スーパーミニプラの勇者王ガオガイガーを購入したよー。

クオリティと値段の高さで毎回話題になっている
食玩のプラモデル「スーパーミニプラ」シリーズの最新作となる
「勇者王ガオガイガー」を購入しました。

 20170303-1.jpg

「ザブングル」「イデオン」などのこれまでのラインナップと比べると
一気に世代が飛んだ感じがありますね。

ガオガイガーももう20年前のアニメですし
「スパロボに参戦している昔のアニメ」という括りで見れば
もしかしたらそんなに変わらないのかもしれませんが
OVA、再編集でTV放送、そしてWEB小説と
現在進行形でシリーズが続いているのであんまり古い印象がないなあ、と。

そんなわけで思う存分ファイナルフュージョンしたいところなんですが
今はちょっと忙しくて作る時間が取れそうにないので
オプションセット的な次回作「勇者王ガオガイガー2」(予約済)が届いてから
スターガオガイガー+ゴルディオンハンマーで一気に完成させようと思います。
6月なんてすぐですよすぐ。

 20170303-2.jpg

ちなみに以前に購入した「イデオン発動セット」と比べると
箱の大きさはこんな感じ。
一回り小さくてそのぶん厚みのある箱ですね。

  

web拍手 by FC2

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : スーパーミニプラ 勇者王ガオガイガー

フィギュアライズスタンダードの超4悟空とベジータが完成したよー。

「フィギュアライズスタンダード」シリーズの1月発売の最新作
「超サイヤ人4悟空」と「超サイヤ人4ベジータ」が完成しました。

 20170205-1.jpg

今回は「GT」からの商品化ということで
パッケージの作品ロゴもしっかりGTのものに。
GTキャラは商品化されること自体が少ないので
こうして安価で集めやすいシリーズで出してくれるのは嬉しいですね。

 20170205-2.jpg

というわけでまずは孫悟空。
前髪~デコの造形にちょっと違和感があったり
色合いが全体的に鮮やかすぎるなあ、などの気になる部分はありますが
いつもの「フィギュアライズスタンダード」の安定した高クオリティです。
フュージョンポーズの再現のために
腕がちょっと伸びる可動になっているのが非常に面白いですね。

ただ以前の「超サイヤ人悟空」と一部のランナーを共有しており
かなりの数の余剰パーツが出てしまっていたり
エフェクトがいつものかめはめ波のみだったりと
やや割高感を感じる部分もあるなあ、と。
特にかめはめ波エフェクトはもういらないよ……。

 20170205-3.jpg

そしてこちらがベジータ。
同じ超サイヤ人4ということで上半身のパーツ構成は悟空とほぼ同じ。
やや茶色がかった髪に濃い赤のボディ、と
悟空よりもベジータのほうが原作再現度は高い気がします。

またこちらは一部のランナータグが「ベジータ」のみの表記。
今回の超4が「フィギュアライズスタンダード」初のベジータとなりますが
今後バリエーションが出る時は一部共有になるんだろうなあ、と。

組み立てる前は悟空よりも小柄なのに値段が同じ、
というのが気になっていましたが
そのぶんエフェクトが大きく充実しているので万事OKです。
かめはめ波エフェクトじゃないだけで全て許せてしまう気になります。

そんなわけで次回の「人造人間17号」「人造人間18号」の発売も決定している
「フィギュアライズスタンダード」シリーズ。
もちろん17号&18号も楽しみなんですが
今回の超4悟空&ベジータと絡められるキャラも早くほしいですね。
フュージョンポーズを売りの一つにしているのに
ゴジータも超一星龍もいないというのは片手落ちな感じですし。
GTキャラはとにかく立体化が少ないので
ベビーやスーパー17号など
各エピソードのボスキャラもいつか出してほしいなあ。

  

web拍手 by FC2

テーマ : ドラゴンボール
ジャンル : アニメ・コミック

tag : ドラゴンボール プラモデル

フィギュアライズスタンダードの魔人ブウ(純粋)が完成したよー。

現在展開中のドラゴンボールのプラモデル
「フィギュアライズスタンダード」シリーズの最新作である
魔人ブウ(純粋)が完成しました。

 20161116-1.jpg

意思疎通が出来ずキャラとしての魅力に欠けるせいか
「ドラゴンボール」本編の最終ボスとも言える存在なのに
フリーザやセルに比べると立体化が少ない純粋ブウなので
こうしてしっかり出してくれるのは嬉しいですね。

ちなみに同時発売の超サイヤ人3悟空は未購入。
道着の悟空は二人もいらないなあ、でも頭部だけはほしいなあ……
と悩みましたが今のところスルー状態です。

 20161116-2.jpg

というわけでサクッと完成。いやー格好いいですね。
これまでのシリーズ同様の高クオリティなプラモデル。
安定感と安心感があります。
大きさはフリーザや悟飯とほぼ同じでかなり小さめ。

そしてすごいと思ったのがその組みやすさ。
今回の魔人ブウはランナーが5枚
(うち2枚はエフェクトとスタンド)で構成されているんですが
頭部と胴体を組んだ時点で1枚消費、腕まで組むと更に1枚消費、と
ランナー構成に全くムダがないんですね。
地味ですがすごい練られていると感じました。
パーツそのものの少なさも相まって
シリーズの中でもトップクラスに作りやすかったです。

 20161116-3.jpg

ただ一つだけ気になってしまったのがシールの多さ。
基本的には両手首、両足首のリスト部分の色分けを
シールで補っているんですが
そこだけで16枚(各部4枚*4)のシールを貼らなきゃいけないんですね。

逆に言えばそこ以外の色分けは完璧なんですが
「フィギュアライズスタンダード」は毎回シールをほとんど使わないだけに
その比較でシールが多めに思えてしまうなあ、という贅沢な不満です。

 

そして非可動プラモであるフリーザ小型ポッドを挟んだ後の
次回のラインナップは
まさかの超サイヤ人4の悟空とベジータ!

  

いやーこれ本当に嬉しいです。
「超」が放送中の今の時期に「GT」の商品を出してくれる、というのは
それだけで価値がありますね。

「GT」はリアルタイム組なので非常に思い入れがあるのです。
全編に亘っての出し惜しみと嘗めプレイの連続は
イマイチ乗り切れない感じでしたが
・ドラゴンボールを便利アイテム扱いしていたことに落とし前をつけさせた
・ドラゴンボールの物語=悟空の物語をしっかりと終わらせた
という二点に関しては英断であり
シリーズを無秩序に広げている現在では出来ないことだと思うんですよ。

というわけで「GT」にスポットが当たるのは嬉しいんですが
現在放送中の「超」との比較で再評価されているような風潮は
それはそれで何か違うんだよなあ、と思ってたり思ってなかったり。
ああ我ながら面倒くさいファンですね。

  

web拍手 by FC2

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

tag : ドラゴンボール プラモデル

スーパーミニプラの伝説巨神イデオン(発動セット)が完成したよー。

先日購入したスーパーミニプラの
「伝説巨神イデオン(発動セット」が完成しました。
基本的にパチ組み。ちょっと濃いめにスミ入れをして
つや消しスプレーを吹いての組み立てです。

 20161104-1.jpg 20161104-2.jpg

いやーすごいですね。
この色分けで理想のプロポーション、全身がしっかり可動、
もちろん接着剤不要のこんなイデプラが作れるなんて感動もの。
モールドが細かく入っているのでスミ入れだけで一気に全身が引き締まりますね。
ミニプラって何だっけ? と思ってしまうくらいの本格さとボリュームです。

 20161104-3.jpg

波動ガンのスタンドがイデゲージ仕様になっているこだわりも嬉しいところ。

まああくまで食玩ということで
プラ素材がガンプラなどとは異なりかなり硬いものになっているため
ゲート処理等をちゃんとしようとすると大変そうですが
自分は細かいことはあんまり気にしないので無問題なのです。

それと説明書が「分離メカ状態で組み立ててから変形」の手順になっているため
最初からイデオン状態で作りたい、という場合だと
パーツの差し替え等で余計な手間がかかりますね。
組み立て前に説明書にざっと目を通して
必要ない工程を把握しておくと作業が楽に進むと思います。

そんなこんなで大満足のイデオンですが
どうしても気になってしまったのがやや面長で丸みを帯びた顔周りのデザイン。
確かにTV版では結構丸く描かれていたことも多かったんですが
自分にとっての理想のイデオンは『発動篇』のもの。
下の画像のように彫りが深くしっかりと角張っているものなんですね。

 20161104-5.jpg

なので顔については「悪くないけど理想とは違うんだよなあ」という
モヤモヤ感があったり。まあ贅沢な悩みなんですが。

 20161104-4.jpg

ちなみに何かいいエフェクトないかなー、と手持ちのものを探したところ
「フィギュアライズスタンダード フリーザ(最終形態)」のデスビームが
なんと無改造でピッタリはまりました。これにはフリーザ様もびっくり。
イデオンガンはこんなビームっぽくないですがそのあたりはご愛敬。

   

web拍手 by FC2

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

tag : スーパーミニプラ 伝説巨神イデオン

スーパーミニプラの伝説巨神イデオン(発動セット)を購入したよー。

食玩とは思えないほどの本格さで話題になっている
「スーパーミニプラ」シリーズの第2弾として発売された
「伝説巨神イデオン(発動セット)」を購入しました。
富野アニメの最高傑作はイデオン発動篇だと信じて疑わないイデ好きなので
最新技術でイデオンのプラモが出る……! というだけで感無量です。

 20161031-1.jpg

というわけでまずは箱から。
メカデザインを担当した樋口雄一氏の超カッコいいイラストが目を引きます。
もうこれだけでワクワクしてきます。
箱の大きさはHGガンプラのものと同じくらい(横幅はやや短め)。
もちろん食玩の箱としては破格の大きさなんですが
完成するイデオンの全高が約18cm(1/100ガンダムとほぼ同じ)
ということを考えると意外に小さいのかもしれません。

 20161031-3.jpg 20161031-2.jpg

箱の裏側。
商品名がチューインガムなのに対象年齢が15歳以上だったりと
いろいろおかしいところがあります。
「スーパーミニプラ」シリーズが規格外なのがよく分かります。

 20161031-4.jpg

箱の中身。通常版の箱が4箱入っているのかと思いきや
「発動セット」で一つの商品、という扱いになっているのか
箱の中はビニールの小袋のみ。ガムも1つだけでした。
この箱の大きさでガムがたった1個というのが逆に笑えてきますね。
4個入ってると思ってたのに……!

そんなわけでいつものように何もせず
パチ組みでささっと作ってしまおうかと考えていたんですが
電撃ホビーウェブに掲載されている作例
濃いめに入っているスミ入れがすごい好みだったので
スミ入れだけはしてみようと思います。

あ、それと今回購入した発動セットですが
欲を言えばイデオンガンだけじゃなくてソードのエフェクトがほしかったですね、

ゲーム『スーパーロボット大戦』等の影響で
ソード<<<<<<<<<ガン
みたいなイメージがついてしまった感じですが
『イデオン記録全集』のスタッフインタビューなどを読むと
ソードのほうがイデそのもの、イデオンの代名詞的な武器だと思うんですよ。

 20161031-5.jpg
(前略)
イデオン・ソードにしたって、(劇中の描写では)弱すぎます。
29話の「閃光の剣」で、
僕はソードをもっとすごいものとして書いたんです。
強いとか大きいとかなんてものじゃなく、
もっとすごいものなんです。
(中略)
ソードはイデなんです。イデの力は無限なんです。
ちゃちいことで考えてはいけないものなんです。
(後略)

伝説巨神イデオン記録全集(4) P171 松崎健一氏インタビューより
というわけで自分自身の好みもありますが
「発動セット」と銘打ったからにはイデオンガンの他に
イデオンソードもつけてほしかったなあ、と。

※11/4追記
完成記事を更新しました。

http://tktkgetter.com/blog-entry-1149.html

  

web拍手 by FC2

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

tag : スーパーミニプラ 伝説巨神イデオン

プロフィール

Author:下駄
RPGツクールとかやってます。

・ツクールVXAce作品『妖鬼少女』
・ツクールMV作品『微睡少女』
の二作品を制作中です。

個人サイト
http://tktkgetter.web.fc2.com/

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

2017/10 (3)

2017/09 (8)

2017/08 (6)

2017/07 (11)

2017/06 (3)

2017/05 (5)

2017/04 (7)

2017/03 (11)

2017/02 (8)

2017/01 (11)

2016/12 (12)

2016/11 (14)

2016/10 (13)

2016/09 (10)

2016/08 (9)

2016/07 (11)

2016/06 (11)

2016/05 (11)

2016/04 (16)

2016/03 (11)

2016/02 (10)

2016/01 (15)

2015/12 (13)

2015/11 (13)

2015/10 (22)

2015/09 (13)

2015/08 (21)

2015/07 (8)

2015/06 (9)

2015/05 (22)

2015/04 (14)

2015/03 (17)

2015/02 (14)

2015/01 (18)

2014/12 (12)

2014/11 (14)

2014/10 (17)

2014/09 (18)

2014/08 (12)

2014/07 (15)

2014/06 (18)

2014/05 (16)

2014/04 (15)

2014/03 (17)

2014/02 (11)

2014/01 (10)

2013/12 (13)

2013/11 (5)

2013/10 (8)

2013/09 (6)

2013/08 (8)

2013/07 (5)

2013/06 (16)

2013/05 (11)

2013/04 (10)

2013/03 (10)

2013/02 (14)

2013/01 (42)

2012/12 (13)

2012/11 (11)

2012/10 (13)

2012/09 (21)

2012/08 (20)

2012/07 (6)

2012/06 (8)

2012/05 (14)

2012/04 (9)

2012/03 (9)

2012/02 (18)

2012/01 (13)

2011/12 (16)

2011/11 (15)

2011/10 (14)

2011/09 (12)

2011/08 (19)

2011/07 (11)

2011/06 (16)

2011/05 (18)

2011/04 (10)

2011/03 (7)

2011/02 (15)

2011/01 (14)

2010/12 (13)

2010/11 (13)

2010/10 (12)

2010/09 (17)

2010/08 (20)

2010/07 (26)

2010/06 (31)

2010/05 (31)

2010/04 (36)

2000/12 (1)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Sponsored Link
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ