仙台パルコで開催中の「もうどく展」に行ってきたよー。

先日7/5より地元の仙台パルコで開催中の
「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展(もうどく展)」に行ってきました。

 IMG_20180717_105002s-.jpg

期間は8/12までとまだまだ余裕はあるんですが
来週から夏休みに入ってしまうので混雑する前に行きたいなあ、と思い
休みを取って平日の真っ昼間に行ってきた次第です。

実は前に東京に行った時に
サンシャインシティの水族館でちょうど「もうどく展」が開催されていたんですが
オリエント博物館やプラネタリウムを見ていたら時間が足りなくなり
泣く泣く諦めた……という苦い経験があります。

既に全国各地で続編となる「もうどく展・痛」が開催されており
ぶっちゃけ「ようやくか……」という気持ちもあるにはあるんですが
今回が東北では初開催ということで
まずは地元に来てくれたのを喜ぶべきところですね。

 IMG_20180717_105446s-.jpg
 IMG_20180717_110218s-.jpg

というわけで中は説明パネルと水槽が中心の展示。
カーテン等の区切りもあって通路がかなり狭く感じましたが
平日でさほど混雑してなかったのでゆっくり観ることが出来ました。

 IMG_20180717_105524s-.jpg

君ちょっと見た目からしてヤバくない?

 IMG_20180717_105831s-.jpg

君ちょっと見た目からして(ry

 IMG_20180717_111005s-.jpg

君ちょっと見(ry

というわけでいやー怖面白いですね。
毒属性のヤバい生き物のオンパレードです。
いかにも毒って感じの色合いはまさに生命の神秘。
怒ると色が変わるとかトゲが無いほうが毒持ち(初見殺し)とか
どこのゲームのモンスターだよって感じです。

 IMG_20180717_110521s-.jpg

スベスベマンジュウガニは癒し。

 IMG_20180717_110143s-.jpg

ファイアサラマンダー。
RPGに普通に出てきそうな名前ですね。中盤~後半の火山のダンジョンあたりで。
全体攻撃の「ほのお」でHPを地味に削ってくる感じ。

 IMG_20180717_111132s-.jpg

そしてラストを飾るのはチラシでもメインを張っていた
本展のマスコット的存在のスローロリスくん(雄)。
これがいんゆめくんですか(違)。

 IMG_20180717_111231s-.jpg

いやーしかしアレですね。
スローロリスくんの画像があるだけでクソコラ臭がしてしまうのは
ほんとひで酷い風評被害ですね。うーん。

 IMG_20180717_170436.jpg

風評被害からは身を守れましたか……?(小声)

そんなわけでしっかりと楽しめた仙台PARCOの「もうどく展」。
どんなにガッツリ見ても30~40分あれば終わってしまうボリュームなので
入場料を考えると正直割高な感じはあるんですが内容的には大満足です。
希少性や管理のことを考えてもこれ以上の規模で行うのは難しいんだろうなあ、と。

現在各地で開催中の第2弾「痛」はいろいろとパワーアップしているようですし
そちらのほうも早く地元に来てほしいです。

 IMG_20180717_111317s-.jpg

あ、それと会場限定のドロップを一つ購入してきました。
こういう展覧会の特色を活かした限定品は大好きなのです。

  

web拍手 by FC2

テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : もうどく展 仙台パルコ

ブログのレイアウトをこっそりと調整したよー。

というわけで見た目はほとんど変わってませんが
数日前にブログのテンプレートをこっそりといじくりました。
メイン部分の横幅が100pxほど増えています。
現在のパソコンの解像度に合わせた感じの調整ですね。

実は1~2年に一度くらい横幅をこっそり広げているんですよこのブログ。
当ブログで使わせて頂いているテンプレート「sky_cube」の
デフォルトのサイズは横幅850pxなんですが
こそこそと調整を続けて今は1128px。
このあたりは時代の変遷というかPCの進化を感じますね。

何と言ってもブログ文化が全盛期だった
2000年代中ごろの解像度の主流は4:3比率の1024*768。
800*600や640*480などもまだまだ現役で使われていたこともあり
当時のブログブームの中でたくさん作られていたテンプレートやテーマも
ほとんどが800~900px程度を上限としていたものが多かったんですよ。

さすがに今はもうそんな時代でもないですし
恐らくどんなに小さなディスプレイであっても
横幅1200pxまでは許容範囲内になるんじゃないかなあ、と思って
今回のレイアウト調整に踏み切りました。
広さに余裕が出来たぶん文字も少し大きくしてみたので
読みやすくなってればいいなあ、と。

しかしアレですね。
大画面のテレビやCADなどを扱うデスクトップPCならともかく
普段使いのPCやスマートフォンに
現状のような高解像度は果たして必要なのかって気もしますね。
Windowsのスケーリング機能なんてのが生まれたのが
高解像度がユーザビリティ的にデメリットになってる証左なんじゃないでしょうか。

この間スマートフォンで撮った写真をテレビで見てみたんですが
もうびっくりするくらい綺麗だったんですよ。
逆に言えばあれくらいのディスプレイサイズがないと
高解像度の良さって分からないと思うんですよ。はい。

web拍手 by FC2

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

そうだ、金沢いこう。

というわけで最近ようやくブログの更新頻度が元に戻ってきた感じですが
来週はちょっと石川賢、もとい石川県に旅行に行ってこようと思います。

金沢は前から一度行ってみたかったんですが
仙台からだと交通機関も少ないですし
なかなか行けないことを考えると最低でも2泊はしたいなあ、
などなどがっつり予定を立ててようやく目処がついた感じです。
これ以上時期を外すと夏休みの繁忙・混雑期に入ってしまうので
自分の予定と合わせてもこれがギリギリのタイミングだと思います。

そして移動はもちろん高速バス。
北陸新幹線の開業に伴いアクセスも便利になったかと思いきや
仙台からだと大宮経由になり交通費などもかなりかさむので
何だかんだで夜行バスが一番楽なのです。

新幹線だと片道22000円程度なのに対して高速バスなら片道8000円ほど。
往復で30000円近い差が出るので
浮いたぶんを宿泊代や食事代に充てれば1ランク上のものが楽しめるはずです。
やったぜ。

そんなこんなで話は早いとばかりに今夜出発になります。
石川県はもちろんのこと
北陸地方に行くのも初めてなので非常に楽しみです。はい。

 

web拍手 by FC2

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

アサヒ食品の激辛スナック「超魔王唐辛子」を食べてみた。

闇の炎に抱かれて馬鹿なっ!
というわけで以前に食べたアサヒ食品の激辛スナック
「燃えよ唐辛子」シリーズの新商品「超魔王唐辛子」を
コンビニで見かけたのでさっそく購入してみました。

 IMG_20180618_130548s-.jpg

商品名といいキャッチコピーといいちょっと狙いすぎな気はしますが
以前の「燃えよ唐辛子」「大炎上唐辛子」は好きだったので非常に楽しみです。

 IMG_20180618_130806s-.jpg

開けてみると中身はこんな感じ。
以前の「大炎上唐辛子」に黒胡椒や花椒が加わったのが特色と言うことで
かなり見た目が黒いスナック菓子になっています。
いかにも香ばしさがありそうです。

そして食べてみると確かに黒胡椒と花椒が主張した味わい。
ガツンとくるこのパンチの効いた感じは
以前の「燃えよ唐辛子」「大炎上唐辛子」には無かったものですね。
もちろん美味しいです。じんわり体が温まってくる感じもあります。

ただ「シリーズ史上最高の辛さ」と謳っていた割には
辛さ自体は「大炎上唐辛子」とそう変わらないなあ、という印象。
黒胡椒+花椒の痺れや苦みがあるので
そのぶん辛さを強く感じる部分はあると思いますが
冷静になってじっくり食べてみると錯覚であることが分かります。
辛さ自体は間違いなく同レベルです。ぶっちゃけ名前負けしてる部分はありますね。
これで超魔王を名乗るのか……。

そんなこんなで完食。ごちそうさまでした。
以前の「大炎上唐辛子」を食べた時にも思いましたが
普通にスナックとしてポリポリ食べるよりも
ちょっとした薬味、フライドオニオンみたいな感じで使いたい商品ですね。
特に今回の「超魔王唐辛子」はスパイス系のパンチが効いているので
いろんな食べ物に合いそうです。

  

web拍手 by FC2

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

tag : アサヒ食品 超魔王唐辛子

東北歴史博物館の特別展「東大寺と東北」に行ってきたよー。

多賀城の東北歴史博物館で6/24まで開催中の特別展
「東大寺と東北 -復興を支えた人々の祈り-」に行ってきました。

 IMG_20180606_100427s-.jpg IMG_20180606_100545s-.jpg

4~5月にも行く機会は何度かあったんですが
後期展示のみの国宝「重源上人坐像」が見たかったこともあり
6月になってからの鑑賞です。

 IMG_20180606_101000s-.jpg

受付前のロビーでは巨大な大仏様の手がお出迎え。
なんとなく石川賢イズムを感じます。

そして展示の内容ですがいやー良かったです。
何と言っても見所は延べ17点にもなる大量の国宝。
古代の曼荼羅から近世の文書、更には源頼朝や信長、秀吉の書状まで
地元でこんなにたくさんの国宝が集まったのは初めてなんじゃないか、
というくらいの豪華さです。
東北歴史博物館は開館から20年経っていない比較的新しい博物館で
学生時代からかなりの数の特別展に足を運んでいるんですが
少なくとも自分の記憶の中では初めてです。

それと妙にツボに入ったのが万葉集の「陸奥国より金を出だせる詔書を賀ぐ歌」。
クッソピンポイントだなおい! ほんと万葉集は何でもありますね。

あ、それと会場が妙に混んでいたのも印象的でした。
経験上この時期だと貸し切り状態のことも多かったんですがちょっとした誤算です。
チケットを買うのに行列が出来ているのを見たのは初めてかもしれません。

 IMG_20180606_105115s-.jpg

そして次回の特別展は「タイムスリップ! 縄文時代」とのこと。
夏休み期間中と言うこともあり小中学生がメインターゲットの展示のようですが
普通にすごい面白そうなのでこちらも行く予定です。

 

web拍手 by FC2

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 東北歴史博物館 東大寺と大仏

プロフィール

Author:下駄
RPGツクールとかやってます。
現在はRPGツクールMVで制作中。
ブログでは漫画やアニメの感想とか
いろいろと。

個人サイト
https://tktkgetter.web.fc2.com/

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

2018/07 (5)

2018/06 (7)

2018/05 (2)

2018/04 (1)

2018/03 (9)

2018/02 (2)

2018/01 (13)

2017/12 (5)

2017/11 (4)

2017/10 (6)

2017/09 (8)

2017/08 (6)

2017/07 (11)

2017/06 (3)

2017/05 (5)

2017/04 (7)

2017/03 (11)

2017/02 (8)

2017/01 (11)

2016/12 (12)

2016/11 (14)

2016/10 (13)

2016/09 (10)

2016/08 (9)

2016/07 (11)

2016/06 (11)

2016/05 (11)

2016/04 (16)

2016/03 (11)

2016/02 (10)

2016/01 (15)

2015/12 (13)

2015/11 (13)

2015/10 (22)

2015/09 (13)

2015/08 (21)

2015/07 (8)

2015/06 (9)

2015/05 (22)

2015/04 (14)

2015/03 (17)

2015/02 (14)

2015/01 (18)

2014/12 (12)

2014/11 (14)

2014/10 (17)

2014/09 (18)

2014/08 (12)

2014/07 (15)

2014/06 (18)

2014/05 (16)

2014/04 (15)

2014/03 (17)

2014/02 (11)

2014/01 (10)

2013/12 (13)

2013/11 (5)

2013/10 (8)

2013/09 (6)

2013/08 (8)

2013/07 (5)

2013/06 (16)

2013/05 (11)

2013/04 (10)

2013/03 (10)

2013/02 (14)

2013/01 (42)

2012/12 (13)

2012/11 (11)

2012/10 (13)

2012/09 (21)

2012/08 (20)

2012/07 (6)

2012/06 (8)

2012/05 (14)

2012/04 (9)

2012/03 (9)

2012/02 (18)

2012/01 (13)

2011/12 (16)

2011/11 (15)

2011/10 (14)

2011/09 (12)

2011/08 (19)

2011/07 (11)

2011/06 (16)

2011/05 (18)

2011/04 (10)

2011/03 (7)

2011/02 (15)

2011/01 (14)

2010/12 (13)

2010/11 (13)

2010/10 (12)

2010/09 (17)

2010/08 (20)

2010/07 (26)

2010/06 (31)

2010/05 (31)

2010/04 (36)

2000/12 (1)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Sponsored Link
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ