約1年ぶりに個人サイトのほうを更新したよー。

というわけで偉そうなことを言っておきながら
結局2018年になってしまいましたが
個人サイトのほうをようやく更新することが出来ました。
約1年ぶりの更新です。これはひどい。

https://tktkgetter.web.fc2.com/

更新内容に関してはサイトのトップページにも簡単に載せていますが
細かいところの変更やら訂正した理由やらについて
ブログのほうにも書いておこうと思います。

■■■(1)SSL対応に伴いサイトのURLが変更■■■
いつの間にかFC2ホームページがSSL化出来るようになっていたので
やっぱり時代はSSLだよね! とばかりに変更、
それに伴ってアドレスのhttpがhttpsに変わりました。
前のままでもちゃんとリダイレクトされるようなので
そんなに気にする必要はないと思います。

■■■(2)サイトのソースをhtml5仕様に書き換え■■■
SSL対応したしせっかくなのでソースを見直してみよう、ということで
サイトのソースをhtml5仕様に書き換えしました。
タグの役割が変わっていたり非推奨だったりした部分もそれなりに手を入れましたが
細かいところはいろいろと妥協しています。
ちなみにブログのほうも先日html5に書き換えてみたんですが
さすがに1200以上も記事があるのでこっちも妥協しまくりです。

■■■(3)RPGツクール作品『妖鬼少女』の制作中断について■■■
前にもコメント欄のほうで触れましたが
RPGツクールVXAceで制作していた長編RPG『妖鬼少女』については
現在も目処が立たないため制作中断という形にさせていただきました。
誠に申し訳ありません。

その経緯についてはいろいろあるんですが
一番の理由は「用語辞典の処理がぐちゃぐちゃになってしまった」からです。
もともと本作では雰囲気作りのために用語辞典を入れていたんですが
ふと冷静になってみると「完全に自己満足のためのものになってないか?」と
その存在に疑問を感じてしまったんですね。

しかも用語辞典の説明文の中に新しい用語が出てくると
そっちも入れなきゃ、となってイタチごっこというか何というか
完全に悪循環に陥ってしまったんですよ。

というわけで用語辞典はいらん!
とばかりにバッサリ削ることを決意したんですが
そうなると今度は今までの文章を全部見直す必要が出てきたんですね。
本当に悪い意味で「用語辞典のための文章」になってしまっていた所もあるので
もういっそのこと最初から手を入れ直そう、と。そんな感じです。

■■■(4)RPGツクール作品『星図少女』について■■■
最初はCS版の『RPGツクール フェス』で作っていた本作『星図少女』ですが
いろいろと考えた末にPC版『RPGツクールMV』での制作に路線変更を行いました。

えーとこれははっきり言ってしまうと
3DSでの文章入力とマップ制作に挫折してしまった、というのが正直な話です。
『RPGツクール フェス』はCSツクールではトップレベルに
多機能・高機能なツールなんですが
そのぶん全ての操作をタッチペンで行うには
かなりの根気が必要になってしまったんですね。
特に自分みたいにPCのキーボード入力に慣れてしまっていると
同じ文章を打つのに数倍~数十倍の時間がかかるタッチペン操作は
どうにももどかしいというか
だったら最初からPCで作るよ、的な考えになってしまったんですよ。

まあそれだけ規模の大きな作品なりそうだ、と
ポジティブに考えておくことにします。はい。

というわけでまだまだ完成時期は未定ですが
画面サイズが1024*640というのだけは決定しています。いわゆる16:10です。
せっかく購入した立ち絵素材を活かしたいので高解像度ワイド画面となりました。
まあツクールMVデフォルトの幅816はちょっと中途半端な気がするので
このくらいのほうが個人的に安心感があります。



そんなこんなでいろいろ変更点もあって心機一転。
なかなか小まめに制作日誌的なものは書けないんですが
細々と作っていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

web拍手 by FC2

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2018年初売り ~北野エース レトルトカレー福袋(2160円)~

初売りで毎年購入している北野エースさんの
「レトルトカレー福袋(2160円)」を今年も購入しました。
ちなみに昨年、一昨年の記事はこちらになります。

2017年初売り~北野エース レトルトカレー福袋(2160円)~
http://tktkgetter.com/blog-entry-1174.html

2016年初売り~北野エース レトルトカレー福袋(2160円)~
http://tktkgetter.com/blog-entry-1031.html


 IMG_20180102_104809s-.jpg

そんなわけでこちらが今年のカレー福袋。
まず最初に「あれ?」と思ったのが
去年まではエコバッグに入っていたものがただの紙袋になってしまっていたところ。
北野エースのエコバッグはオサレなデザインで家族にも毎年好評だったので
無くなってしまったのはちょっと寂しいですね。
最近はなんでもかんでも値上がりしてるので経費削減のためなんだろうなあ、と。
まあ福袋自体を値上げさせられるよりはよっぽどマシです。
残念だけど仕方ないね。

そして今回のラインナップはこんな感じ。

 IMG_20180102_104920s-.jpg

・飛騨牛ビーフカレー
・大人のためのビーフカレー
・よこすか海軍カレー
・100時間かけたカレー
・五島軒 函館カレー
・サムラート バターチキンカレー
・新宿中村屋 プレミアムインドカリー スパイシーチキン
・新宿中村屋 技あり仕込みビーフカリー 濃厚リッチ
・京都雲月 山椒が薫るカレー
・富良野ブラックカレー[野菜]

昨年、一昨年と同じものが多いですが
ちょこちょこと種類が変わっていたりしていますね。
「サムラート バターチキンカレー」や「京都雲月 山椒が薫るカレー」は
変わり種の新顔なので非常に楽しみです。
個人的にトマト系のバターチキンはちょっと苦手なんですがまあそれはそれで。

ちなみに店の人の話によると4700円相当になるらしいです。
確かに1個400~500円と考えると妥当ですね。
なんにせよ普段は二の足を踏んでしまう高級レトルトカレーを
1個あたり216円で購入出来るというのは魅力的です。

というわけで今年も変わらぬ満足度を提供してくれた
北野エースのレトルトカレー福袋。
先着300袋と在庫的にはかなり余裕をもって買えるのも嬉しいですね。
来年もまた行きますよー。

 

web拍手 by FC2

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

tag : 福袋 北野エース カレー

2018年初売り ~らしんばん仙台店 アニメ福袋「梅」(3000円)~

毎年恒例の仙台初売り。今年も日の出前に自転車で出発して参戦です。
ここ2~3年はボークス仙台で福袋を購入していたんですが
昨年夏にボークスがEBeanSに移転して競争が激しくなったこと、
開店時間が7時と昨年より早くイオンと丸かぶりになったことなどもあり
今年はちょっと無理だなあ、といった感じでした。

代わりに白羽の矢が立ったのが同じEBeanS内のらしんばん仙台店。
らしんばんの福袋は在庫にかなり余裕があり
屋上広場を使って販売、と力を入れていた雰囲気もあったので
今年はそちらを購入してみました。

 IMG_20180102_105033s-.jpg

そんなわけでこちらが「らしんばん仙台店」のアニメ福袋(3000円)になります。
5000円のものや10000円のものなどいろんな種類がありましたが
グッズ系福袋にはあまりいい思い出がないので一番安いものにしておきました。
最近出費多いからね、仕方ないね。

というわけでさっそく開封です。

 IMG_20180102_105559s-.jpg

・のんのんびより りぴーと 雪空Tシャツ<黒> 3780円
・Fate/EXTELLA MUSEUM イベント記念商品 スマホケース(アルテラ) 2160円
・ガールフレンド(仮)アクリルスタンド(クロエ・ルメール) 1620円
・ハンドシェイカー クリアファイルB 378円
・政宗くんのリベンジ クリアファイル(政宗) 432円
・神獄塔メアリスケルター OP「予め失われた僕らのバラッド」 初回限定盤 1836円
・ラブライブ! コラボシングル「思い出以上になりたくて」 1260円
・TV ガーリッシュナンバー OP「Bloom」 1260円
・ご注文はうさぎですか?? デフォルメマスコットシリーズ プリコッテ 972円
・ファイヤーガール3 青銅の巨人 中巻 1512円
・ファイヤーガール3 青銅の巨人 下巻 1512円
・Scarlett Princess 2160円
・ダブルフォーカス~文と椛の弾丸取材紀行~ 2376円
・古明地さとりの情操教育 1512円
・ラブライブ!「園田海未~放課後のひととき~」フィギュア プライズ品
・ゼロの使い魔 文庫収納ストレージBOX メロンブックス購入特典 
・Rewrite ラバーストラップ(鳳ちはや) アニメイト/ゲーマーズ購入特典

参考価格22770+α円

……えーとちょっと知らない作品もあってコメントしづらいんですが
そんなに悪くないような気がしますねこれ。
もっとプライズ品やら有象無象の小物やらが大量に入ってるのかと思いきや
同人ゲームや音楽CDが充実していたので個人的にはかなり好印象。
中古品・新古品が入り混じっているので上に書いた定価はあくまで参考ですが
店頭価格で12000~15000円くらいと予想してみます。
アニメ系福袋はだいたい4~5倍相当のものが入っているのが相場ですし。

内容的にはちょっと古いものが多く
小説がシリーズものの3、しかも中下巻のみだったり
らしんばんの福袋なのにゲーマーズやメロンブックスの特典が入っていたりと
いかにも売れ残り、的な雰囲気はどうにも拭えませんが
CDやゲームなどがちゃんと入っており予想外に遊べそうな福袋でした。
アレなものが多いグッズ福袋の中では良心的な気もします。
3000円でこれなら充分です。はい。

 IMG_20180102_110058s-.jpg

あ、ごちうさマスコットはクローズドパッケージなので開封してみました。
このライズって子かわいいね(テンプレ)。

web拍手 by FC2

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

tag : 福袋 らしんばん

謹賀新年2018

今年もよろしく美味しんぼ

というわけで2018年です。
今年は1/1にブログを更新することが出来なかったんですが
実は年末からずっとWindowsUpdateをしていました。

いやーもう変なところでUpdateが中断されて
パフォーマンスが異常な状態になって
退くも進むも出来ない状態になってしまったんですね。
仕方ないのでシステムの復元やら何やらをしているうちに
2日になってしまったという状況です。んもー。

そんなこんなで今年もいろいろ引っかかったり間違ったりしそうですが
何はともあれよろしくお願いします。

web拍手 by FC2

テーマ : 新年のご挨拶
ジャンル : 日記

東北歴史博物館の特別展「熊と狼」に行ってきたよー。

そんな餌で俺様が釣られクマー!
というわけで先日11/19まで東北歴史博物館で開かれていた特別展
「熊と狼 -人と獣の交渉誌-」に行ってきました。

民俗学好きなので前々から行きたいと思っていたんですが
時間が取れないうちに例によって最終日ギリギリになってしまいました。
まあ土日にもかかわらず空いていたので良しとします。

 IMG_20171118_133320s-.jpg

あ、それと今気づきましたが写真の看板に誤植がありますね。
11/19は土曜日じゃなくて日曜日です。
最終日まで誰も気づかなかったのかお金の問題で直せなかったのか……。

そんなこんなでこちらの「熊と狼 -人と獣の交渉誌-」。
前情報や「交渉誌」の語句からは熊と人間の関わりを
アニミズム的に見ていくような感じなのかなあ、と思っていたんですが
県内各地にある「熊注意」の看板の写真から始まって
記憶に新しい昨年の十和利山の獣害事件にも触れており
どちらかと言えば「現代の問題である熊」の展示なんだなあ、
というのが全体の印象。

・かつて獣害の中心だった狼は人間との関係を維持できず絶滅してしまった
・では、いま獣害問題で世間を騒がせている熊の未来は?
という疑問を提示して展示を締めくくっていたあたりは
非常に考えさせられる部分がありますね。
個人的にはあまりにも現実の問題に寄りすぎていたので
もっと民間伝承・怪異的な部分から見たかった気もします。
キャッチコピーの「神のつかい」という部分には
ほとんど触れられていませんでしたし。

そして中でも目を引いたのは
「本邦初公開」の赤字プレートと共に展示されていた
個人所有の「獣退治のために使った毒瓶(明治時代)」。
こういうちょっと前まで現実に使われていたものがポンと出てくるのは
近~現代ならではの面白さですね。

そんなこんなで自分の期待していたものとは少し違いましたが
しっかりと楽しめた今回の特別展「熊と狼」。
ただやっぱり全体的に地味というか
「行けばこれが見られる!」みたいな分かりやすい見所、
展覧会の目玉となるものがない、という部分はありましたね。
見学料も800円と特別展にしてはかなり低めの値段設定ですし
やっぱり展示物の有名/無名はお金の話に直結してくるのかなあ、と。

以前の特別展「日本人とクジラ」などもそうでしたが
題材が身近な近現代の話になるとどうしても目玉の品目に乏しく
面白さを伝えにくいのがもったいないですね。
東北歴史博物館の特別展「日本人とクジラ」に行ってきたよー。
http://tktkgetter.com/blog-entry-1150.html
「熊と狼」も何だかんだで図録も完売していましたし
実際に見ればしっかりと楽しめるのは間違いないんですが。
見れば分かる! 分かるんだ!
意外に優秀な球磨熊ちゃんを存分に堪能できるクマー!
といった感じです。

 IMG_20171122_000618s-.jpg

そして来年4月に開かれる次回の特別展は「東大寺と東北」。
興味はあるのでまあ行くとは思うんですが
ここ数年いろんな博物館で頻繁に行われている
「震災からの復興を祈念しての仏像の展覧会」というのには
何だか引っかかるというか得体の知れない違和感があるんですよ。

この手の話題は下手に触れると誤解を招いてしまうだけなんでアレなんですが
「復興祈念」というフィルターを通してしまうことで
「有り難がらなくてはいけない、信仰の対象としなければいけない」
と展示の見方を強要させられてしまう気がするんですよ。
そのあたりをどうにも自分の中で咀嚼できないというか。うーん。

web拍手 by FC2

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 東北歴史博物館 熊と狼

プロフィール

Author:下駄
RPGツクールとかやってます。
現在はRPGツクールMVで制作中。
ブログでは漫画やアニメの感想とか
いろいろと。

個人サイト
https://tktkgetter.web.fc2.com/

カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

2018/01 (9)

2017/12 (5)

2017/11 (4)

2017/10 (6)

2017/09 (8)

2017/08 (6)

2017/07 (11)

2017/06 (3)

2017/05 (5)

2017/04 (7)

2017/03 (11)

2017/02 (8)

2017/01 (11)

2016/12 (12)

2016/11 (14)

2016/10 (13)

2016/09 (10)

2016/08 (9)

2016/07 (11)

2016/06 (11)

2016/05 (11)

2016/04 (16)

2016/03 (11)

2016/02 (10)

2016/01 (15)

2015/12 (13)

2015/11 (13)

2015/10 (22)

2015/09 (13)

2015/08 (21)

2015/07 (8)

2015/06 (9)

2015/05 (22)

2015/04 (14)

2015/03 (17)

2015/02 (14)

2015/01 (18)

2014/12 (12)

2014/11 (14)

2014/10 (17)

2014/09 (18)

2014/08 (12)

2014/07 (15)

2014/06 (18)

2014/05 (16)

2014/04 (15)

2014/03 (17)

2014/02 (11)

2014/01 (10)

2013/12 (13)

2013/11 (5)

2013/10 (8)

2013/09 (6)

2013/08 (8)

2013/07 (5)

2013/06 (16)

2013/05 (11)

2013/04 (10)

2013/03 (10)

2013/02 (14)

2013/01 (42)

2012/12 (13)

2012/11 (11)

2012/10 (13)

2012/09 (21)

2012/08 (20)

2012/07 (6)

2012/06 (8)

2012/05 (14)

2012/04 (9)

2012/03 (9)

2012/02 (18)

2012/01 (13)

2011/12 (16)

2011/11 (15)

2011/10 (14)

2011/09 (12)

2011/08 (19)

2011/07 (11)

2011/06 (16)

2011/05 (18)

2011/04 (10)

2011/03 (7)

2011/02 (15)

2011/01 (14)

2010/12 (13)

2010/11 (13)

2010/10 (12)

2010/09 (17)

2010/08 (20)

2010/07 (26)

2010/06 (31)

2010/05 (31)

2010/04 (36)

2000/12 (1)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Sponsored Link
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ