスクウェアはこのロマンを見抜いていた……!



そんなこんなでプレイ時間も60時間超と
ずいぶん多くなってしまいましたが無事にクリア。
このまま順当に行けば次はFF6への挑戦……となるわけですが
こちらはちょっと悩み中です。

FF6もリアルタイム時から何回かクリアしており
一度は魔石ボーナスや闘技場をフルに活用して
最強を目指したプレイに挑戦したいとは思っているんですが
「どこまで拘ってどこまで妥協するか」を
まだ決められないんでいるんですね。

何しろFF6は現在進行形で電子マネーさんがまた壊した記録が更新されており
最強育成に関してもどんどん更新点が見つかっているんですよ。
バグ技を切り捨てて通常プレイをしてしまえば手っ取り早いんですが
それがキャラのパラメータに直結してしまう、というのが
最強を目指すロマン派プレイヤーには悩みの種なのです。
うーん。

 

web拍手 by FC2

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : FF5

もうすぐラストのFF5。

じっくり進めてきたVC版のファイナルファンタジー5もついに終盤。
4つの石版や召喚魔法、ジョブ「ものまねし」などの寄り道要素も全て揃えて
ラストダンジョンである次元の狭間へ突入直前の状態です。

 IMG_20180711_152502s-.jpg
 IMG_20180711_152529s-.jpg

そして各キャラの成長具合はこんな感じ。
Lvは60を超えてHPももうすぐ6000とFF5とは思えないところまで育ち
全ジョブマスターまでに必要な残りABPは約2000。
前にも書きましたがラストフロアでのABP稼ぎは極力したくないので
次元城でジョブマスターを達成して
ラストフロアではアイテム集めのみ、というのが理想ですね。
レベル系魔法への対策も考えるとクリアレベルは67か71がいいのかなあ、と。

ちなみに「ものまねし ゴゴ」を正面から倒したり
「マジックポット」を二刀流みだれうちで叩き割ったりと
レベル上げまくりプレイならではの醍醐味もしっかりと満喫しています。
ここまでHPが上がってくるとゴゴのメテオ3連発にも耐えられますね。
メテオはダメージ幅が大きいので運任せの部分はありますが。

そんなこんなでもうちょっとでクリアな感じのFF5。
とは言え次元の狭間はレア盗みやドロップアイテムの宝庫なので
これからが本当の地獄かもしれません。

そして地味に不安なのが宝箱回収率。
取り残しがないようにプレイしてきましたが
結果が分かるのがラスボス直前、というのがほんと精神的にキツいです。

 

web拍手 by FC2

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : FF5

FF5をじっくりプレイ中。

先日よりプレイを始めたVC版のFF5ですが
第2世界のラスト、エクスデス戦直前まで進みました。
各種ステータスはこんな感じになっています。

 IMG_20180707_095118s-.jpg
 IMG_20180707_095239s-.jpg

いやーやっぱり強すぎですね。
Lv50以上とかHP4000以上とか初めて見ましたよ。
アビリティもかなり揃ってきたのでプレイの幅も広がりますし
何よりあんな強敵やこんな強敵を
正面から叩き潰せるのが高レベルプレイの醍醐味ですね。
ギルガメをブリザガ連発で真っ正面から沈めてやりました。
瀕死かばう戦法なんて必要なかったんや……!

それと「ロマン重視でじっくり成長」をプレイ条件に掲げていましたが
・ブレイブブレイドの攻撃力を維持(逃走禁止)
・装備品はなるべく4個ずつ所持
の2つを追加してみました。
過去のプレイでは毎回チキンナイフを選択し
「ぬすむ」やボスのレアドロップなどは完全に無視していたので
そのあたりもじっくり楽しみたいなあ、と思っての条件追加です。
二刀流を見越すと武器は8本揃えたほうがいいんですが
同じ武器を2本持つのはロマン的にあまり良くないので4個にしました(謎理論)。
レア盗みは魔法の「リターン」で何とかなると思うので
スティングレイの竜の髭ドロップが鬼門になりそうかなあ、と。


スティングレイのドロップ、及び神竜からレア盗みで手に入る装備品です。
神竜から盗む→逃走を繰り返して量産するのが一般的な手法ですが
逃走禁止プレイだとそれが出来ないので
レアモンスターのスティングレイを延々と狩り続けることになります。
経験値0なのもモチベを下げてくれます。

 

web拍手 by FC2

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : FF5

バーチャルコンソールのファイナルファンタジー5を始めたよー。

積みゲーを1つ消化しては2つ購入するという
賽の河原的ないたちごっこが続いている今日この頃ですが
先日よりVCで配信されている『ファイナルファンタジー5』を始めました。
FF5をプレイするのはSFC版、PSのFFコレクション版に続いて3回目。
かれこれ十数年ぶりですね。

数々の縛りプレイ動画からも分かるように
いろんな特殊なプレイに耐えうる絶妙なゲームバランスがFF5の魅力ですが
今回は「じっくり育てるロマン派プレイ」をしようと考えています。
FF5は縛りプレイのみならず通常プレイにおいても
ラストフロアの仕様(獲得ABPが桁違い+経験値0)などによって
レベル上げとジョブ育成が別個に行われることが多いんですが
そのあたりをストーリー進行に合わせて
平行して育てていきたいなー、と思ったんですね。

小学生のリアルタイム時はレベルを上げて物理で殴る、という
RPGの王道が通じないゲームバランスに戸惑った結果
ぜになげのゴリ押しで味気ないクリアをしてしまったので
今回はロマン重視でいくのです。

 IMG_20180628_205716s-.jpg

そんなわけでガッツリ稼ぎをしつつプレイを進めており
現在は第1世界のロンカ遺跡突入時点でLv38、
MASTERになったジョブもちらほら出てきているという状況です。
ぶっちゃけ育てすぎですね。
ジョブ育成やギル稼ぎに力を入れていたら
いつの間にかこんな高レベルになってしまいました。
確か攻略本に載っていたラスダン突入レベルが39だったはずです。

いやーしかし適正レベルを超過したからといって
劇的にヌルくなるわけでもないのがFF5のバランスの妙ですね。
古代図書館のビブロス戦なんて普通に激闘でした。
プロテス+カウンタードレイン+高回避率が
脳筋パーティには相性悪すぎです。

それと昔は知らなかったいろんな組み合わせを試していますが
このあたりがほんと楽しいです。
忍術+属性強化とかちょっと強すぎんよー。

  

web拍手 by FC2

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : FF5

プロフィール

Author:下駄
RPGツクールとかやってます。
現在はRPGツクールMVで制作中。
ブログでは漫画やアニメの感想とか
いろいろと。

個人サイト
https://tktkgetter.web.fc2.com/

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

2018/08 (5)

2018/07 (8)

2018/06 (7)

2018/05 (2)

2018/04 (1)

2018/03 (9)

2018/02 (2)

2018/01 (13)

2017/12 (5)

2017/11 (4)

2017/10 (6)

2017/09 (8)

2017/08 (6)

2017/07 (11)

2017/06 (3)

2017/05 (5)

2017/04 (7)

2017/03 (11)

2017/02 (8)

2017/01 (11)

2016/12 (12)

2016/11 (14)

2016/10 (13)

2016/09 (10)

2016/08 (9)

2016/07 (11)

2016/06 (11)

2016/05 (11)

2016/04 (16)

2016/03 (11)

2016/02 (10)

2016/01 (15)

2015/12 (13)

2015/11 (13)

2015/10 (22)

2015/09 (13)

2015/08 (21)

2015/07 (8)

2015/06 (9)

2015/05 (22)

2015/04 (14)

2015/03 (17)

2015/02 (14)

2015/01 (18)

2014/12 (12)

2014/11 (14)

2014/10 (17)

2014/09 (18)

2014/08 (12)

2014/07 (15)

2014/06 (18)

2014/05 (16)

2014/04 (15)

2014/03 (17)

2014/02 (11)

2014/01 (10)

2013/12 (13)

2013/11 (5)

2013/10 (8)

2013/09 (6)

2013/08 (8)

2013/07 (5)

2013/06 (16)

2013/05 (11)

2013/04 (10)

2013/03 (10)

2013/02 (14)

2013/01 (42)

2012/12 (13)

2012/11 (11)

2012/10 (13)

2012/09 (21)

2012/08 (20)

2012/07 (6)

2012/06 (8)

2012/05 (14)

2012/04 (9)

2012/03 (9)

2012/02 (18)

2012/01 (13)

2011/12 (16)

2011/11 (15)

2011/10 (14)

2011/09 (12)

2011/08 (19)

2011/07 (11)

2011/06 (16)

2011/05 (18)

2011/04 (10)

2011/03 (7)

2011/02 (15)

2011/01 (14)

2010/12 (13)

2010/11 (13)

2010/10 (12)

2010/09 (17)

2010/08 (20)

2010/07 (26)

2010/06 (31)

2010/05 (31)

2010/04 (36)

2000/12 (1)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Sponsored Link
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ